のりピー16年ぶりの単独ライブ!介護の仕事は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

覚せい剤で逮捕された酒井法子ことのりピー。16年ぶりとなるソロコンサートを行いました。裁判の際、介護の仕事をしたいと話していましたが大学に通っただけ。介護そっちのけで芸能界復帰へ忙しいようです…。

覚せい剤の所持、使用から夫とともに逮捕され世間を賑わせたあの人が、16年ぶりのソロコンサートを9/22に行いました。

のりピー逮捕から復活まで

のりピーといえばマンモスうれぴーなどののりピー語が流行するなど、昭和を代表するようなアイドルでした。その活躍は女優だけでなく歌手、イラストレーターとしても大人気でのりピーグッズが大ヒット。日本だけでなく中国では今ものりピー人気があるそうです。

薬物使用していた時期ののりピー

お綺麗ですが、どことなく不安を感じる顔と表情ですね。via google imghpそんなのりピーですが、1998年に自称プロサーファーの男と結婚します。この男が全ての問題のきかっけだったのでしょうか。男との間には一人息子が生まれますが、大事な息子がいるにもかかわらず、夫婦そろって逮捕される事となるのです。

夫、高相祐一

酷い人相といいますか、大人気アイドルの選んだ男がこれなんですね、悲しくなります。言っちゃ悪いですが、悪いことしてる顔ですよね。

逮捕前の家族団らんの姿

家族団らんとは正直見えませんが、この旅行後、夫婦揃って逮捕される事となります。via google imghpのりピー逮捕。夫と共に覚せい剤の所持、使用で逮捕されてしまいます。
その当時はとても話題になりました。先に夫の高相が逮捕され、酒井法子はまさかの逃亡。空白の6日間とも言われる逃亡劇は世間を騒がせました。アイドルどころか人としてもおかしい行為ですよね。人格も疑います。覚醒剤だけでなくこういった事からも酒井法子のイメージは大崩壊しました。
そして、息子がいるにもかかわらず夫婦は自宅でも覚せい剤を使用していたとのことで、まだ幼い息子を心配する声も多く見られました。それはそうですよね、一番の被害者は息子です。

衣類を脱いだり叫んだりと、おかしなテンションののりピーがクラブで見られていました。完全に薬をやっちゃっていたんでしょうね。via google imghp逮捕後、酒井法子は執行猶予3年付きの有罪判決を受けたため、芸能活動を自粛。その執行猶予期間の最中は息子と群馬で生活していました。夫の高相は離婚を拒んでいましたが、慰謝料なしの息子の親権は酒井法子となったようですね。群馬での生活中、酒井法子は高崎市の創造学園大学で介護の勉強を始めます。自分で介護の仕事をしたいと、裁判で話されていましたもんね。
その後成長した息子と、仕事復帰に合わせてでしょうか、都内へ移り住みます。
そしてパチンコ営業などの仕事に励むのですが、介護の仕事はどこへやら…。

のりピー16年ぶりの単独コンサートにマンモスうれぴー?

そんなのりピーが先日9/22に16年ぶりのとなるソロコンサートを行いました。やはりいまだに中国での人気がすごいのか、中国へも配信されたライブの様子を100万人も視聴したというのです。
このコンサートでは自身のベストアルバムに含まれる30曲をすべて歌い切ったそうで、ファンとしてはとても嬉しかったと思われます。

老けはしましたがまだお綺麗ですね。それにしても服装がすごいです。45歳でこの格好はなかなか出来ないのでは。

20代にも負けず劣らずのミニ衣装です。これにはやはり賛否両論あるようですね。お若く見えますが、やはり二の腕のたるみには年齢が出ちゃってます…。

見せパンでしょうか、めくれたスカートから黒いものが見えています。年齢を感じさせない元気なテンションですね。そして上げた足もとても細くてとても45歳には見えません。via google imghpこのコンサートで全ての曲を歌い上げた酒井法子、感極まってしまったのか涙をみせ、感謝の言葉を述べ、みんな大好きー!!と深く頭を下げました。

そして、コンサート終了後の囲み取材では、覚せい剤で捕まった過去にも触れ、色々なことがあったけどこんなに歌えることは奇跡、と語りました。
会場には逮捕当時小学生だった息子も来ていたそうですが、母親の姿を見て何を感じたのでしょうか。散々親に振り回されたと思います。決して道を間違えず、しっかりと生きていってほしいですよね。

介護の仕事をスルーするのに炎上?

コンサートには1200人ものファン。そして中国にはさらに多くの配信で見守っているファンがいます。
しかし、やはり全ての人が優しく見守っているわけではありません。

覚せい剤で捕まり、幼い息子を連れ回し逃亡。そして普通に社会復帰だなんて一般の人間からすると前科持ちでそういった事は難しいと思います。ましてや、自分から介護の仕事がしたいと言っておきながらこれですから。介護の仕事というのが情状酌量になったのではなかったのでしょうか。これからしっかり社会貢献に務めると思ってた人たちからすると違和感しかないですよね。
ネット上でも炎上が起こっており、結局こうなるのか、介護って言えば裁判は有利なんだな、芸能界は甘いんだな、と批判の声が多く上がっています。

これから先の行動には、今まで以上に気を付けなくてはいけないと思うのですが、当たり前のように芸能界復帰してしまうのでしょうか。悪い意味で注目が集まっています。


ページトップへ