長友、平愛梨の誕生日に年齢分のバラをあげて引かれる?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月12日に32歳の誕生日を迎えた平愛梨のもとに交際中のサッカー日本代表の長友佑都から年齢分のバラが12時丁度に届いたという。ロマンチックだが一方で周りは引いてしまったという。これはどういうことなのか?

32歳の誕生日に32本のバラが?

平愛梨は喜ぶも・・・

イタリア、セリエAのインテルに所属している長友佑都。
長友と言えば、女優でタレントの平愛梨と交際していることで知られていて今年の新流行語大賞を受賞した「アモーレ」というワードの発表の時も平愛梨が授賞式に参列し、アツアツの交際ぶりを見せつけた。
そして、会場にいた報道陣からアモーレと笑顔で言ってくださいとリクエストがあり平愛梨は少しテレながら「アモーレ」と交際相手の長友に向かって言ったとも取れる発言で会場をわかせていた。

受賞の時、平愛梨が語った言葉が素敵だとニュースでも話題になったくらいだ。
平愛梨はその時のインタビューでこう語っている。

モデルプレスによると
トロフィーを受け取った平は「驚いています。本当にうれしく思います」と、感極まって涙ぐみながらスピーチを開始。

現在イタリアで活躍する長友選手と遠距離恋愛であることから「長友さんに『アモーレ』と言っていただいて、周りの人から『アモーレ、アモーレ』と、暖かく声をかけていただきまして…遠距離である私はこの言葉に支えられました」と、救いになっていたことを明かした。

また、「とても大切な言葉で、長友さんと一緒にいただけた賞を大切にします」と受賞を笑顔で喜んだ。

とのこと。
涙ぐみながらスピーチをするところを見ると、真剣交際なんだなというのが伝わってくる。
そんな2人の結婚時期にも言及していた。

平は長友から「会話中にたまに『僕のアモーレは何してる?』って言ってくれる」とのろけつつ、異国の地で戦う長友に「大変な状況の中だと思いますが、こんなわたしですけど末永くよろしくお願いします」と熱いメッセージを送り、会場を幸せムードに包んでいた。

また、「末永く」が意味する2人の“ゴール”となる結婚発表については「長友さんが年末に日本に戻られますので、一緒に伝えていけたら」と今年中であることを明かした。

この発言は以前から週刊誌で取り沙汰されていた、年明けに結婚か?という噂を革新へと変える発言だっただけに、会場がどよめいた。
こんな、アツアツの2人だけに今回の平愛梨32歳バースデーも常人にはなかなか出来ないお祝い方をされたそうな。

授賞式の平愛梨

涙ぐむ平愛梨の心境はいかに?via google imghp

年齢分のバラを送る長友に悲鳴の嵐

2016年12月12日、この日は平愛梨の32回目の誕生日だった。
そのことについて妹の平祐奈が自身のオフィシャルブログにて綴っている。

平祐奈が12日オフィシャルブログを更新し、平愛梨姉の平愛梨の32歳誕生日をお祝いしたことや、遠距離恋愛中の“アモーレ”・サッカー日本代表DFの長友佑都から32本の赤いバラの花束が届いたことも明かした。

「愛ちゃんおめでとう!」と題した平祐奈ブログには「今日は愛ちゃんの誕生日~!おめでとう日付変わって、兄とお祝いしました」とつづり、兄姉との3ショットを公開。また、姉・愛梨が遠距離交際しているサッカー日本代表DFの長友佑都から0時ぴったりに“32本の赤いバラ花束”が届いたことも綴った。

愛梨は自身のオフィシャルブログでも「今思うこと。「ありがとう」私に出逢ってくれた全ての皆様に感謝。そして、お腹を痛めて産んでくれた母。母を愛してくれた父。私、女の子に生まれてよかった。たくさんのありがとうを感じます」と感謝の気持ちを綴っている。

このサプライズプレゼントに平一家は驚いたのではないだろうか?
12時丁度にバラの花束が届くというのも配達する側からするといささか迷惑な話だと思ってしまう。
しかし、貰った平本人は嬉しいと語っているそうだが実際はどうなのだろうか。
これについてネットの反応は様々だ。

平祐奈オフィシャルブログに掲載されていた写真

抱えて寝てるようにも見える。via google imghp

ネットの反応は?

