香里奈、股を開いたベッド写真が流出…活動自粛から復帰へ【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香里奈のベッド写真流出について画像とともにご紹介します。なぜ香里奈はあのような写真を撮られたのか、そして現在の香里奈についてもお届け。

香里奈がテレビから消えた理由はベッド写真…

モデルや女優として活躍し、数々の作品に出演していた香里奈ですが、ある時期からテレビで姿を見ることがほとんどなくなってしまいました。

なぜあんなにも人気だった香里奈がテレビから消えてしまったのかというと、香里奈のベッド写真が流出したのが原因だったようです。

ちなみに香里奈が消えたのはテレビだけでなく、ファッション誌への出演も少なくなってしまったようです。

香里奈の流出したベッド写真【画像】

では、香里奈の流出したベッド写真をご紹介します。

香里奈のベッド写真はただのベッド写真ではなく、香里奈が自ら恥部を触っている写真とのとこ。

その香里奈の流出したベッド写真はこちら…

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/apprecilove7/20150827/20150827103353.jpg

こちらは実際に週刊誌に掲載された香里奈のベッド写真なのですが、実はもともとかなりエグい写真だったようで、掲載の際には結構修正を入れたようです。

どうやら下着に見える部分はもともと丸見えだったようで、そこを週刊誌が黒く塗りつぶして下着に見えるように修正したようです。

ベッド写真流出の理由は罠!?

香里奈の流出したベッド写真は、2012年に短期留学している際に撮影されたものです。実際に流出したのは2年後の2014年でした。

ハワイのコンドミニアムで語学学校仲間とのパーティーが開催され、そのときに出会った韓国人男性ルイスフー(Louis Hu)とその日のうちにベッドインしたのだとか。

ではこの写真を当時交際していた男性が流出させたのかというと、実はそうではありません。

当時、パーティーで香里奈はかなりハイテンションだったようで、お酒にエナジードリンクを混ぜて一気飲みして泥酔状態になったり、タイプだったのかルイスフーの首に腕を回して大胆にキスをしたりしていたそうです。

さらにベッドインの際も落ち着いてからというわけではなく、周囲の目を気にせずに抜け出して違う部屋で…という感じだったのだとか。

また、香里奈らが部屋を著しく汚してしまったため、後にパーティーの幹事のもとに7万円ほどの修繕費が請求されたそうです。


香里奈らが好き勝手やったのに、幹事だからといって自分だけ高額な修繕費を支払わなければならなくなったことに激怒し、その腹いせに香里奈の写真を流出させたとのこと。

ちなみに写真を撮影したのはパーティーの参加者であり、彼氏だったルイスフーではありません。

ただ1点気になるのは、香里奈が熟睡している朝5時に撮影されたもので、このような写真も流出しています。

香里奈、おっぴろげ写真流出!?彼氏ルイスとの修正前ベット写真がカラー ...

https://no-title-journal-next.com/archives/233

寝ているとき、香里奈は股を広げていないのです…。もしかすると、香里奈が芸能人だと知っていて、熟睡しているところ狙って故意に股を広げて手を添えさせた可能性も考えられるということです。

かなりお酒が入っていますし、多少動かしたところで気付かない可能性があるので、香里奈がパーティー参加者にハメられた可能性も考慮したほうがよいでしょう。

ベッド写真流出から香里奈が復帰

実は香里奈、2020年現在も完全復帰とは言い難いのが現実です。

やはり以前の売れっ子具合から比べると、香里奈をテレビで見かける機会は減ってしまいましたし、以前のような人気は期待できないという感じでしょう…。

ただ、2018年あたりから徐々に仕事が増えているのも事実であり、普通に見かけるようになる日も近いかもしれません。

そもそも活動を休止していたわけではないので、復帰というのは違うかもしれませんが、著しくイメージダウンして干された状態になっていたことも事実です。

随分と時間が経過していたものの、未だに完全復帰とまでいかないのは、やはりベッド写真のインパクトが大きすぎた結果なのでしょう…。

<こちらもオススメ>

香里奈、復帰の手助けをしたのは西野カナ?!

まとめ

香里奈はベッド写真が流出したことで著しくイメージダウンし、人気女優から一気に転落してしまいました。

しかし、どうやら香里奈の写真流出にはもっと深い闇があるようで、世間ではだらしない女性のイメージがついてしまったものの、実際のところは違う可能性も出てきているようです…。

はたして本当の真相が明らかになる日は来るのでしょうか…。



ページトップへ