鈴木砂羽は本当に性格悪いの?土下座事件と離婚理由がひどすぎる…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の鈴木砂羽はなぜ性格が悪いと言われることが多いのか、鈴木砂羽の性格悪いエピソードとともに理由をご紹介します。さらにあの事件の真相や離婚原因などもお届け。はたして鈴木砂羽は本当に性格が悪いのでしょうか?

鈴木砂羽の性格が悪いエピソードがひどすぎる!

『幸せボンビーガール』では、明るくてお酒好きなイメージがある女優の鈴木砂羽ですが、実は以前から性格悪いとの噂を多く耳にします。

鈴木砂羽はテレビで見るだけなら、気さくでいい人そうですが、調べてみるととんでもないエピソードがたくさん出てきました。

ここでは、鈴木砂羽が性格悪いと言われる原因となったエピソードをご紹介します。

鈴木砂羽がパワハラ&土下座強要!?

以前から鈴木砂羽は性格が悪いとよく言われていましたが、特に多くの人に性格の悪い印象を植え付けたのは「土下座事件」とも呼ばれている騒動です。

2017年9月に公演された、鈴木砂羽が主演および初演出を務めた舞台『結婚の条件』にて、本番直前に女優を降板させたことが判明しました。

さらに鈴木砂羽は降板した女優に対し土下座を強要したと報じられています。

降板した女優は鳳恵弥と牧野美千子のふたりで、このふたりの所属事務所の株式会社しぃぼるとぷろだくしょんは、公式Facebookにて鈴木砂羽から「人道にもとる数々の行為」を受けたと主張しました。

さらに鳳恵弥のブログには、稽古場での鈴木砂羽の様子が詳細に書かれていました。

  • 演出家(鈴木砂羽)とその助手が稽古場で偉そうにしている。
  • 劇団代表で脚本家やプロデューサーを担当している江頭美智留氏にも頭を下げさせることがある。
  • 1回目の通し稽古後に罵倒しながらのダメだし。
  • 2回目の通し稽古に参加できなかった女優(鳳恵弥と牧野美千子)を名指しで批判し、江頭美智留氏とともに頭を下げさせるも納得できず土下座させるように誘導。

江頭美智留氏は鳳恵弥と牧野美千子に出演するように要請していたものの、鈴木砂羽が代役を用意してしまったため、最終的に鳳恵弥と牧野美千子が降板したということになりました。

しかし、鈴木砂羽側は罵声を浴びせたことや土下座をさせた事実はない上に、降板についても本人たちの意思によるものであると主張しました。

鈴木砂羽は否定しているものの、しぃぼるとぷろだくしょんと鳳恵弥の投稿が拡散されたよって、鈴木砂羽の性格が悪いと多くの人に印象付けてしまいました。

鈴木砂羽がドラマの台本を書き替えさせた!?

2015年に放送されたドラマ『オトナ女子』で鈴木砂羽は、バツイチで3人の息子を育てるシングルマザーを演じました。

鈴木砂羽の役は弁当屋でパートをしている主婦なのに対し、共演者の篠原涼子と吉瀬美智子はおしゃれなキャリアウーマンでした。

鈴木砂羽と篠原涼子、吉瀬美智子の役は同い年の友人同士で、よく3人で女子会をするシーンがあったのですが、回を重ねるごとに減っていったと言われています。

その理由は鈴木砂羽サイドの要望なのだとか。鈴木砂羽はおしゃれなキャリアウーマンとおしゃれではない自分の役柄の衣装を見比べられるのが嫌だったそうです。

そのため、ドラマの台本を書き替えさせたとか…。さらに「こんなダサい服、着てられない!」「ひっぱたくよこの野郎」などよくブチ切れていたそうです。

ちなみにブチ切れ事件を報じた週刊誌を自身のInstagramに晒し、「これは誰得なんでしょうかね(笑)」とコメントしました。

こちらが鈴木砂羽の実際の投稿です。


View this post on Instagram

やー!うるさい!この餃子野郎!であります。週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね。えーと、これは誰得なんでしょうかね(笑)とりあえずよくわからんけど、あざーす! 夏以来、なんやかやとワタクシ事があって、皆さまいろいろ書いて下さってますが、ワタシは元気です。今年は『別に、、、』じゃなくて『特に、、』って感じです。こうして年内黙って駆け抜けまーす。そのうちね、時間ある時ブログなどで、心境など書けたら書いてみますねぇ〜=͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ さて、明日もオトナ女子ロケがーんばろっ。

