食べログが点数評価操作?3.0にリセットされる店続出

他ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


食べログの評価操作が今話題である。食べログと言えば、評価が高いところが連日予約が取れないなんて当たり前で、その評価の高さで利益が違うのを利用し、契約を提示し断れば評価を故意的にリセットした疑いがかけられている。

食べログは金次第?断れば点数評価をリセットする悪行が話題に

食べログと言われれば食事を決めたり、デートの食事先を決めたりお洒落な店が無いか、或いは居酒屋でいっぱい飲みたいときに近場の店を探したりなどで、外食関連のグルメサイトでは非常に高いシェアを誇っている。
そんな食べログであるのだが、実は店側の告発により、評価点数が3.0にリセットされてしまっているというのだ。

今話題になっている高岳史典さんのTwitterの発言から見ていこう。

ウルトラチョップと言う店の関係者である高岳史典氏は、『食べログのネット予約を使わないと検索順位を落とす』と脅迫紛いのことを受けていると告発したのである。
これでは高岳氏が言うように業界にとっても良くはないし、アコギな商売と言っても差し支えないものである。

食べログの評価操作は一種の印象操作であるため、評価を下げられる行為でどれだけ利益が下がるのかわかっているのだろうか。
飲食業界でまかり通って良い所業では間違いないでしょうね。さすがに全店舗で、評価点数も操作されて、挙句に検索順位を落とされてとこれは訴えられるのではないかと言うレベルである。
一体今回の問題でどれだけの被害を出したのか明るみに出る時が来るのだろうか。

他にも高岳史典さんはFacebookでもコメントしており以下のコメントを残している

「ロジックは複雑でも何でも自由だと思う。ただ、契約更新のタイミングでスコアリセットして、契約内容に追加を迫るってのは如何なものかと。。ちなみにコメント数や内容は何も変わっていない。あら不思議だ笑」

高岳史典さんのコメントから見てわかるように、食べログ側からの点数操作は疑う余地が無いものであると考えられます。
評価もコメントも何も変わっていないのですからそりゃ不思議でしょうし、先ほどあった営業からの脅迫まがいな発言から見てもう明らかな確信犯である。

更に、コメントも評価も変わってないという事で、評価を変えられるように食べログ側でシステムを用意しているという事になってしまう。
となれば、これは被害店舗が他にもたくさんあるという事に他ならないでしょうね。

ウルトラチョップの関係者あるいは他の店なのかこんなツイートが話題になっている。


ツイートから受け取れる怒りは尋常ではないです。

個人的な話になってしまうが、食べログの想いは筆者にもあり、飲食だけでなく、酒についてもある程度の拘りがあり、お店を探す一助として使っている事もあります。
もちろん店主がおすすめされたり、紹介してもらえる方が確実であるのですが、店主次第ではそれが聞けない場所もあるので、役立っているのは事実です。
ですがディープに使っている人ほどこの店舗のこの評価はおかしくないか?誰も評価してないのに評価点数があるけどなんだろうと実際に疑問に思うところが節々とあったのを覚えている。
だが今回、実際にそれが行われていてそして、金銭依存の評価も混じっていると言われてしまうとやはりかとショックを受けてしまいました。

もはやグルメサイトとしての信用はどん底!?

食べログの今回の所業が問題として表に現れてきてしまったがために、今後の食べログに対する評価点数も参考になるかどうかわからない部分が出てきてしまった。
今回の問題により、高評価店舗も実際にそうなのかどうか問い合わせがあると考えられます。
食べログは、使用しているユーザー、参加している店舗への信頼も破壊してしまってだけでなく、ユーザーと店舗間での信頼にも亀裂を入れてしまったと言える。

食べログによる悪行は、店舗からしてみれば、酷い所業なだけでなく今後どうするべきか店舗の身の振り方までどうするのか考えさせられるのである。
筆者は今回の問題が大きなものになっていけばなって行くほど、店舗側が離脱して行ってしまわないか心配で仕方ないです。
良いお店とも出会えた事は間違いない部分なので、非常に残念で仕方がない。

今回の一件で間違いなく、グルメサイトとしての信用は地に落ち、評価制度も無意味なものになってしまったため、食べログが今後どのような事になって行ってしまうのか気になるところではあります。

そしてそんなグルメサイトの食べログに対する今回の一見に関して、かなりTwitter界隈では話題となっているので皆さんに見て頂こうと思う。

この事件で多くの方々が食べログはもう参考にすべきではないと意見しています。
ツイートにも言われいてる通りコメントの方を重視していても印象操作がされてしまう可能性が非常に高いものとなっており、今後見るべきところも変わって来ることになりそうですね。

まさか、評価制度のアルゴリズムも利用して、評価点数も思いのままとは恐れ入りました。
さすがにこの状況を野放しにしていては良くないと思うので、食べログは早く問題について真摯に対応をしてくれることを願います。

飲食系の口コミサイトのようなものがTwitterの口コミで瀕死になっているというこの皮肉は確かにシュールなものではあるなと思います。いかがだっただろうか?今回の食べログに関しては契約とは何の関係も無いと言われていたそうだが、軒並みリセットされているそうで、その言葉ももう信用が無い状態にあり、食べログはもう今後の動き次第で信用を失い消えてしまうのか?
非常に心配な部分ですが、今後も食べログにお世話になってしまう可能性があるのも否定はできない。
どう信用を回復させるのか、本当に真摯に対応してほしいと筆者は願っています。



ページトップへ