女性におすすめ!都内のオシャレなお茶漬け専門店

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お茶漬けといったら、時間がない時に食べたり、飲んだシメだったり…。そんなイメージのあるお茶漬けを主食に!という考えが出てきています。都内にある女性でも入りやすいオシャレなお茶漬け専門店を先取りしちゃいましょう。

時間がない朝や、飲んだ後の締めにも、簡単に食べられるお茶漬け。そんなお茶漬けの専門店があるって知ってますか?こんなのお茶漬けに入れちゃうの!?っと思うような具材も入っているものもあります。女性でも入りやすいオシャレなお茶漬け専門店を紹介していきましょう。

こめらく

1番身近にあるお茶漬け専門店が「こめらく」ではないでしょうか。駅チカを中心に都内だけでなく、神奈川や千葉にも出店しています。店舗スタイルはとらわれること無く、その場所にあった空間を提供していると思います。

@happy_ordinaryday)さんの投稿

鮭といくらの親子ごはん
1,280円via google imghp”鮭といくらの親子ごはん”は、おひつごはんセットのひとつです。”おひつごはん”だけれども、もちろん、お茶漬けにして食べることもできます。

アボカドと甘辛そぼろの石焼ごはん
1,280円via google imghp和だけではないどこかオシャレなお茶漬けですね。アボカドも入っていたりして、和のお茶漬けを越えた新しいスタイルだと思います。

お茶漬け膳 八十八楽(こめらく) 日比谷店
住所
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:00~16:00 17:00~22:30(L.O.20:00)
[土・日・祝] 12:00~21:00(L.O.20:30)

創作お茶漬け専門店 だよね。

創作お茶漬け専門店の「だよね。」は、六本木にある洗練された空間のオシャレなお店です。一人でも入りやすい全席カウンター席となっています。女性でも入りやすく明るい雰囲気なので、気軽に入れると思います。

@mrn_ng)さんの投稿

お茶漬け だよね。
650円via google imghpこのお店定番の”お茶漬け だよね。”は、素材の味を思う存分引き出しているお茶漬けです。

@dayone_roppongi)さんの投稿

@dayone_roppongi)さんの投稿

帆立と小海老の焦しバター茶漬け
780円via google imghp創作お茶漬け専門店らしい”帆立と小海老の焦しバター茶漬け”です。普通なら思いつかないお茶漬けですよね!!焦しバター茶漬けなんて、どうやって作り出したのでしょうね。

創作お茶漬け専門店 だよね。
住所
東京都港区六本木4-12-4 清水ビル1F
営業時間
[月~木曜日] 11:30 ~ 15:00 / 17:00 ~ 翌5:00
[金曜日] 11:30 ~ 15:00 / 17:00 ~ 翌6:00
[土・祝前日] 11:30 ~ 翌6:00
[日曜・祝日] 11:30 ~ 23:30

風雅すたいるカフェ

風雅すたいるカフェでは、お茶漬けとコーヒーを提供しているんです。なかなか珍しい組み合わせですよね。「極上の癒やしの空間」をコンセプトに和の要素が多く取り入れています。

@kahocafe)さんの投稿

via google imghp季節限定のお茶漬け2種類など日替わりで約8種類のお茶漬けがあるので、いつ行っても楽しむことができます。

@mitsude3150)さんの投稿

明太子 / お茶
600円via google imghp定番の明太子のお茶漬けです。贅沢に大きな明太子が乗っていますね。シンプルだけど味わい深いお茶漬けです。

風雅すたいるカフェ
住所
東京都新宿区神楽坂3-2-40 CO&COビル2階
営業時間
[水曜日~土曜日] 11:30 ~ 23:00 (L.O.22:00)
[日・月曜日] 11:30 ~ 21:00 (L.O.20:30)
定休日
火曜日(祝日の場合は営業、翌日に定休)

だし茶漬け えん

「和食屋の高級ファーストフード」をコンセプトとした、だし、米、素材へのこだわりが強い専門店です。家庭では絶対味わえないようなお茶漬けを食べることができます。

@miazusu)さんの投稿

炙り明太子と高菜のだし茶漬け
681円via google imghp”炙り明太子と高菜のだし茶漬け”は、明太子と高菜という人気の具材を組み合わせただし茶漬けです。

