【鉄腕ダッシュ】大倉忠義の態度悪過ぎで炎上

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニーズの中でも異色のオーラを放つTOKIOは農家の人々に愛されていますが、信頼を失墜させるような態度に出た大倉。慌ててフォローに入った先輩たちでしたが、「ザ!鉄腕!DASH!!」がネットで炎上し、批判続出する事態に。

鉄腕DASHが大荒れ

ジャニーズが誇る農業系アイドルのTOKIOは「ザ!鉄腕!DASH!!」でいつも農家の人々と親しく接し、人気を得ています。今やプロ並みですが、知識・技術は全て農家の人々に教えてもらったこと。今まで培ってきたTOKIOと農家との信頼を壊す事態が発生しました。もはや放送事故とでも言うべきレベルで、批判が続出です。批判の対象となったのはTOKIOではなく、関ジャニ∞大倉忠義。番宣のために番組へ参戦しましたが、態度の悪さに唖然としました。農家の人々に対する尊敬の気持ちなど微塵も感じられず、観ているこちらの気分が悪くなるほどでした。TOKIOのフォローもあって、無事に放送はできましたが、一歩間違えれば放送事故。大倉の調子乗りっぷりはどうにかなりませんか・・・。

0円食堂

現在の鉄腕ダッシュはいくつものコーナーから成り立っています。メインはもちろんDASH島です。無人島開拓は観ていてとても面白いものになっていますし、今までの技術が再利用できるところは歴史を感じさせます。今回話題になったコーナーはDASH島ではなく、0円食堂。このコーナーも毎回のように放送されています。TOKIOのメンバーが地方へ飛んでいって、農家をまわり、いらなくなった農産物や余った農産物を分けてもらい調理する番組です。お金は一切払わず、譲ってもらった食べ物だけなので「0円食堂」という名前になっています。もちろんただで譲ってもらうため、農家の人々との信頼関係は必要不可欠。無理なお願いは百も承知で、時には怒られることもありますが、農家のみなさんから愛されている農業系アイドルTOKIOはたくさん譲ってもらいます。

大倉の態度が悪すぎ

大倉も0円食堂メンバーとして捨てられる食堂探しに向かいました。生姜を目当てに向かった場所では、何も得ることが出来ませんでした。生姜は捨てるところは無いらしく、余るような部分もないということでした。粘った大倉でしたが、ここは根負けして別の場所へいくことに。次に向かった先は直売所。優しそうなおじいさんが出迎えてくれました。大倉は0円食堂の趣旨を説明しましたが、仕分けでいらなくなるものは無いと返されてしまいました。再び粘り、傷んでいる部分はないか聞くと、そういったものは捨てると話され、畑へ連れて行ってくれることになりました。

大倉 鉄腕ダッシュ

休憩中のところを突然訪問したのにも関わらず、全く申し訳ない素振りを見せない大倉に批判が続出しました。スタッフが「突然すみません」とフォローを入れましたが大倉は無視。逆に農家のおじいさんが「お茶でも飲みますか?」と大倉たちを気遣いました。おじいさん器が大きいなーと思ったのもつかの間、大倉は「それよりも野沢菜の方を」と早くおじいさんを畑に向かわせようと急がせていました。TOKIOだったらこういう態度は取らないですね。

大倉 鉄腕ダッシュ

畑でもおじいさんは野沢菜の説明をしてくれました。名産の漬物について話していましたが、大倉の顔には笑顔が全くなし。「早く話し終わらせてくれ」という顔がにじみ出ていました。とうとうおじいさんの説明に被せるように割り込み強制的に話を終わらせました。野菜を早くくれるように頼み、大きな野沢菜を手に入れました。地元の農作物の話を聞かせてくれるのですから、話を聞くべきですね。無理やり訪問しているのに「なんで早くくれないんだ」みたいな態度を取る大倉は完全に舐めきっています。この後、長瀬が大倉とたまたま合流したような感じになっていますが、あまりにも大倉の態度が悪かったせいで、長瀬にフォローを頼んだのではないかと言われています。


大倉で炎上

これらの大倉の態度でネットは炎上しました。問題は大倉の話の進め方に一番の問題があると思います。世間話を一切せずに、いきなり本題に入り、「使えないものありませんか」は誰が聞いても嫌な感じです。農家の人々や農作物に何の興味も示さず、ただ調達することだけを考えていることが分かってしまいました。対して、TOKIOのメンバーは農家の人々の辛さがわかっているので、尊敬の念を持って接しています。本題ではなく、世間話も交えながら話を進めていくのはさすがです。番組が始まる前にでも心構えなどを教えておくべきでしたね。長瀬が来てからはスムーズに番組が進行して、ヒヤヒヤしなかったので良かったです。

番組での大倉の態度はキャラということかもしれませんが、リスペクトする姿勢が欠けていたのはダメでしたね。料理している姿はとてもかっこよかったですが、それを持っても相殺できないくらいの嫌われぶりです。信頼回復は難しいので、ひとつひとつ頑張ってほしいです。


ページトップへ