地下アイドル「虹の架け橋」に暴力事件。相手はスタッフ!

他アイドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

地下アイドルに関するトラブルがまたも勃発!仙台を拠点に活動しているアイドルユニット「虹の架け橋」のメンバーにスタッフが暴力を振るっていたことが発覚!ライヴ活動休止でファンから怒りの声が止まりません。

スタッフがアイドルに暴力を振るう事件が発生

またしても地下アイドルにトラブルが・・。

仙台を拠点に活動しているアイドルユニット「虹の架け橋」のメンバーが運営スタッフの暴力を理由に、ライブ活動を中止してしまったことが発覚し、話題となっています。

顔と身体が売りのアイドルに暴力だなんて、しかも運営のスタッフが・・これは絶対に許されない事件ですね。

暴力を受けたメンバーや、暴力行為をした最低なスタッフを探っていこうと思います。

via google imghpまず「虹の架け橋」を知らない人も多くいると思いますので簡単に紹介をしていこうと思います。

仙台を拠点に活動している「虹の架け橋」
写真の左側のピンクの服を着た女性が『ちぃ』、右側の青い服を着た女性が『すぅ』という、メンバーが2人のアイドルユニットです。

虹の架け橋 ライヴ映像

via youtu.beこちらはライブ映像になるのですが、動画を見た方は既に気づいていると思うのですが、どうやら今は『すぅ』一人で活動しているみたいなのです。ちなみに現在もメンバー募集をしているそうです。

なんでも調べてみると、2014年2月に桃色担当の『ちぃ』が運営との考えの不一致により脱退をしていました・・。

脱退理由が運営との考えの不一致となると、もう既にこの頃からスタッフとは確執があったように思えますね。既に暴力を受けていた可能性だって考えられます。

また、担当の色が設定されていることから考えるともっとメンバーがいるはず・・と思い調べてみると、紫色担当の『ゆぅ』と緑色担当の『あさみ』が同じ2014年に脱退していることが明らかに。うーん、なんだかこれは闇を感じますね。

なので今回暴力を受けていたのは青色担当の『すぅ』ということになります。

虹の架け橋、今さらポッキー。ポッキーの日に使用されなかった画像と悲しきポッキー達、、(●–+)“Niji-no-kakehashi” = Rainbow Bridge // Japanese idols(Performers,Singer,Talent,Model)
I appeared at Tokyo Idol Festival2017.

虹の架け橋さん(@niji_no_kakehashi_official)がシェアした投稿 –

暴力を受けていたとされる『すぅ』

生年月日:1995年11月19日(19歳)
出身地:宮城
身長:160センチ

19歳の子に暴力を振るっていたなんて・・最低ですね。via google imghp


事件の経緯

今回の事件は『虹の架け橋』公式twitterのツイートから発覚しました。

暴力を振るっていたのは『伊藤』という人だそうで、要は飲酒しながら打ち合わせしてたらヒートアップして、手が出てしまって、公演を中止せざるえないくらいにの大事になった。ということですね。それでゴメンナサイ!と。なんとも情けない話。

本来「アイドル」を守る立場であるマネージャーがアイドルを傷つけてしまうなんてあってはならないこと。守る義務が彼にはあるはずですよね。そもそもアイドルであっても他人の子・・預かっている保護責任だってあるはずなのに、けしからん話です・・。

当然この謝罪に対してもファンや一般人から厳しめなコメントが多く寄せられていました。

まったくもってその通り。

気になる『すぅ』さんの怪我は今のところ明らかにされていません。
暴力の怪我によってイベントが出られなくなってしまったのか、精神的なショックで嫌になってしまったのか、分かりませんがかなり心配ではあります・・。

まずは運営のあり方を変えないと、再び同じような事件が起こってしまいそうですね。
運営スタッフ総チェンジした上で、また元気な『すぅ』の姿が見たいです。再出発応援しています。



ページトップへ