進撃の巨人の舞台がアクロバット監督の死亡事故で中止に

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンフィシアターで上演予定だった進撃の巨人の舞台、ライブインパクト進撃の巨人が中止になった。原因は事故。払ってしまったチケット代はどうなるのか。今後また公演があるのかなど。

事故の概要

4月10日に、事故は起こりました。千葉横浜アンフィシアターで、アクロバット監督の吉野和剛さんが点検作業中に落下。人間が吊り下げられるワイヤーの点検中で、10メートルほどの高さから落ちて、病院に運ばれたが助からなかったとのことです。

吉野和剛はシルクドゥソレイユなどにも出演経験者があり、世界的に有名なアクロバットパフォーマーで、今回のライブインパクト進撃の巨人にも監督だけでなく、出演される予定でした。彼無くしては続行できない舞台ということで、中止という決断に至ったようです。吉野和剛

吉野和剛

via google imghp

チケット払い戻しについて

チケットをすでに購入されている方には払い戻しがされるようです。払い戻しの方法などはまだ分かりませんが、その方法が公開される同日に代金も帰ってくるとのことです。

チケットをご購入いただきましたお客様には、払い戻しをさせていただきます。
払い戻しの方法は、4月21日(金)に公式WEBサイトで発表させていただきます。また同日より払い戻しを開始させていただきますので、ご確認をいただきますようお願いします。
お客様にはお手数をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。

製作委員会が正式に発表した文の一部です。

吉野和剛とは

すごい人でした。日本人初のチャイニーズポールアーティストですって!チャイニーズポールというのは何となくお分かりいただけると思いますが、簡単に言うとポール(棒)を使った芸ですね。もちろんのことすんっごい身体能力が必要です。

シルクドゥソレイユは大道芸の神バージョンみたいなもので、もともとはストリートパフォーマンスから始まったらしいです。

出演履歴がまたヤバイです。騎士団のPVやビーズのコンサート、とんねるずのみなさんのおかげでしたに出ています。スペシャルゲストだったんでしょうね。そんな方の最後の舞台をみれずに終わってしまうなんて残念極まりないです。本人が一番悔しいと思いますが。ルパン三世にサーベル役で出演していた。

ルパン三世にサーベル役で出演していた。

この作品に出演してからは、なにか舞台があるとなると小栗旬から花束が送られていてたみたいです。小栗旬から吉野和剛に敬意があったんでしょうね。via google imghp

ライブインパクト進撃の巨人とは

2.5次元!漫画からアニメになり大好評。アニメから映画になり全然人気でず。そして遂に舞台での2.5次元化。2.5次元への再現の難しさは素人でもすごくわかる。私もどうやって再現するのか期待でいっぱいでした。

巨人の大きい顔などの大道具は既に完成していたっぽくで、進んでいた計画もパーになったと思うとさらに残念極まりないです。

最近漫画の方も新刊がでて、待ち遠しい気持ちは高まるばかりだったと思います。嘆いてもどうにもなりませんが、嘆くしか無い。予告広告

予告広告

衝撃の舞台化、衝撃の中止via google imghp

他出演者

三浦宏規

エレンイエーガー役の予定でした。テニスの王子様の2.5次元版にもでていて、若くして大活躍です。Twitterもやっていますが、あまり今回の事件に関しては大きくは触れていません。

イケメンなのかな?個人的にタイプではありませんが、ファンはおおそうですね。自撮り写真が女の子みたいで、か、可愛いのかな。


でも実力は本物?またテニスの王子様の舞台通称テニミュ-に出られるそうで、お忙しいんだとか。これからもがんばってください!エレンイェーガー役の三浦宏規

エレンイェーガー役の三浦宏規

めっちゃ完成度高い。やっぱりもったいないなあ。via google imghp余裕の表情ですごいことしてる三浦宏規

余裕の表情ですごいことしてる三浦宏規

すごい。顔だけじゃなかったすごかった。via google imghp

佃井皆美

彼女もまた、アクションが得意で、最近では鴻上尚史監督のドラえもん のび太とアニマル惑星に出演していました。

小さい頃に安室奈美恵に憧れて芸能界入りしたそうですが、自分の特技を見つけて自分なりの成長を遂げているようです。身体能力が凄まじいんですね。

多くの仮面ライダー作品にも出演しています。ミカサアッカーマン役の佃井皆美

ミカサアッカーマン役の佃井皆美

カッコイイ!目つき半パねえ!via google imghpこんなこともしちゃってます。

こんなこともしちゃってます。

あんまり大きくないね!胸。via google imghp

阪本奨悟

なんとこちら、テニミュ-の主人公越前竜馬役。三浦宏規は影役で、こんかいの進撃の巨人では逆転したキャラで演る予定だったんですね。あ~また見たい要素が増えてしまった。

阪本奨悟はアクション俳優ではなく、普通の俳優とシンガーソングライターでした。でもテニミュ-では主演しちゃうし、きっと本来の身体能力がまた高いんでしょうねえ。アルミン役の阪本奨悟

アルミン役の阪本奨悟

落ち着いてますね~via google imghp阪本奨悟の普段

阪本奨悟の普段

涼しいキャラ?via google imghp

次回公演は?

全く予想がつきませんねえ。凄く重要な方を亡くしてしまったので、実際やることになっても完成度が気になるし、代わりの人を連れてこればいいという簡単な問題でもないと思います。

アンフィシアターの人にも迷惑がかかっているし、事故が事故なので。面子的にも再公演と言うのは難しいかもしれません。

諫山創のは今回2.5次元化にかなりの期待をしていた様子で、きっと落ち込んでいること間違いなしだと思います。

進撃の巨人の面白おいところがどこなのか、自分でもやもやすることが多かったけど、2.5次元かでそのモヤが晴れそうだという風におっしゃっていたのを覚えています。やはり、公演中止になって1番辛いのは、主催者側ですよね。亡くなられた吉野和剛さんにご冥福をお祈りします。



ページトップへ