【都知事選挙2016】開票結果まとめ

政治経済

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

過去最多の21人が立候補し、大きな注目を集めていた東京都知事選。特に有力候補と言われていた小池氏と増田氏と鳥越氏の三つ巴の戦いは連日メディアで取り上げられていました。31日に行われた投票結果をまとめました。

過去最多21人が立候補!

前都知事舛添要一氏が政治とカネの問題で6月21日に辞任してからおよそ3週間後の7月14日。過去最多となる21名の都知事選立候補者が告示されました。2人続けての政治とカネ問題での失脚もあり、多くの都民が都知事選に関心を持っていました。そして7月31日に行われた投開票。結果はどのようになったんでしょうか?

小池百合子氏が圧倒的勝利

得票数2位の増田ひろや氏に100万票以上もの大差をつけて当選。無党派層の大きな支持を得ての当選となりました。まさに都民に選ばれた都知事ですね。前都知事の舛添氏と猪瀬氏の時は、「この人以外にできそうな人がいないから」という理由で投票した人が多かったんじゃないでしょうか。だからこそ投票率が低かったし、気が緩んで不祥事を起こし辞任をさせられる展開になったんだと思います。その点、小池氏は壮絶な都知事選を勝ち抜きましたし、国民の目も厳しいものになったのでクリーンな都政をしてくれる気がします。

東京都知事選2016 開票結果

小池百合子 291万2628票
増田ひろや 179万8453票
鳥越俊太郎 134万6103票via google imghp小池氏は自民党の推薦を得られず、自民党内で「都知事選における党紀の保持について」という増田氏以外を応援したら除名処分の対象にする、という内容の文書が配布されても自民党支持者の5割以上が投票。かなりの信頼と期待を集めていることが分かります。
ここで小池百合子氏は一体どんな人物なのか、ざっくりと紹介していきたいと思います。

小池百合子

1952年7月15日生まれ(64歳)
所属政党:自由民主党
環境大臣、内閣府特命担当大臣、防衛大臣などを歴任。via google imghpエジプトのカイロ大学文学部社会学科を卒業後、語学力を生かしてアラビア語の通訳として活動。PLO議長アラファトやリビアのカダフィの会見ではコーディネーター兼インタビュアーを務めるなど、昔からとっても優秀だったようです。1979年から1985年まで「竹村健一の世相講談」というトーク番組でアシスタントキャスターを務めた後1988年よりテレビ番組「ワールドビジネスサテライト」の初代メインキャスターを務めました。この頃から政治というのは小池氏にとって身近にあるものだったんですね。1992年に参議院議員選挙に出馬し当選。1993年には衆議院議員に立候補し当選。その後も再選を繰り返し2003年に小泉内閣に環境大臣として就任。2004年からは内閣府特命担当大臣という、総理大臣を助け総理大臣の命令によって法定の事務や政権の緊急課題を担当する重要な役職に就きます。2007年に第一次安倍内閣で防衛大臣に就任。その後も 自由民主党総務会長、自由民主党広報本部長と次々と重要な役職を歴任し2016年、東京都知事選に当選しました。これだけ国の中枢で活躍してきた人物ですから人脈とか経験とかは想像をはるかに超えるものなんでしょうね。特に女性がより活躍できる社会を目指そう、と言われている今日では都知事に初めて女性が就任するのはいいタイミングだったのかもしれません。

具体的な政策は?

小池氏は具体的な政策案として「7つのゼロ」を掲げています。
①満員電車ゼロ
②残業ゼロ
③介護離職ゼロ
④待機児童ゼロ
⑤ペット殺処分ゼロ
⑥都道の電柱ゼロ
⑦多摩格差ゼロ
詳しくみていきましょう!①満員電車ゼロ
出勤時と退社時の満員電車って辛いですよね~。3分に1本は電車来るのになんでどれも混んでいるのか・・。仕事に行くまでに疲れてしまう人も多いんじゃないでしょうか?満員電車ゼロになればそうとう有難いですが、果たしてそんなことが本当に可能なんでしょうか?

