月9主演俳優の西内まりやと山村隆太が不仲!視聴率作戦か?

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在放送されている月9「突然ですが、明日結婚します」の主演を務める西内まりやと山村隆太(flumpool)がツイッター上でケンカ?早くも主演2人の不仲説が浮上しています。ガチなのか、視聴率作戦なのか、どっちなのでしょうかね。

 2月に入り、いよいよバレンタインのシーズンですね。恋愛ドラマといえば、今回月9が2人のアーティスト同士によるラブストーリーが放送されていますよね。しかし、一部ではその2人の不仲説がさっそくあがっています。あんなにも胸キュンなシーンがある裏で、バチバチとした空気が流れているのかと思うと、気になりますね。今回は、2人がどう不仲と思われるのか、2人のツイッターの発言に注目してみました。

月9主演の西内まりやと山村隆太 不仲?

 発端は、ななりゅー役を演じるflumpoolの山村隆太のある発言。彼が、まず、「くそーもうちいドラマの宣伝したはずやのに!笑」と投稿。このツイートが2月1日、つまり、ちょうどドラマの第二話が放送された翌日でした。これに対して、西内まりやが視聴率のことを話していると勘違いしたようですね。もともとは、山村隆太が同日(2月1日)に参加したトークショーについてツイートをしたつもりだったようです。ただし、実際の第二話の視聴率は、6.9%と、月9の中でも最低視聴率更新。たしかに、パット見、山村隆太のツイートは視聴率のことで、悔しがっているように思えますよね。

これは、1日に山村隆太がつぶやいたツイート。 彼のツイートをてっきり視聴率の低さについてつぶやいていると勘違いしてしまった西内まりや。全く視聴率なんぞ気にしないという強気な姿勢でコメントを残しています。俳優陣、ましてや月9の主演俳優たちが視聴率の話をしているのはとても珍しいですよね。どっかタブーのような感じがしてしまいますね。やはり、世間からもかなり月9の視聴率の低さを指摘されるように、彼らも気にはしているみたいですね。

山村隆太のツイートに対し、西内まりやがこうコメント。 彼女の突然のリプに山村隆太も、トークショーの話だよと指摘。それにしても相手役の西内まりやを”そっち”呼ばわりしているのが気になりますね。「そっちが気にしてるんじゃないの?」という発言がどうも山村隆太として言っているのか、ななりゅーとして言っているのか、いまいち掴めませんね。一部からは、”そっち”と呼んでいる時点ですでにバチバチとした不仲説が漂うという声が。たしかに、相手役の女優に”そっち”とは呼ばないですよね。ただ、山村隆太演じる名波竜は、ツンデレキャラなので、こういった毒舌はドラマ内だったら想定内ですよね。そう考えると、視聴率作戦なのかと疑ってしまいますね。

勘違いしている西内まりやに対してだいぶキツイ返しですね。 視聴率を全く気にしないと発言する山村隆太に対し、気にするべきと強く指摘。後半から、「名波さん。アナウンサーなら気にした方が良いんじゃないですか?あと本業ミュージシャンなら調律にかけた方がぽいですけどね。 あすかより」とあすか役として発言していますね。たしかに、話し方というか言葉の使い方は強気なあすかと同じですよね。また、自身がハッシュタグに”あすこん’や”ラブバトル’と書いている時点でドラマを意識してツイッターの炎上を狙っているなと感じますね。

彼のつぶやきに対し、またもやコメント返し。西内まりやも強気すぎますね。 これに対し、山村隆太もななみ役として「嫌いになってもいい、、、?」と返信。ななりゅーらしい返答ですよね。

とうとうこのコメント。

山村隆太に対するリプではないですが、きっと彼の発言に対してこの意味深な絵文字をつぶやいたようですね。 結論言ってしまえば、不仲ではないですよね。低視聴率だから関係がギスギスしている?と疑われていますが、Twitter上でまずフォローし合っている以上、仲が十分良い気がします。ただ、最初の一言、二言は彼ら自身の本音が出ているような気がします。視聴率については彼らもかなり気にしているようですね。また、2人の少し強気な発言も西内まりやらしい、また山村隆太らしいとも言えますね。もともと、2人ともサバサバしてそうな雰囲気がありますよね。今回の2人のやり取りですが、後半からは完全に高梨あすかとして、また、名波竜として発言していることが明確ですよね。自ら言っているラブバトルだけあって、必死に宣伝しようとしていることが見受けられます。

