韓国アイドルグループKARAが5人でカムバックを確定!メンバーたちの現在の活動は?

芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


韓流ブームの中、日本でも数多くの音楽番組に出演していたKARA。KARAをきっかけに韓国アイドルを知ったという方も多く、懐かしさを感じる方も多いはず!そんなKARAが2022年11月にグループでの活動を再開することを発表しました!

日本で人気を博した韓国アイドルグループKARA

KARAは2007年に韓国でデビューしたアイドルグループ。

少女時代と共に日本のK-POP人気を高めた存在であり、2011年にはNHK紅白歌合戦にも出場しています。

デビュー当時のメンバーはギュリ、スンヨン、ソンヒ、ニコルの4人。

しかし、デビューから1年あまりでメインボーカルのスンヒがストレスや健康悪化を理由に脱退。

その後、公開オーディションを経てハラとジヨンがグループに合流しました。

2014年 ニコルとジヨンがKARAから脱退

ハラとジヨンの加入後、人気を集めるようになったKARAですが2011年にはスンヨン、ニコル、ジヨンが報酬が不服として所属事務所に専属契約解除を申し出ました。

結果的には全て騒動は解決したものの、2014年にはニコルとジヨンがグループを脱退。

その後は、スンヨン、ギュリ、ハラの3人体制となりました。

ヨンジが新メンバーとして加入!

ニコルとジヨンが脱退した後、KARAの新メンバーを選抜するオーディション番組『KARAプロジェクト』が開催されました。

そこに参加していたのが練習生のヨンジ。

ヨンジはKARAの新メンバーに抜擢され、2014年8月には4人体制で「新生KARA」を披露。

ファンミーティングなども開催し、ミニアルバムもリリースしました。

事務所との契約終了で事実上の解散となったKARA

すでにこの頃、日本での人気も下火となっていたKARA。

その結果、2016年にはギュリとスンヨン、ハラの3人が所属事務所との専属契約終了を発表。

一方、途中加入したヨンジは事務所にそのまま残り、活動を継続することを主張しました。

これによって、KARAは事実上の解散を迎えましたが、ヨンジは1人で活動をする際にもKARAのメンバーであると伝え、その名前を守り続けていたようです。

2019年11月 ハラが死去

2016年に事実上の解散となったKARAですが、2019年11月には悲しいニュースが届きました。

2019年11月24日、元メンバーのハラがソウル市内の自宅で亡くなった状態で発見されました。

同年5月には自殺未遂をしていたことも分かっており、うつ病を患っていたと報道。

また同年10月には親友だった元f(x)のソルリが自殺していたこともあり、いわゆる後追いをする形で自ら命を絶ったようです。

KARAメンバーの現在は?

View this post on Instagram


A post shared by 허영지 youngji Hur (@young_g_hur)

KARAを2014年に脱退したニコルとジヨンですが、ニコルはソロアーティストとして活動を行っています。

ジヨンは一時、日本の芸能事務所と契約し日本で女優活動を行っていましたね。

スンヨンとギュリは女優として活動をしていますが、全盛期のような人気はありません。

すでに「KARAって誰?」いう世代の方も多いため、元々がアイドルだったと知らない方も。

ヨンジも女優として活動しており、そのスタイルなどを活かしてモデルとしても活躍。

現在も現役アイドルとして人気を集めている少女時代とは、明暗が分かれる結果となっています。

2022年11月 5人体制でのカムバックを確定!ファンの反応は?

かねてから活動再開を匂わせていたKARAですが、今回2022年11月に正式に活動を再開することを発表しました。

これはデビュー15周年を記念したもので、記念アルバムを発売しカムバック活動を行うとのこと。

カムバックに合わせてテレビ番組の出演も検討していますが、今後も5人で活動を行うかは未定なのが現状。

すでにアイドルグループとしての旬は過ぎているので、あくまでもデビュー15周年を記念した活動と考えておきましょう。

また今回の活動再開についてメンバーのギュリは日本語でツイートを行いましたが、韓国のファンからは「結局お金が稼げる日本がターゲットなの?」「韓国のファンに一番初めに報告するべき」という指摘も上がっていました。

日本でKARAの人気が高かったのは2008年頃。

すでにあれから14年が過ぎていますが、当時幼稚園だった子供が高校生になっている年齢です。

そのため、KARAをきっかけに韓国アイドルを知った方も多く、KARAをきっかけに韓国語を学んだ方もいるようですね。

今回のグループ活動再開には国内外のファンが喜んだ様子を見せましたが、やっぱり「ハラを含めてKARA」という想いが強いようです。

特にハラはKARAの人気メンバーであり、KARAと言えばハラ!というほど、中心的な存在でしたね。

その一方で、ジヨンとニコルはヨンジが加入する前にグループを脱退しているため、ヨンジと活動を共にするのは今回が初めてのこと。

ヨンジにとってはプレッシャーもあるはずですが、新旧のメンバーが一緒に活動できるのは素敵なことだと感じます。

<こちらもおすすめ>

中絶を強要!?キムソンホの元彼女は通販サイト運営のインフルエンサー?

TREASUREマシホとパンイェダム脱退の理由は?韓国では人気がない? 

まとめ

2022年11月に活動を再開するKARAについてご紹介しました!

すでにグループ活動を行っていないことは知っていたものの、ジヨンとニコルが早々に脱退していたということは知らなかったという方も多いようです。

全てのメンバーが所属事務所との契約を終了しても、1人でKARAの名前を守ってきたヨンジの努力ももっと高く評価されて欲しいですね!

数年ぶりの活動再開ということで、ハラも天国で喜んでいるに違いありません♡



ページトップへ