はい。可能でございます。既に2階建車両についても海外でも導入事例があります。ただ、出入り口が少ないとかえって遅延の状況になるというのもありますし。それからね、ここのところに信号のシステムの改良というだけで本数を増やすことができるわけですね。

2階建て車両の導入と信号システムの改良。海外に2階建てバスがあるのは知ってましたが電車もあったんですね!ただそうなると新しく車両を作らなくてはいけないし、都心部は地下鉄が多いので電車が通るトンネルの大きさも変えなくてはいけないのでは?信号システムの改良はまだしも、2階建て車両の導入は費用的にもちょっと非現実的では?②残業ゼロ
「働きすぎ」といわれ日本。確かにそう感じます。働きすぎて生きるために働いてんのに、働くために生きているかのような状況・・・。切なすぎる。働きすぎて遊ぶ暇がないとか絶望的ですよね。みんなが定時に帰れる社会はやってくるのでしょうか。

ワークライフバランスで申し上げますと、こんなに残業ばっかりして、みんなヘトヘトになってる国はございません。ということで残業ゼロを目指してまいります。まずは都庁の職員から始めたいと思います。

クールビズを社会に定着させた実績のある小池氏なので残業ゼロも定着させてくれると信じています!③介護離職ゼロ
少子高齢化が猛スピードで進んでいる日本。先進国に共通してみられる問題とはいえ、日本は特に顕著ですよね。介護士の負担も増加しているので離職者ゼロが望ましいところ。ゼロどころかもっと増やしていかないと手が回りませんね。

市ヶ谷の学校跡地など、都内の遊休空間を有効利用しますが、でも、肝は保育士、介護士の待遇改善なんです。財源、それは行財政改革、オリンピック・パラリンピック、その予算の見直しなどからも確保してまいります。

保育士、介護士は仕事がハードな割に薄給だって聞いたことがあります。どんなにやりがいのある仕事でも見合った給与が払われなければやる気なくなっちゃいますからね。待遇改善は必要だと思います。④待機児童ゼロ
都知事選で待機児童問題に重点を置いて投票する人を選んだ人、多かったんじゃないでしょうか。女性の社会進出に伴ってこちらの問題も深刻化してますよね。


都内の空き家空き室を有効利用する。これは保育施設にするのとそれから保育士さんや介護士さんの住居の確保を現物支給という形ですね、待遇改善をはかる。

空き家を保育士や介護士の社宅にするってことですよね。都内には沢山の空き家が存在しているようなので、その分沢山の保育所が作れそうですね。⑤ペット殺処分ゼロ
ネコとか犬とかうさぎとか、ペット飼ってるひと多いですよね~。でもその裏で毎年およそ28万頭以上の猫や犬が殺処分されています。小池氏はどのようにこの悲しい問題を解決してくれるのでしょうか。
調べたところこの点に関して言及している文章は見つけられませんでした。ただ4年ある任期の中で殺されてしまう動物たちが1匹でも減るといいですよね。⑥都道の電柱ゼロ
東京って人家が多いから必然的に電柱も多いですよね。首都直下型地震が数年以内に来るぞ、と脅され続けている状況なので電柱がなくなれば被害も少なくなりそうです。

①景観がよくなる
②地震や台風が起きたときに、電柱倒壊がなくなり、道路が塞がれるという事態が防げる
③道が広くなり、交通事故が防げる

利点としてはこういうことが挙げられるそう。⑦多摩格差ゼロ
多摩格差っていう言葉にあまりなじみがなくあまりよくわかりませんでしたが、環境整備とかの面で都心より冷遇されているっていう事みたいですね。

間伐した木材は東京都内で使えるように地産地消して参りたい。そのための技術開発などもして参りましょう

地産地消で格差が解消されるのか?分かりませんが新都知事のこれからの政策に期待です。初の女性都知事として頑張ってください!

via google imghp

『都民が私を選んだ。豊洲事業の失敗は都民のせい』

2018年5月02日https://t.co/XmA8m9IISp @hamusokuさんから pic.twitter.com/3O6nR45nYC

— しろねこ (@hGXV5mzmFSUF57Y) 2018年5月2日

via google imghp



ページトップへ