【顔画像あり】西野カナがマネージャーと結婚!事務所は反対?確執まで

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


恋愛ソングといえば西野カナ!恋する女の子の気持ちを歌うことで10代~20代の女性から支持が高いようです。そんな西野カナが結婚発表。しかもその相手は元担当マネージャー!交際中の2人が腕を組んでるラブラブ姿も!

西野カナが熱愛発覚から結婚!

西野カナが真剣交際の末に結婚へ

2019年3月18日、西野カナが30歳の誕生日の日にかねてから交際していた元マネージャーと結婚することが発覚しました!

西野カナの代表曲の1つとも言える「トリセツ」も再度ブームとなりそうな予感ですねw

じつは、西野カナと元マネージャーの交際は以前から週刊誌によって報じられていました。今回は交際が発覚した当時の情報と、おめでたい結婚の情報、さらに事務所は2人の結婚に反対だった?という噂についてもご紹介していきます。

まずは、西野カナの熱愛情報が出たときの内容をご紹介していきます。

西野カナの熱愛報道はどんな内容だった?

当初の週刊誌報道ですでに、西野カナの彼氏は当時のマネージャーだと発覚していました。結構身近な相手だったため、驚いた方も多いのではないでしょうか。

西野カナレベルなら同じ業界の人かスポーツ選手とかが予想できそうなところですがね~w

また、西野カナのお相手は、イケメンで市川海老蔵に似ていると報じられました!

市川海老蔵ってw結構濃い顔なのでしょうか?w

まぁこういう週刊誌の誰に似ているっていうのは当てになりませんからね~

マネージャーとは四六時中一緒に行動しないといけない訳ですし、ずっと一緒に行動することでいいところがたくさん見えて恋愛感情に発展することもよくあるパターンですよね。

まるでドラマのような。。ドキドキの展開を想像してしまいますねw

週刊誌の熱愛報道によると、西野カナとマネージャーのラブラブウォーキング?姿が目撃され、レコード会社関係者にも交際は知られていたほどの関係だったとのこと。画像はこちら。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/9/e9e5c_1581_77debd95e9654e5a249f899a8c316e9b.jpg

しかも、西野カナのほうがマネージャーにメロメロだったそうですwさらに、なんと2人が付き合っていることを以前から一部のファンは勘付いていたという噂もありました。

ファンすごい!

しかし、これも西野カナとマネージャーとの交際が順調だったあかしですよね~

西野カナのマンションでともに一夜を過ごし翌朝そのまま会社に出勤することもよくあったらしく、交際中から半同棲していたと考えてもよいでしょう~

西野カナが見事結婚!お相手はどんな人?

週刊誌に熱愛が報道された時点で結婚は秒読みであると言われていました。

しかし、2016年に報道されて2年たった2019年に結婚していますから、結構慎重に結婚時期を見計らっていたことがわかりますね。

西野カナの活動休止は結婚準備のため?コメントは幸せいっぱい

西野カナは結婚の1ヶ月前に歌手活動を休止することを発表。その理由は以下のような内容でした。

旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています

とにかく、休みたいんだ!という想いからなのかと思いきや、結婚準備のためだったんですね~

一部の勘の良いファンからは「結婚のため?」と噂もされていましたが、私は全く気がつきませんでしたww

活動休止から約1ヶ月後の2019年3月18日に結婚。週刊誌でその事実が報じられ、西野カナは以下のコメントを発表しました。

いつも応援してくれる皆さんへ

ご報告が遅くなりましたが、私、西野カナは、3月18日に結婚いたしました。
相手の方は、以前からお付き合いしていた一般の方です。
お互いに助け合い、楽しい家庭を築いていきたいと思います。
温かく見守っていただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

幸せそうなコメントですね~以前からお付き合いしていた一般の方というのがマネージャーを指すんでしょうね。

結婚した時点ではマネージャーではなく、元がついていましたから熱愛発覚後は西野カナの担当から外されていたのかもしれませんね。

では、気になる西野カナの結婚相手についてわかっている情報をまとめていきたいと思います!

西野カナの結婚相手は松尾共祥!父は大手役員?

