【画像】西川史子が病気で激ヤセ、ガンではないかと心配の声

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女医の西川史子が以前とは別人なくらい痩せて、ガンではないかとネットで噂されている。アゴのラインまでハッキリと分かってしまうことはもう長くないのではと一部のファンが混乱している!ではどうなってるか見てみよう!

女医の西川史子がガンではないかというほど激ヤセ

西川史子かつての面影はどこえやら

タレントで女医の西川史子が病気であったと告白した。
もともとは、細身の女性だったがさらに痩せていることがガンではないかと話題になっている。
女医の西川だから自身の病状については1番わかっているだろうし、初期症状でこの病気かな?というセルフ診断もできるわけだ。
さらに言えば、自身の務めている病院でも検査は受けられるわけでそんなに時間もかからないだろう。
もちろん精密検査の場合は別だろうが。
では、そんな西川史子はどのように激ヤセしたのか?
そして自身ではどのような病気だったかを以下のように語っている。

激やせが心配されている女医でタレントの西川史子(45)が13日、
TBS系「サンデージャポン」に出演。
1年前との比較写真を見て、自身も「痩せたなあ…」としみじみと語った。
番組では、1週間の話題を振り返る『サンデー・ジャポン・ウィークリー・ニュース』のコーナーで西川が登場した9日のイベントの模様を取り上げた。
囲み会見で、周囲から痩せていることを心配された西川が「“西川がんじゃないか説”みたいなのをネットニュースで見たんで、
さすがに自分でも心配になって、早速病院に行ったんですよ。胃カメラまでやって、全部大丈夫でした」と語った映像だった。
1年前の頬もふっくらした写真と、現在の比較写真が流れると、画面右上のワイプに映った西川は「痩せてるー、本当だ、痩せたなあ…」としみじみ。
通常、サンジャポでは、出演者のVTRが流れれば、VTR終わりにコメントするが、この日は西川へのフリはなかった。
西川は今年5月24日に体調不良を訴え、急性胃腸炎と診断され入院。
レギュラーだったサンジャポを休むなどした。激やせ説は9月28日にフジテレビ系「ノンストップ!」に出演した際、
ネット上で指摘された。

 少し前の西川史子

 そして現在激やせしていると噂になっている画像がこちら。

@dr.ayako_nishikawa)さんの投稿

こちらが激ヤセの西川史子。
確かにアゴのラインが痩せている。

このように自身は急性胃腸炎と診断されたと語っているが、この痩せようは異常だ。
過去のガンになった人や芸能人を見ても、同じように急激に痩せている。
前文でも述べたように、西川は医者だ。
それを考えるとここまで痩せているのは自身でも怪しいと思っていたからネットでガンのことを指摘され今回の検査に至ったと言うが、本当にそうなのか?
もともと何らかの違和感と初期症状があったから検診を受けたがその時に初期のガンと診断されたのではないだろうか?

そして、ガンともなればテレビ番組の仕事だけではなくその他の多くの仕事を一時お断りしなくてはならない。
さらに本業の医者の仕事も患者を診る仕事にいる以上、治せる病気なら一刻も早く治療に専念したほうが診てもらう患者としても安心だと思う。

 

今回の西川史子の急性胃腸炎があやしいと思う点とは?

今回報道でもある通り、サンデー・ジャポンで西川が痩せたなあと言っているがその時に普段本人に話を振るはずが振らなかった。
ということはあくまでも勘ぐりだが、西川のお世話になっている番組のスタッフや共演者の人たち、近しい友人には自身の病状について語っているのではないだろうか?
だから一番今回の病状についてショックを受けている西川自身の気持ちを気遣ってコメントを振らなかったのではないかと予想できる。

だが、暗い話題だけではない。
実際、医者のなのだから少しでも違和感を感じた時点で医者にかかるとか自身で検査したりするだろう。
ということはかなり初期の段階で発見できたことになる。
もしもガンなら、早期発見ができていれば完治する確率は格段に上がる。
本人もそのことはわかっているはずだから一旦、入院して仕事も休んで病気療養することが今は第一優先されることではないか?
本人の仕事に穴を開けたくないというプロ根性もわかるが体が優先ということを忘れてはいけない。


@dr.ayako_nishikawa)さんの投稿

もう一つのレギュラー番組である「丿ンストップ」に出演している西川史子

これはただ、急性胃腸炎で痩せたというにはあまりにも無理がある痩せ方だ。
この姿を見て想像できるのは、ガンか拒食症だ。
もともと痩せ気味の西川に限ってこれ以上痩せる必要はないわけだから、拒食症の線は薄まる。
ただし、離婚してから泣きやすくなったとかストレスを抱える状況が続いたことで食事を拒否する体になっていたのかもしれない。
これはガンの次に厄介なことだ。
拒食症やストレス性の痩せになるとどこに原因があるかハッキリと特定できないという問題に直面する。
この問題を消さない限り、どんどん拒食の状態が続いてしまい痩せていき、命の危険に直結してくるからだ。
もちろん本人が治療の為に入院をするならこの命の危険は少なくなるが一刻も早く、治療に専念したほうが得策だろう。

西川史子が更年期、ガンの場合

まずはじめに西川史子が今年で45歳ということだ。
この年齢になってくると、更年期障害の症状が出てくる女性もいる。
更年期の症状にはさまざまあるが、中には痩せる人もいるという。
その症状の表れではないかという憶測もできるが、処方された薬などで和らげることもできるだけにここまで急激に激ヤセというのも珍しい。

では本題のガンはどうだろうか?
急激に痩せることで最初に思いつく病気はガンだろう。
目に見える形の症状ならまだ発見が早くなるが、目に見えない肝臓、腎臓のサイレントキラーと呼ばれる臓器のガンになると目に見えた症状が現れたころには手遅れというケースも珍しくない。
だからこそ早めの検診を心がけて欲しい。
今回の症状がどういったガンの物かはわからないしガンじゃないかもしれない。
目に見えるガンの症状が出てくれば、小林麻央みたいに闘病生活を送らないと、圧倒的に生存確率が下がる。

西川史子本人も気にしていたネットでの反応はどんなものか

ガンだね・・・

こりゃ先が長くないな

ここまで痩せると回復できない病気か。

ガンは否定していたけど絶対病気だわな

糖尿かも

顎の骨の形まで
ハッキリ見えるようになったらもう長くない

腐っても医者だからわかってしまうんだろうな

このような声が挙がってきているなかで、多くの人は前々から西川の痩せ方が気になっていたような感じだが、今回の騒動でやっと表立ったことになった。
西川にはちゃんと病気療養してもらって、一旦という形でいいから治療に専念してまた元気な姿を見せて欲しい。



ページトップへ