ガッキーの可愛さに悶絶!ドラマ逃げ恥1話感想と恋ダンス

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

新垣結衣主演で放送始まった『逃げ恥』文系院卒の就活難民女性と細かいところまで気になってしまう神経質な男性の偽装結婚からの恋愛模様を描いたこのドラマですが、SNSではED曲『恋』に合わせたダンスが可愛いと話題に!

『逃げ恥』視聴率10.2%の好発進!!ただただガッキーが可愛い

ガッキーこと新垣結衣が主演で放送が開始されたTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』略して”逃げ恥”

休職中の森山みくりと神経質なサラリーマン津崎平匡の偽装結婚から始まる恋愛模様を描いたこのドラマの初回放送の視聴率が10.2%だったことビデオリサーチ社から発表されました。

連続ドラマ氷河期の昨今で上々のスタートを切った『逃げ恥』ですが、放送終了直後からネット界隈ではガッキーの可愛さが衝撃的過ぎると話題を集めています。

SNSではEDの『恋ダンス』の評価が高し!!

星野源のNEWシングル『恋』を主題歌にした逃げ恥のエンディングはキャストそれぞれがダンスを躍るとてもコミカルなエンディングとなっており、ダンスシーンのガッキーが地上に降りた天使のようだとTwitterで大盛り上がりした。

ガッキーを一躍世の中に広めたポッキーダンス並の破壊力に多くの人が悶絶しています。

男性でも女性でも踊れる可愛らしいダンスは今後の結婚式の余興などで多く使われること間違い無し!!

『逃げ恥』第1話 あらすじ ※ネタバレ

大学院を出たものの就活が上手く行かずに派遣社員として働く森山みくり(新垣結衣)はある日、突然会社からクビを宣告されてしまう。

via google imghp晴れて?ニートになったみくりは次の働き口をどうするかと考えていると父親の紹介で家事代行の仕事が舞い込んでくる。

大学院で学んだことは何一つ活かせる職場とは言えないが、母親の影響で家事全般が得意だったみくりは揚々と派遣先の津崎宅に向かう。

依頼主の津崎平匡は自分のこだわりが強く細かいところまで目がいく神経質な男で過去に何人もの家事代行スタッフをクビにしてきた、ちょっと気難しい男性。。。


via google imghp家事の大まかな説明をするなかでも津崎の性格が垣間見えるが、みくりはその津崎の合理的な考え方に共感し、2人の家主と派遣家政婦としての生活が始まる。エンジニアとして働く津崎が会社に行ってる間に、家の家事全般をこなすみくり、

「いっそこのまま結婚して永久就職…」

なんて淡いことを考えながら黙々と家事をこなすみくり、初日の業務を無事に終え伯母の土屋百合(石田ゆり子)の自宅でくつろいでいると津崎から正式に家事代行のやってほしいと合格のメールが届く。

なんとか働き口をみつけたみくりだったが一難去ってまた一難、自由奔放な父親は昔からの夢であったログハウス生活をするための家を千葉県館山に見つけたと突然の報告、母親も大喜びして父親に賛同し、森山家は1ヶ月で引っ越しすることに、、、別荘地には働く場所もないと思ったみくりは両親の引っ越しに猛反発するも母親の【いつまでも あると思うな 親と家】の川柳に一掃され、みくりはまたもや壁が立ちふさがる。就職諸々を考えても今の土地に住みたいみくりだが泣く泣く津崎に今月いっぱいで家事をやめる相談をする。

津崎はみくりの丁寧な仕事ぶりに惚れ込んでおり、できればずっと続けてほしかったと津崎から意外な一言が放たれる。

その言葉にみくりは突然の契約結婚宣言してしまう。

via google imghp言ってしまった!と慌てて津崎を仕事に向かわせるみくりは言ってしまった一言に後悔する。

津崎もみくりの言葉の意味を模索しながら仕事に取り組んでいると、今の仕事の仕様が変わると営業からの報告を受ける。

みくりの言葉も忘れ仕事に明け暮れくれなんとか仕事を終えるとその仕事の反動で体調を崩してしまう。

風邪を引いている津崎の看病をするみくりは普段クールな男の弱っている姿に心がぐらつき、津崎もみくりのプロポーズに心が揺れ動いていた。

via google imghpみくりの引っ越し当日。

津崎元へ挨拶に向かうと津崎からある提案をされる。

via google imghpそれは専業主婦を職業としたときの就業時間、年収、保険、生活費などの資料と事実婚の提案だった。

津崎のとても合理的な提案にOKと即答するみくりは慌てて自分の荷物を取りに行くために津崎と恐る恐る両親のいる自宅に向かう。

緊張の中、なんとか両親に挨拶をする津崎とみくりの偽装結婚が幕を明けたのであった。。。

via google imghp


ページトップへ