A post shared by 鈴木砂羽 (@bombon_sawa) on

鈴木砂羽はブチ切れの真相には言及していないものの、週刊誌側を煽るような投稿はあまり印象がいいとは言えません…。これも性格は悪いと言われる原因なのかもしれませんね。

鈴木砂羽は性格が原因で離婚していた!

鈴木砂羽は2011年10月に10歳年下の俳優・吉川純広と結婚したものの、2015年8月に離婚をしてしまいました。

離婚理由は「将来に対する展望の違い」とのことです。現状を打破するために別居をし、1年かけて話し合った結果、離婚をすることになったそうです。

鈴木砂羽はサバサバしていて思ったことを何でも言うタイプなのに対し、吉川純広はおっとりしていて優しい性格だった上に、鈴木砂羽とはキャリアや収入などに格差がありました。

また、いつまで経っても仕事に本腰を入れるように見えない吉川純広に対し、鈴木砂羽は苛立つことが多かったそうで、「私はきみが足もとにも及ばない経験を持っているんだよ」と叱ることもあったのだとか…。

鈴木砂羽は吉川純広が心配だったのかもしれませんが、もしもこれが真実なら言い方がキツすぎるのではないでしょうか。

鈴木砂羽は本当に性格悪いの?

鈴木砂羽の性格が悪いと言われるエピソードはまだまだたくさんありますが、はたして鈴木砂羽は本当に性格が悪いのでしょうか?

面倒見はいいが、男っぽくてサバサバしている

鈴木砂羽は基本的に面倒見がいいそうです。しかし、性格は「男っぽくてサバサバしている」「言いたいことは何でもはっきり言うタイプ」との声が多いです。

鈴木砂羽は『結婚の条件』が初めての演出だった上に、仕事に真面目な性格だからか熱が入ってしまい、演者にビシバシと指導してしまったのではないかと言われています。

初演出なだけあって、妥協はしたくななったのかもしれません。それゆえに指導された側は「なぜそこまで言われなくてはいけないのか?」と思ってしまったのでしょう。

なので土下座事件に関しては、性格が悪くて厳しく指導していたというわけではなさそうです。

キャバ嬢にはめちゃくちゃ気を遣うおっさん

鈴木砂羽はキャバクラが大好きで、キャバ嬢に対してはめちゃくちゃ気を遣っているため、キャバ嬢の間では人気があるそうです。

鈴木砂羽はキャバ嬢にリクエストドリンクを聞いて自分で注文し、話が盛り上がっていないのを見ると同行していた男性に対し「(キャバ嬢が)つまらなそうにしている」と説教をするのだとか。

鈴木砂羽はキャバクラでは、キャバ嬢を楽しませるために場を盛り上げてくれる紳士なのだそうです。

ただし、お酒が入って酔ってくると、巨乳のキャバ嬢を隣につけて胸をずっと触っているのだとか…。

<こちらもオススメ>

鈴木砂羽の性格が悪すぎ!?土下座事件や酒癖の悪さの真相徹底調査!!

鈴木砂羽、劇団クロックガールズの舞台で土下座強要の真実は?

まとめ

鈴木砂羽が性格悪いと言われるのは、性格がきつくて厳しい部分が多々あるからのようです。

厳しすぎる部分はあるものの、基本的に裏表がなく、楽しいことが大好きで面倒見もいいそうなので、ただ単純に性格が悪いというわけではなさそうです。



ページトップへ