【鉄腕ダッシュ】リアルff15と話題!!釣りのBGMが違和感なし

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 見どころ満載だっ鉄腕ダッシュ2時間スペシャル。絶滅危惧種を再び発見したり、リーダーのユンボ操縦が見られたりと盛り沢山。しかし最も盛り上がったのは、メンバーが釣りをするシーンで流れたあの曲。

2時間スペシャルまとめ

1月22日日曜日に、日本テレビで『ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP』が放送されました。この番組は、TOKIOのメンバーが卓越したサバイバル技術と興業、農業の技術を使ってロケを行いのが最大の魅力です。視聴率は21.1%と安定の高視聴率。番組ナレーションが「日本唯一の土木系アイドル」と公式に読んだのもファンの心を掴みました。

今回はDASH島に反射炉をせっちするため、なんと1万個、総重量30トンもの耐火レンガを運搬することにしたTOKIO。すでに山口達也さんは一級小型船舶の免許を取得しており、耐火レンガを島まで運送。その後重機ユンボ(パワーショベル)の取扱免許を取得済のリーダー城島茂さんがレンガを島におろす様子が放送されました。これにはファンも驚きを隠せない様子でした。耐火レンガ制作も城島リーダーが関わったそうですからかなり手の込んだプロジェクトです。

@nonnon_noriさんの投稿

反射炉を本気でつくるらしい

中世からある古典的な作りなため、一から手作りをすることは不可能ではありませんが、現在でも銅やアルミニウムを生成するのに使われるほど、その効果は絶大で確固たるものがあります。反射炉を作るアイドルなんて世界中探してもTOKIOだけではないでしょうか。また、DASH島にある彼らの拠点の役割を持つ小屋の屋上にほうれん草とカブの苗を植えて、島の自給率に貢献するなど、かなりワイルドな独り立ちをすすめる彼ら。一体なにになろうとしているのか。

絶滅危惧種も

今回のスペシャルでは、DASH島開拓に加えて、リーダーの城島さんとメンバーの山口さんが鮎の生態調査の名目で多摩川上流へロケに行く企画がありました。なんとそこで、山口さんが絶滅危惧種の淡水魚「スナヤツメ」を発見。澄んだ綺麗な水にしか住めず、卵を産んだら死んでしまうためお目にかかることはまれ。絶滅危惧種で遭遇すること自体珍しいのですが、なんと鉄腕ダッシュでこの魚が取り上げられるのは、昨年秋のロケに加えて2回目です。さらにすごいのは、一生のうちでほとんど目を開かないという生態のスナヤツメですが、今回はバッチリ開眼した状態で捕獲しました。これには専門家もビックリです。これを見ると、意外と絶滅危惧種は見つけられると思う方もいるでしょうが、本来なら見つけるだけでも数ヶ月かかることはザラにあるし、某イッテQではお金と時間がないせいで見つけられないなんてことは日常茶飯事です。

スナヤツメの他にも、準絶滅危惧種のシマドジョウもみつけています。

@fa01_nsr)さんの投稿

絶滅危惧種スナヤツメ

なめの由来は、目が8つに見えることから。しかし実際の目は頭についてる2つだけ。残りは「エラ穴」です。この画像ではスナヤツメは目を開いていますが、通常は閉じて活動しています。こんなめずらしい状態の珍しい魚をて捕獲するなんて、TOKIOの運の良さがうかがえます。

ff15の釣りの曲が

釣りのBGMが流れたのはほんの一瞬です。城島リーダーと山口さんがライギョを釣ろうとした時に流れました。それでも全く違和感なくBGMと映像がマッチしていて感動する視聴者がたすう。ライギョが捕まった瞬間に敵に遭遇した時のBGMがかかり、そのあと葛藤している場面ではff15の戦闘BGMが流れました。みごとライギョを釣り上げ、城島リーダーがその場で魚を調理したところまでリアルだと話題になりました

@shyohe_0812)さんの投稿

ライギョ

大きい種類のもので1メートルほどにもなる大型の肉食魚。汚い濁った水のなかでも生息でき、多くは池や夢魔に住んでいます。城島リーダー達が釣り上げたのは大型ではありませんでしたが、力の強い魚なうえ、この見た目なので、本当にファンタジーの世界にもいそうです。こんな魚をつった直後に調理して食べようという発想になるのがすごい。やっぱりサバイバルで鍛えられた彼らは違いますね。

ff15の釣りシーン

鉄腕ダッシュの釣りシーンと何ら変わりないです。もはやff15のキャラクターはTOKIOのメンバーでも十分成立したのではないでしょうか。今回のffの評判は他のffと比べて酷評という話もありますが、こういったサブのゲームも楽しめるのは他のffシリーズを通していい点だと思います。via www.youtube.com 今回もメンバーが十分に魅せてくれた鉄腕ダッシュ。年々メンバーの農具や工具の扱い方も慣れてきて、リーダーに関しては貫禄すら感じられます。最近は政府が福島県にあるDASH村の復興に国のお金をだすという噂もあり、まさに国民的バラエティ番組です。DASH島、DASH村はどこまで発展してゆくのか。この調子だと町が1つできそうな気もしないではないですが、何よりこもメンバーそれぞれが楽しんで子まえを開拓したりロケに行ったりするのがこの番組の醍醐味ではないでしょうか。今後の鉄腕ダッシュが楽しみですね。


ページトップへ