大河ドラマ「西郷どん」、堤真一は主演を辞退?!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2018年の大河ドラマが「西郷どん」に決定しましたが、一部で主演は堤真一が内定!と報道していたにも関わらず今に段階では未定とのこと。堤が主演を辞退した理由は?!主演候補は?!

2018年の大河ドラマ「西郷(せご)どん!」で主演を務めると一部報道されていた堤真一が、まさかの辞退。新たな候補をリストアップして今も選出中なんだとか!そもそも堤が2018年大河ドラマの主演内定という話は、今月2日に分かったことなんですが、発表から日も浅いのに辞退なんてことあるんですね~。

幕末は当たらないから辞退?!

堤真一

生年月日:1964年7月7日(52歳)
身長:179 cm
血液型:AB型via google imghp朝ドラ、大河ドラマと毎度注目を浴びますが2018年は明治維新から150年ということで、維新の三傑である西郷隆盛を題材とした「西郷どん!」に決定しました。脚本は「花子とアン」などを担当した中園ミホ氏。幕末モノは当たらないというジンクスもあるようですが、今回は西郷隆盛をめぐる女達、流された島など、今まで見てこなかった女視点で切り込んでいく!とコメントしており、楽しみです。

また、主演俳優についても「決まり次第ご報告しますので、あまり嗅ぎ回らないでください。」と冗談交じりに話していまいした。

@nabe403)さんの投稿

鈴木亮平

映画「俺物語」の際の鈴木亮平なのですが、もうまんま西郷隆盛なのでは(笑) この顔のクオリティーに着物、鈴木の演技力なら人気者の西郷どんも思いのままやりきれそうですよね~!via google imghp堤真一の西郷隆盛を想像すると、着崩された着物は最高にかっこいいですが確かに華奢すぎますし・・・いや、でも絶対いい味出てましたよね、残念です。もう鈴木亮平でいいんじゃない?なんて声がネットであがっていますが、これは納得です(笑)また堤真一は懸命な判断をした!と言う意見も多く見られました。うーん、何故かと言うと中園氏の手掛けるものは「働く女性目線」って言う印象が強い作品が多いので、今回のような大河となると地雷臭が・・・。などと言われてしまうんでしょうね~。

低視聴率が見え見えすぎる時代

先程も少し触れましたが、幕末モノは当たりが少ない模様。こちらが歴代の大河ドラマ視聴率トップ10なのですが・・・

via google imghp幕末系の作品は入ってないんです。本来なら幕末と言うと、新撰組や坂本龍馬、高杉晋作と英雄が揃いも揃っていた時代。取り掛かりやすい筈なのですが、大河ドラマの視聴者にはまた幕末か・・・という印象なのかなと思います。そしてコチラがワースト10。

17.7% 江 上野樹里 江 2011年
17.4% 新選組 香取慎吾 近藤勇 2004年
17.3% 琉球の風 東山紀之 楊啓泰 1993年
17.21% 真田丸
9月5日現在 堺雅人 真田信繁 2016年
16.7% 武蔵 市川新之助 宮本武蔵 2003年
15.8% 軍師官兵衛 岡田准一 黒田官兵衛 2014年
14.6% 八重の桜 綾瀬はるか 新島八重 2013年
14.5% 竜馬がゆく 北大路欣也 坂本龍馬 1968年
14.1% 花の乱 三田佳子 日野富子 1994年
12.0% 花燃ゆ 井上真央 杉文 2015年
12.0% 平清盛 松山ケンイチ 平清盛 2012年


三谷幸喜は豪華キャストの無駄遣い?!

新撰組も坂本龍馬もワースト。英雄たちが泣きますね・・・。新撰組!は脚本が三谷幸喜だったので注目はされたのですが、コメディ色が強すぎたのが低視聴率の原因なのではないかと感じました。

@katorishingo_official)さんの投稿

新撰組!

via google imghpですが!視聴率こそ悪いものの、キャストが豪華で新撰組が出世作だ、と言われるほど。DVDボックスも当時は過去最多の売上だったのにもかかわらず、ワーストとは、謎が深まります。(笑)見てください!13年前のキャストとは思えないほどの豪華顔ぶれ。

@katorishingo_official)さんの投稿

近藤勇役 香取慎吾

生年月日:1977年1月31日(39歳)
身長:183cm
血液型:A型

新撰組局長、近藤勇というとなんだかゴリラのような厳つい印象と笑顔が無邪気な印象です。しかし香取が演じると風格もありながら人懐っこい印象になって素敵です。長身やガタイもちょうどよくてナイス配役ですね~。

@sagaminoshishi)さんの投稿

土方歳三役 山本耕史

生年月日:1976年10月31日(39歳)
身長:179 cm
血液型:B型

泣く子も黙る鬼の副長といえば、土方歳三。そして当時の写真を見ても納得のイケメン。山本の鋭い視線に痺れそうです!かっこいい!文句なし!via

@m.noz03i_17)さんの投稿

沖田総司役 藤原竜也

剣の腕前はピカイチなのに、体が極端に弱い沖田。その役を若かりし頃の藤原竜也が演じました。この可愛いらしい感じが沖田のイメージに合ってますよね!そして藤原はここから数年後に一気にブレイクしたので、新撰組!のおかげかも??via google imghp

異例の低視聴率でまさかの謝罪

そしてなんと言っても悪い意味で話題になったのが、井上真央主演の「花燃ゆ」。これも幕末期を舞台にした話なのですが、主人公の知名度が低すぎて魅力を伝えきれなかったようです。せっかくの真央ちゃんが・・・。つまらなかったと言う意見は確かに多かったんですが、出演者に対し「頑張っていた」「お疲れ様」など労いのコメントが多かったのも「花燃ゆ」。

花燃ゆ

via google imghp主人公が吉田松陰の妹という、何ともマニアックな役どころ。知名度が低いが故に常にパっとしない脇役状態だったことや、参考資料が少なく脚本に手こずりまさかの4人体制だったり、一貫性が感じられなかったのを視聴者も気づいたのでしょうね~。

@maoinoue_fanpage)さんの投稿

井上真央

生年月日:1987年1月9日(29歳)
身長:158cm
血液型:O型via google imghpそんな中、主演の井上真央が「色んな原因があると思うが、主役である私の力不足」と異例の謝罪。さすがの井上真央もお手上げ状態です。この謝罪は、お涙頂戴作戦などと言われ放題でしたが、それほど視聴率巻き返しが難しいとされていた様です。謝罪で注目を集め大河の方もフォローし、え~真央ちゃん悪く無いじゃん!という視聴者心を掻き立てられたのでプラスだったのではないかなと思います。その点、今回の「西郷どん」は知名度は問題ないので安心ですが、三谷幸喜のコメディ色同様、中園の女視点がいい方向に行けば問題ないような気もしますが。んー、この流れちょっと雲行き怪しいですねえ・・・。

ページトップへ