西野カナの結婚相手は一応、一般人ということで実名報道まではされていませんでした。

しかし、ネット情報により身バレしてしまっていますw

西野カナの結婚相手は松尾共祥という方で、2009年あたりに関西大学社会学部メディア専攻を卒業、その後ソニー・ミュージックに就職しています。その際に西野カナさんのマネージャーを担当することになりました。


年齢は西野カナの1つ上だそうです。

顔画像として噂になった1枚があります。それがこちら!

https://gomachannel.net/wp-content/uploads/2019/03/9a7ac025caf9557893c5bf08f7b30597.png

しかし、これはガセネタで西野カナに似ているモデルと男性モデルのフリー画像なんだとかw

いろいろ調べてみると確証はないですが、この人ではないか?という疑惑の画像も見つかりました。それがこちら!

https://i2.wp.com/trendy15.info/wp-content/uploads/2019/03/matsuo.png?resize=410%2C440&ssl=1

う~ん。どうなんでしょうか。。ただの一般人の可能性もありますので、疑惑程度にしておきましょうw

さらに、ほかの情報としては松尾共祥の父親は大手エンターテインメント企業の役員まで務めた方だったそう。

エリート家系で育ったという点で安心できるところもありますよね。

トリセツは彼氏に向けた歌

西野カナの代表曲といえば「トリセツ」ですが、この取扱説明書ってもしかして今の彼氏であるマネージャーに向けてかいた曲なのでは?とネット上で噂になっていましたw

トリセツの歌詞を改めてよくみてみると、たまに不機嫌になったり放っておくと怒ったり、小さな変化にも気付かないといけないしなんでもない日にプレゼントしないといけないし記念日は絶対に忘れたらいけないし、とにかく広い心と深い愛で全部受けとめないといけないらしいですw

こんなこと本当に優しい彼氏か仏じゃないとできなさそうww

きっと、これをクリアしている西野カナの結婚相手はイケメンな上に優しすぎる人なんでしょうね~羨ましい限りですw

本当にここまでしてくれる人であれば西野カナも一生手放せないでしょうね。

西野カナの結婚は事務所に反対されていた?

とまぁとにかく、幸せいっぱいに見える西野カナですが、じつは所属事務所に結婚を反対されていたんじゃないかという噂も浮上しているのです。

アイドルや女優の結婚ってなかなか難しいとよく聞きますが、西野カナのような歌手の結婚も難しいものなのでしょうか。。

西野カナは結婚を強引に進めた?疑惑

週刊女性によると、西野カナは結婚を強引に進めるために一旦活動休止という形をとったのではないか?というのです。

たしかに、活動休止をする意味ってあまりありませんよね。すぐに妊娠したいのならまだしも。それに結婚を発表したうえで休止してもおかしくはありません。

西野カナは「恋」をテーマの歌をたくさん歌っています。そんな人物が結婚してしまっては「失恋」などのリアリティに欠ける。。その部分を事務所の人は心配したのでは?といわれていました。

結婚した後の歌詞の方向性についても考えないといけませんもんね。

そのために西野カナは活動を休止したのかもしれません。

今後、どのような形で西野カナが復活していくのか、、どんな新曲を持ってくるのか、、楽しみでもありますね!

西野カナ、過去の熱愛疑惑

ここで、少しおまけとして西野カナの歴代熱愛報道についてご紹介していきます!

西野カナの熱愛疑惑といえば三代目JSoulBrothersの今市隆二との関係も話題になりましたよね!

2人は歌手として音楽番組で共演することが多く、恋愛に発展したとか?とくにMステでは互いによく見合ったりアイコンタクトをとっているように見える場面がいくつかありました。

他にも今市隆二と同じグループのメンバーNAOTOが西野カナと名前が放送されたときに意味深く今市隆二のほうを見ていたりしていましたし、ちょっとした行動もファンは見逃しません。

さらにはおそろいの指輪をしていたりと、そのときは付き合っていること確定じゃないかと思っていましたが曖昧なまま終わってしまいましたね。

お互い有名人同士で付き合うと上手くいく恋愛も上手くいかなくなったりしますし、西野カナは今市隆二より断然マネージャーのほうがお似合いカップルになると思います。

まとめ

今回は西野カナの交際が発覚した当時の情報と、おめでたい結婚の情報、さらに事務所は2人の結婚に反対だった?という噂についてもご紹介しました。

西野カナが反対されながらも結婚したとしたら、これまた新しい歌詞が生まれそうな予感もありますよね!w

しかし、何でも歌詞に含ませすぎるといろいろ勘ぐられそうな気もしますねw

西野カナの活動再開と今後の活躍がとっても気になりますし、パワーアップした西野カナワールドにも期待大です!




ページトップへ