仲の良い主演2人

 彼らは、本当は絶対仲良いはず!それぞれの公式Twitterアカウントを拝見していただけると、すぐにわかります。Twitter上で何度もやり取りを重ねています。まず、ドラマが始まるにあたり、西内まりやがタイトルの略名を多数決でとっていました。「とつこん、あすこん、とつあす」など。これも一種の作戦ですよね。ドラマのタイトルが長い場合、よく略されますよね。ドラマ「好きな人がいること」も「好きこと」と、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだろう」も「いつ恋」と。こういった長いタイトルが省略されることによって視聴者にも親しみが湧き、反響が呼びやすいようです。この多数決に対し、山村隆太もふざけて「とんこつに一票」と。仲睦まじい関係が伝わってきますね。

結果的には、あすこんになったようですね。だから、ラブバトル中のハッシュタグも「あすこん」だったんですね! 実はこのドラマを機会にTwitterを立ち上げた山村隆太(flumpool)。立ち上げて、さっそく、公式のドラマアカウント「突然ですが、明日結婚します」にて投稿された予告動画に対し、西内まりやに向けて「氷点下に近い極寒の中撮影お疲れさまでした。素敵な濡れ場でした笑」とコメント。こちらもだいぶ、ファンからセクハラだと笑って叩かれていました。西内まりや自身も笑って茶化すようなリプで返信。2人のノリがいい感じが分かりますね。flumpoolの山村隆太自身、とてもノリが良い方のようです。彼は、ファンからもよく軽くディスられ、Twitter上でよくツッコんだりしていますね。ファンの方にも返信してあげる精神、とても優しいですよね。あまりにも酷いディスりをされ、他の山村隆太ファンが、心配したツイートを投稿したときには、「例えばどんなに辛辣な言葉でもそこに愛情があるかないか。人の心はとても敏感なアンテナでできていてそれをキャッチできるようになっていると僕は思います。」と返答。心の広い方ですね。

最後の下手すぎやわという山村隆太のツッコミもノリがよく、面白い方だなとわかりますよね。

西内まりやが山村隆太に誕生日メッセージを。誕生日メッセージを西内まりやが送った際には、もちろん山村隆太も返信。また、西内まりやのことを「西内さんは現場でもいつもテンパってるおじさんを聖母のような暖かい目で見守ってくれていますよ。
#でも眠いと目が死んでる」ともツイートし、何とも茶目っ気がある2人。あんなにも爽やかな名波竜役をこなしている山村隆太ですが、実はTwitter上でハリセンボンのはるかに似ているや、おじさんなどとファンからいじられているようですね。ファンの皆さんから愛されているんですね。それにしても、西内まりやとの年の差が結構あるようです。西内まりやは昨年の12月で23歳。山村隆太は今年の1月で32歳。約10歳ほど年の差がありました。山村隆太自身もジェネレーションギャップと何度も発言。彼は、昨年に高校時代から14年間付き合っている一般女性と結婚したので、今回のドラマの結婚観とはだいぶ違うようですね。

今後の展開?♥

胸キュンシーン 第1話

視聴率はたしかに低視聴率をますます更新していますが、それでも好きな人には2人の胸キュンシーンはたまらないと大好評!実際、彼らのTwitter上でのやり取りが「可愛すぎる」、「ラブラブじゃん」、「羨ましい」などと、多くのリプやリツイートが行われております。早く結婚して専業主婦になりたいと結婚願望の強い高梨あすかに対し、結婚は絶対したくないと言い切る名波竜。この価値観が多様化している時代だからこそ見られる、結婚観の全く異なる2人が今後どうなっていくのか、気になりますね。撮影の裏側でも仲が良さげな2人のご紹介についてでした!


ページトップへ