【画像】頭なでなで!水原希子・野村周平、交際順調か。

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

新月9ドラマ「好きな人がいること」への出演決定など、大活躍が止まらない野村周平さん。そんな野村さんの彼女はこちらも超有名モデル水原希子さん。ドラマのワンシーンのような車内での「頭なでなで」をスクープ。胸キュンです。

水原希子・野村周平、ドライブからのお泊り愛

via google imghp大人気俳優・野村周平さん(22歳)と、こちらも大人気のモデル水原希子さん(25歳)の熱愛がスクープされました。
5月某日、仲良さげにコンビニへと入ってきた野村さん。慣れた様子でメイク落としやスキンケアグッズを大量にカゴの中へと入れていきます。そして野村さんが買い物を終え、戻っていった車の助手席には水原さん。さらに翌週にも、野村さんと水原さんが仲良さげに手をつないで公演を歩いているところが目撃されています。
2人とも多忙ですが、空いた時間を見つけては会っている様で、多い時には週の半分は水原さんが野村さんの家に泊まっているとか。水原さんの妹の水原佑果さんとも交流があるようで、3人でドライブし、そのまま野村さんの家に向かう事もあるようです。

なんか写真がきれいすぎて、やらせなんじゃないかなあと思うレベルですねwこのままドラマのワンシーンになってしまいそう。

2人の熱愛報道はこれで2回目

実は2人の熱愛報道はこれが2回目。2015年11月、女性セブンにて熱愛をキャッチされています。
都内の高級寿司店で食事をし、その後手をつないで会員制のバーへと入っていった野村さんと水原さん。若手人気俳優の熱愛報道とあって、SNSではファンたちが「なんでよりによって水原希子なの」と不満をあらわにしていました。

via google imghp2人の出会いは2015年の9月に発売された「Numero TOKYO」という雑誌の「水原希子&野村周平ファッションストーリー」という企画の撮影では?と言われています。アメリカ人のお父さんと韓国人の母を持つハーフの水原さん、そして、実は中国と日本のクォーターな野村さん。さらに2人とも出身が兵庫県神戸市とのことで、この撮影で意気投合して交際がスタートしたのではないでしょうか。2人とも明るく陽気なイメージなので、気が合いそう。

via google imghp

水原希子とBIGBANG・G-DRAGON

そんな水原希子さんですが、インターネット上では「水原希子、まだG‐DRAGONと付き合ってると思ってた」との投稿がたくさん。
水原さんとG‐DRAGONさんの出会いは2009年頃ではと言われています。当時ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活動していたものの、世間的にはまだまだ無名で雑誌での扱いも小さかった水原さん。しかし、ViViの取材を受けたG‐DRAGONさんが紙面で水原さんを見つけ、一目ぼれしたとのこと。


ViViのBIGBANGへのインタビュー

「さっき、いいなと思う子がいたんです!(水原希子さんを指差して)このモデルさん素敵です。神秘的なところがいい」via google imghpその後G‐DRAGONさんの方からアプローチをしかけ、交際へと発展したと言われています。
2人は交際を明言する事は無かったものの、堂々と街中でデートをしたり、おそろいのアイテムをSNSにアップしたりと交際していたことは100%間違いなし。
特に2014年、韓国・梨泰院の路地でのスクープ写真は2人のファンを唖然とさせました。

2014年 韓国・梨泰院にて

変装も全くせず、路地の階段で堂々とバックハグをしては写真を撮る2人。もはや芸能人ではなく普通のバカップルです・・・w

堂々とペアリングを付けて取材陣の前に立つなど交際を隠す気はほとんどなかった2人。via google imghpしかし2015年の8月に、2人はインスタグラムで意味深な投稿。破局したのではと言われていました。
野村さんとの出会いが9月ごろなので、G‐DRAGONさんと別れてから間もなく野村さんとの交際がスタートしたのでしょうか。やっぱり水原さんモテる。

野村周平のインスタ事件

お相手の野村さん。芸能界に入ってから目立ったスキャンダルなどはほとんど無いのですが、唯一1つだけファンを騒がせたのが「インスタ事件」。
2014年ごろにインスタグラムから流出した写真に、野村さんと彼女らしき女性が写っていたのです。

via google imghpインスタのコメントには、「野村さんの20歳の誕生日を祝った事、チリに行った事」などが英語で記されていました。
そしてこの彼女の名前が「スズ」さんだったのですが、これが「広瀬すず」さんなのでは?とも話題になりました。確かに似てなくもないですが、下2枚の写真を見る限り別人でしょう。



ページトップへ