韓国の山火事に寄付した芸能人まとめ!日本系列の企業も寄付を表明

海外 社会 芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3月4日未明、韓国の慶尚北道蔚珍と江原道三陟で大規模な山火事が発生しました。過去にも何度か山火事が発生している韓国ですが、今回の規模は過去最大。そんな中、多くの芸能人や企業が次々に寄付を表明しました。今回は韓国の山火事に寄付をした芸能人たちをご紹介します!

韓国・慶尚北道と江原道で山火事が発生

https://www.gukjenews.com/

3月4日未明、韓国の慶尚北道蔚珍(ウルチン)と江原道三陟(サムチョク)で山火事が発生。

最初は蔚珍で発生した火事でしたが、強風にあおられて蔚珍の北に位置している三陟まで被害が拡大。

その結果、乾燥した空気と強風によって、なんと全国10カ所で同時に山火事が発生するという事態に。

現在までに被害が確認されているのは、上記の2つのエリアの他、江原道の江陵(カンヌン)、東海(トンヘ)などです。

江陵と東海の山火事や4000ヘクタールを焼失し、4日ぶりに鎮火。

しかし、現在もまだ周辺で火事が続いているため消防は監視作業を続けています。

山火事が起きた原因は自然災害ではない!?

今年は特に雨が少なかった韓国は、空気がひどく乾燥している状況。

日本でも連日のように火事のニュースが流れてくるように、韓国でもたくさんの火事が発生しています。

そのため、今回の山火事は自然災害かと思われましたが…

実はある男性による「放火」だったことが発覚!

この男性は江陵市に住んでいる60歳で、すでに現住建造物放火、一般建造物放火、山林保護法違反などの疑いで身柄を拘束されています。

男性はトーチを使って自宅や空き家、倉庫、そして山林に火を付けたとのこと。

放火をした理由として「住民たちが数年間、自分を無視していた」と明かしており、実の母親は今回の火事で避難中に倒れて亡くなりました。

男性は5年前にソウルからこの地へ引越しましたが、母親は30年ほどこの地で生活。

しかし、周辺住民との交流はなかったようで、現在までに精神疾患なども確認されていないということです。

韓国の山火事に寄付した芸能人や企業まとめ

寄付2000万ウォン~

歌手10CMのクォンジョンヨルと、YouTuberのソンジア(freeジア)はそれぞれ2000万ウォン(約189万円)を寄付。

NCTのドヨンは個人で3000万ウォン(約284万円)を寄付しました。

寄付5000万ウォン~

女優パクシネ、キムゴウン、パクボヨン、Girl’s Dayヘリ、東方神起ユンホはそれぞれ5000万ウォン(約474万円)の寄付を表明しています。

寄付1億ウォン~

女優チョンジヒョン、スジ、キムヒソン、シンミナ、キムヘス、パクミニョンはそれぞれ1億ウォン(約948万円)の寄付を表明。

俳優ではイジョンジェ、チョンウソン、イビョンホン、イジョンソクが同じく1億ウォンの寄付。


またBTSシュガ、IU、元フィギュアスケート選手のキムヨナ、タレントのユジェソクもそれぞれ1億ウォンを寄付しています。

寄付2億ウォン~

そして、3月末に挙式を行う女優ソンヘギョと俳優ヒョンビンは、夫婦で2億ウォン(約1896万円)の寄付を表明。

それぞれ1億ウォンずつということのようですが、夫婦一緒に寄付を行っています。

SM・JYP・YGの三大事務所

そして芸能人だけでなく、韓国では芸能事務所も山火事への寄付を表明。

まず、TWICEらが所属しているJYPエンターテインメントは3億ウォン(約2845万円)を寄付。

BLACKPINKらが所属しているYGエンターテインメント、EXOやaespaらが所属しているSMエンターテインメントはそれぞれ5億ウォン(約4742万円)の寄付を表明しました。

韓国の山火事へ寄付を表明した企業は?

そして一般企業からも韓国への山火事へ寄付が相次いでいます。

まず韓国トヨタと韓国ユニクロは、それぞれ1億ウォン(約948万円)を寄付。

メルセデスベンツは10億ウォン(約9480万円)を寄付しています。

さらにサムスン電子は30億ウォン(約2億8450万円)、韓国現代自動車は50億ウォン(約4億7410万円)の寄付を表明。

また韓国ロッテは10億ウォンの寄付ですが、避難者や消火活動にあたる隊員たちのために食事など物資の提供を行っています。

韓国の山火事の現在は?鎮火はしたの?

3月12日時点で、すでに火事発生から9日間が過ぎました。

現在、山火事の様子はどうなっているのでしょうか?

今回の山火事による山林被害面積は、韓国の山火事史上過去最大規模。

現在までに2万4523ヘクタールが被害を受け、これは規模としてソウル市の面積の約40%ほどが消失した計算になります。

また鎮火率は80%ほどで、ヘリコプターからも消火活動を行っている状況ですが煙によって視界が妨げられてるということです。

標高約1000メートルの位置にある応峰山は傾斜が険しいため、人が山に入って消火するのは難しい状況。

韓国の専門家たちは「雨が降らなければ山火事を完全に消すことができない」と明かしており、3月13日に出ている雨予報によって消火活動が進むかどうか…というところ。

また現在までに人命被害は確認されていませんが、すでに多くの周辺住民が18カ所の避難所で生活を送っています。

その一方では、消火活動にあたっていた消防士が自殺を図ったという情報もあり、高速道路なども閉鎖されている状況です。

<こちらもおすすめ>

チャングンソクは親日家ではなく反日?日本の女性が嫌いって本当?

オーストラリア森林火災で寄付した有名人は?寄付方法も!

まとめ

韓国の山火事の状況や山火事発生の原因、そして山火事に寄付をした芸能人や企業の一部をご紹介しました。

最初は誰もが自然災害だと思っていた山火事ですが、放火だったなんて…衝撃ですね。

人命被害が出ていないのが幸いですが、今後周辺地域はさらに山火事の被害を受けることになりそうです。



ページトップへ