@tomiiiii0204)さんの投稿


漬け鮪の漁師風だし茶漬け
801円via google imghpタレに漬け込んだマグロを贅沢に使った”漬け鮪の漁師風だし茶漬け”は、上に乗っている生姜やミツバがアクセントになっています。

だし茶漬け えん コレド日本橋店
住所
東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋 B1
営業時間
[月~土] 10:00~22:00
[日・祝] 10:00~21:00(日・祝)

お茶漬けダイニング 茶らく

お酒とお茶漬けの両方を楽しむことが出来る「茶らく」は、都内に3店舗展開しています。お茶を楽しむ空間として、最適です。

@pakupaku_man)さんの投稿

まぐろねきとろ温玉のせ
1100円via google imghpお茶漬けにしなくても十分美味しそうな”ねぎとろと温泉たまごのおひつ飯”。これをお茶漬けにしちゃうなんて…贅沢すぎますね。

@foodvvvvvv)さんの投稿

愛媛の真鯛と鳥取境港のアジのぶっかけ漁師飯
1650円via google imghp”愛媛の真鯛と鳥取境港のアジのぶっかけ漁師飯”は、茶らくの看板メニューです。真鯛とアジを贅沢に使ったこのお茶漬けは、見た目も味も最高の一品です!!

串かつと創作茶漬け ダイニング茶らく 東京駅キッチンストリート店
住所
東京都千代田区丸ノ内1-9-1 東京駅八重洲北口1F
営業時間
11:00~23:00

お茶漬けBAR zuzu

「ズズ」のコンセプトは”マクロビオティック × お茶漬け=健康・美容”。マクロビオティックとは、穀物、野菜、海藻などを中心とする日本の伝統的な食をベースとした食事を摂ることで健康な暮らしをしていこう、という考えのことです。

@sugoieating)さんの投稿

鮭とイクラの親子 茶漬け
680円via google imghp「ズズ」で1番人気なのが、”時鮭とイクラの親子茶漬け”です。鮭といくらの組み合わせはどこのお店でもにんきなんですね!それにしても、色合いがキレイですね!

@qualt_et7)さんの投稿

ひつまぶし 茶漬け
980円via google imghp個人的おすすめがこの”ひつまぶし茶漬け”。とにかく美味しいんです!!ひつまぶしは食べたことあるけど、ひつまぶし茶漬けは食べたこと無い、という方はぜひ食べてください。ひつまぶしとはまた違う美味しさがあります!!

お茶漬けBAR zuzu
住所
東京都新宿区歌舞伎町1-21-2 伊藤ビル3F・4F
営業時間
[月~木曜 ・ 祝日] 17:00~24:00 (L.O 23:00)
[金 ・ 土 ・ 日 ・ 祝前日] 17:00~05:00 (L.O 04:00)

茶漬 鹿火矢

「鹿火矢(かびや)」は、昭和33年創業の老舗お茶漬け専門店です。今回紹介している専門店の中では最も長い歴史があります。

@miomio0927)さんの投稿

鮭茶茶漬
700円via google imghp定番はやはり、”鮭茶漬け”です。懐かしく、ほっとするお茶漬けとなっています。

@ncooooooooo)さんの投稿

たら子茶漬
700円via google imghpこちらも定番の”たらこ茶漬け”。外は炙ってあり、中は生のたらこは、もう最高ですよね!!

@hirotaka_aoki)さんの投稿

くさや茶漬
800円via google imghp鹿火矢のメニューの中で戸惑うのが”くさや茶漬け”。あの”くさや”を使ったお茶漬けなんです!!ニオイがきついイメージがあるくさやですが、このお茶漬けはそこまでキツイにおいはしないみたいです(笑)

茶漬 鹿火矢
住所
東京都港区新橋2-9-13
営業時間
11:30〜14:30・17:00 〜 23:00
定休日
日曜 祝日

まとめ

いかがでしたでしょうか。お茶漬けに専門店があるなんて想像していなかった方も多いと多いと思いますが、どのお店も個性のあるお茶漬けがありましたね。専門店だからこそできる”こだわり”もそれぞれのお店の特徴として出ていたと思います。お茶漬けを主食にしてみるのも良いかもしれませんね。



ページトップへ