キモい

またイタリア人気取りか

長友ってこんなことする奴だったんだ
なんか引くわ


イタリア人がやると様になるけどちっちゃい日本人がやると寒いな

最初から今現在に至るまでスベり倒してるよねこの二人

長友のくせに

バカップル勝手にやってろ
報告いらん

なんで長友がここまで言われるか分からないが、愛し合っている2人ならこういう愛情表現も悪くないと思うのだが。
世の中には多くのカップルがいて、そのカップルの数だけの愛情表現がある。
実際に受け手側である平愛梨が喜んでいるなら別に他人がとやかく言うべきでは無いし、長友自身もクラブで出場で出場出来ていない状況でも平愛梨の誕生日を気遣えるというところを取り上げてあげるべきではないだろうか。
人間、人の嫌なところはすぐ見つけられるがいいところはなかなか見つけてあげることが難しいだけにこういった自身のことを置いて客観的に彼女のことを考えられる長友は批判されるべきではない。

しかし、一方で出場できないのに彼女にかまう暇はあるのか?そんな暇があるなら練習しろ。という意見もあるだろう。
確かにアスリートである以上、結果を残して試合に出続けることが評価されるポイントなのは間違いない。サッカー日本代表のハリルホジッチ監督も「クラブで出場出来ていない選手は使えない。どんなに過去の実績が良くても私は、現在クラブで出場し続けている選手をスタメンに使う。それは試合感が重要だからだ。」こう発言している。
この発言を受けると今後の日本代表で長友佑都という選手が出場することは難しいように思えてくるのだが、それは単に出場していないからではなく長友、本田、岡崎など南アフリカW杯で活躍した世代の転換期というのが関係しているのではないか?
現在日本代表で活躍しているのは、清武弘嗣、大迫勇也、原口元気など20代半ばの新しい世代が活躍してきている。
だがしかし、この世代で問題なのはDFだ。
日本代表だけでなく日本サッカー界の長年の不安材料がDFの育成だ。SBは長友や内田篤人の様に育ってはきているが、CBはいかんせん上背が必要で180センチでも低いとされている。
さらに身長が高くてもスピードや足元の技術が高くなくてはならないだけに平均身長が低くい日本人には難しい課題とされている。
だが、実際のところは野球選手の平均身長は結構高く180前後と言われ、この野球選手を目指す子供たちがサッカーの方向にむいてくれればサッカー界も少しは前進すると考えられているのだ。
そんな中で身長も平均以下の長友が守りの国と呼ばれるイタリアの名門インテルで活躍していたというのは凄いことなのだから、出場できることを当たり前に思ってはいけない。

何より、選手にとって1番気をつけなくてはならないのがメンタル面の充実とケアと言われているのだから長友の平愛梨を想う気持ちは一種のストレスを発散方法になっているのではないかと考えられる。
遠距離でも頑張っている2人を揶揄せず見守ってあげてはいかがだろうか?

インテル 長友佑都

インテルでは最古参の選手に・・・via google imghp

結婚間近の2人だが、天然の平愛梨にはご用心?

FRIDAY 平愛梨&丸山隆平デート?

via google imghpFRIDAYによるとこの晩、平愛梨とジャニーズの丸山隆平が仲良く高級料亭で食事デートをしていたという報道だ。

11月11日(金)発売の写真週刊誌『FRIDAY』が「平愛梨が「関ジャニ」丸山と西麻布の高級鰻屋で過ごした夜」と密会現場の写真を報じると分かって話題に。

記事によると、サッカー日本代表・長友佑都と交際しているタレントで女優の平愛梨と「関ジャニ∞」丸山隆平が西麻布の高級鰻店で密会していたという。

2人は舞台で共演や平が村上と交際していた時からの友人で親しい相談相手だという。

鰻屋では平が長友との婚約で「本当にうまくいくのかなって…」「結婚の実感がわかない」とマリッジブルーになっているという相談をしていたという。店を出たその後は、親しい演出家の男性と合流し、3人でバーで愚痴をこぼし、帰宅したという。

ツイッター上ではファンは「浮気か?」「不倫なんて言う人は酷い!!」「ただの友人だろ」などとツイートされ盛り上がった。

これは恐らく、友人の一人として食事に行ったのだろうが男女二人っきりというのがいけなかった。
特に平愛梨は長友と交際していることは世間が知る事実なのに軽率な行動だったと思える。
平本人は誤解を招くなんて考えてもいなかっただろう。なんせ平は天然な女性だからだ。
だが、遠距離恋愛中の長友の心境を思うと気が気では無かったに違いない。本人同士が話し合ったかは分からないが、この報道後表立ったことには発展していないというのは自分たちで話し合い怪しいことはなかったということで今後はこの様なことは無いようにという約束でもしたのだろう。
お互い周りが引くまで想い合えるというのは素晴らしい事だろう。
今後は2人の結婚発表を見ていきたい。


ページトップへ