香取慎吾SMAP解散、引退後は「アメリカで絵を描きたい」

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年国民的アイドルグループであるSMAPの解散が決定し、大きな話題となりました。解散後のメンバーの活動等まだまだ未確定な事が多い中、香取慎吾は渡米し趣味の絵を描きたいと話している事が分かりました。

解散だけではなく業界引退も。香取慎吾はもう限界か

解散をする、しないで2016年連日メディアに報道されてきたジャニーズの人気アイドルグループのSMAP.。
結局は解散をするという事で話はまとまりましたが、突然の事にSMAPファンだけではなく全国民が衝撃を受けた事かと思います。

私自身幼い頃から既に活動していたグループでしたし、人気ももちろん個性あるメンバーで各々バラエティー番組やドラマ等で活躍されておりメンバーが揃う番組を観ていても関係は良いように感じていたのでまさか解散するとは思ってもいませんでした。

事の発端は2016年1月に突如浮上した解散、独立騒動。
SMAPメンバーが慕っていたマネージャーの独立、解雇が原因とされたり、メンバー間の関係に亀裂が入った為にこのような騒動が起きてしまったという事でした。
当初報道もかなりあやふやで真実は結局何なのか誰も分からず、視聴者にも相当な混乱を及ぼしていたはずです。

しかし結局はメンバー間の不仲が浮き彫りになった形となり最終的には解散という流れに落ち着きました。
不仲と言ってもやはりキーマンは木村拓哉。彼だけはジャニーズ側に付くという事で香取慎吾が特に木村拓哉に対して不信感を抱くようになったようですね。
そして2016年いっぱいでSMAPの解散は決定、5人のメンバーはそれぞれジャニーズ事務所所属でソロ活動を行っていくという話しでしたが、香取慎吾は2017年9月で芸能界から引退するという報道がされ、衝撃が広まっていました。

表情が疲れ切っている香取慎吾

もう“おっはー”の慎吾ママの面影はどこにもありません。
表情が暗いだけではなく精神的にも相当なダメージがあると言います。
ドラマ収録後の打ち上げでは“自殺”のワードも口にしていたとか・・・

芸能界に未練は無しか。引退後は画家の道も

年内SMAP解散、翌年9月に芸能界引退報道がされた香取慎吾ですが、2016/11/11発売のフライデーで引退後を話す香取慎吾が掲載されている。

香取は2017年9月の引退報道について聞かれると、引退後は日本から遠く離れたアメリカへ行き趣味である絵を描きたいと話しているそうです。
役者としてハリウッドへ行きたい等ではなく純粋に絵を描きたいのだとか。

これまで香取慎吾が描く独特な世界観を持つ作品はファンから注目されていました。
解散独立騒動の際には意味深な黒うさぎの絵などが話題になって来ましたがアメリカでは描く絵のスタイルは変わっていくのでしょうか?

香取慎吾が描く黒うさぎ

この黒うさぎはコンちゃんと呼ばれているようです。なんかとても不気味じゃありませんか?不安を感じる絵です。

趣味離れした絵への姿勢

香取慎吾は元々絵を描く事が好きだったようで様々な作品を披露してきました。
私自身は絵画の良し悪しはよく分からないのですが、香取慎吾の作品を観て感じた事は“趣味の域ではない”という事です。
趣味が“絵”と答える方から意見をいただかなければ趣味の絵の基準は分かりませんが、香取慎吾は趣味というより芸術家ですね!
アイドルの次は画家への転身もありえるのではないでしょうか?

番組で紹介された絵

番組内で公開された香取慎吾の作品ですが左上の“趣味”のテロップは間違っていると思います!
上手いのかは初心者には判断出来かねますが感性が一般人と違うという事は伝わって来ます。

@h_mimi0818)さんの投稿

巨大な作品

こちらの絵は日本財団パラリンピックサポートセンター、共同オフィス入口にある絵画なのですがこれも香取慎吾の作品です。
もう才能は認められているのですね。via google imghp

黒うさぎとは違いまさに芸術!といった作品です。
製作中の表情も真剣そのもの。
画家の方からも高い評価を貰っているそうで、彼特有の感性で自身の更なる可能性を広げていくのではないでしょうか。

SMAP最後の舞台は2016年紅白か

2016年内での解散となり大晦日の紅白歌合戦には出場しないとされているSMAPですが香取慎吾は親しい人に紅白歌合戦について相談もしているのだとか。
相談内容は不明ですがもしかしたら解散前に最後のステージが見れるのかも知れません。

個人的にSMAPの解散はとても残念ですが、今後は各メンバーがそれぞれ違うシーンでの活躍を見せてくれる事に期待しています。


ページトップへ