菜々緒の整形ヤバすぎ!最終形態まで時系列まとめ【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

度々整形を指摘される菜々緒ですが、現在再びアップデートされて最終形態か?デビュー当時から今までの菜々緒の顔写真、画像を時折動画も交えて全て見せます!

整形を囁かれ続ける女優、菜々緒

これまで何度も何度も囁かれ、そしてアップデートも繰り返してきたであろう菜々緒(28)の整形問題。疑惑から確信へ、そして最終形態へ。現在は女優としても大活躍で、自ら悪女を買って出るほどの心意気ですが、スタイルが良いだけでなく身体能力もズバ抜けている菜々緒。

人間、体型はすぐに変えることはできても、スタイルや骨格だけは生まれ持ったものがあります。菜々緒のその長い脚は特に、彼女が生まれながらに持っている素晴らしい骨格なのでしょうけれど、それとは対象的に、その顔は原型をとどめていないとまで言われることもあるほど。

最近の美しい菜々緒の姿ばかりしか知らない人も、そうでない人も、一度菜々緒の顔の変貌をまとめて見てみましょう。デビュー当時からいま現在の姿まで、画像をくまなく網羅していきたいと思います!

菜々緒の顔の変化を時系列で

それではさっそく菜々緒の顔の変化の様子を細かく見ていくことにしましょう。菜々緒は2017年で29歳ですので、生年月日は1988年生まれということになります。本名は荒井菜々緒で、Cancamモデルとして当時大活躍していた蛯原友里に憧れてモデルを目指し、高校1年生のときに雑誌のオーディションに応募。最終選考まで行ったものの落選しましたが、翌年の菜々緒が高校2年生のときにスカウトを受けて芸能活動を開始。

本名が知られているということは、恐ろしいのは「卒アル」の存在ですよね。よく芸能人の卒アルがネットでは流出していますが、菜々緒に関しても例外ではなく、卒業アルバムの写真がネットに流出してしまっています。その写真からしてもう顔が全く違いますのでまずはそこから初めていくことにしましょう。

2003年 菜々緒15歳

菜々緒が通っていた高校である埼玉県の浦和学院高等学校の制服ではないようなので、こちらは中学の卒業アルバムかと思われます。やっぱりどこからともなく流出してしまうわけですよね、芸能人のサダメなのでしょうか。衝撃の一枚ですが、心の準備はよろしいでしょうか。どうぞ!

これはもう全然顔が違いすぎる…今は化粧も結構濃い目にしてる時が多いですから余計にだとは思いますけど、それにしても結構薄めのお顔立ちですよね。今の菜々緒からは全く想像できない姿です。

2004年 菜々緒16歳

前述した、菜々緒がモデル蛯原友里に憧れて雑誌『セブンティーン』のモデルに応募したのがこの年、2001年でした。菜々緒が16歳、高校1年生の頃です。このオーディションに最終まで残ったことによって、本名が割れてしまったとも言われています。

埼玉県出身、荒井菜々緒ちゃんとなっていますが、菜々緒は正真正銘の埼玉県出身の女優ですので、同姓同名の女の子というわけではないようです。スタイルはやっぱり生まれ持った菜々緒のモノなのでしょうけど、歯並びはともかく目はもう完全にアウトなやつですねー。中学の卒業アルバムかと思われるその写真とそう変わりのない顔ですから間違いなく先の写真と同一人物ですね。

2008年 20歳

2006年に高校を卒業した菜々緒は、共立女子大学に進学します。この頃には既に芸能活動をできる状態にはありましたが、学業と仕事のどちらも疎かにしないで両立できるようにと、初めの2年間で必要単位などを取得したといいますから菜々緒の執念や努力家である性格がうかがえますよね。誰でもできることでは無いと思います。

しかしながら、芸能活動も軌道に乗っている時に高校時代の写真や卒アル写真を紹介するというコーナーがバラエティ番組であった際、菜々緒が自身の高校生時代の写真を用意したものが今までの顔写真と全く違ったものなのです!その衝撃の写真はこちら。

おっとこれはどうしたことでしょうか!中学生の頃の卒アルと、高校1年生のころにオーディションで最終まで行ったときの写真と全く別人!!!もはや、「もしかして菜々緒の本名は荒井菜々緒ではないのでは…」とか、「荒井菜々緒ちゃんと書かれて掲載されていた人物は、実は菜々緒とは全くの別人なのでは…」と思うレベルですよね。

でも、ここまで「菜々緒の中学の卒アル写真!」と言われて夜に出回りまくってることを思うと、もしあかの他人なのなら菜々緒自ら釈明してあげたほうが荒井菜々緒さんのためですよね。わざわざそんなゴシップに耳を傾けないのか、はたまた本当は本当に荒井菜々緒さんなのか。もしこれらが真実なら、菜々緒は高校生時代に整形したことが確定ですよね。

2009年 21歳

18,19歳の頃は表舞台に一切出ていませんから、その後、2009年になり、大学の単位も取って準備万端になった頃から、大学に籍を置きつつも様々な芸能活動に精を出して行くことになります。まずは総合格闘技団体『戦極』のラウンドガールを務めたということで、その時の写真が残っていましたのでご紹介致しましょう。

この写真を見ると、「高校生時代の写真です」とテレビ番組で紹介していた時の顔とすら違うようにも見えます。女性ですから化粧や髪型もあるんでしょうけど…それではもう少し見てみましょう。菜々緒はこの年、ファッション雑誌『PINKY』主催のオーディションで準グランプリに輝いたといいます。そんな輝かしい表舞台の写真がこちら。

前回とは打って変わって清純派~!(笑)!振り幅ありすぎです。これはこれで可愛いですけど、顔が毎回違いすぎてどれが本物の菜々緒なのかわからなくなってきましたが、この年はもう1つ大きな賞を受賞していて、東京ガールズコレクション主催の第7回ミス東京ガールズコレクションにて見事グランプリを獲得しているのです。

大学に籍を置きながら、また単位などはきちんと素早く取得した上でばんばん賞を獲得していくかっ飛ばし具合、本当に圧巻といったところですね。学業もさることながら、これだけの賞を受賞するためにはまた別の努力がたくさん必要だったと思います。整形は別の話として、本当にすごい人ですねー。

2010年 菜々緒22歳

この年に、前年度のレースクイーンオブザイヤーを受賞し、同賞にとっては史上初となるファッションモデルの受賞だったそう。その頃の菜々緒の姿がこちら。

だいぶん今現在の菜々緒に近づいてきた感じはありますが、まだちょっと化粧や髪型だけではなさそうなくらい違いがあるような…。そしてレースクイーンオブザイヤーの受賞からひと月後の4月より、雑誌『non-no』の専属モデルに就任。いまの菜々緒からは雑誌『non-no』に居そうな雰囲気には思えないのですが(笑)、昔はnon-noに出てたんですねー。

2011年 菜々緒23歳

5月頃から雑誌『GINGER』の専属モデルに就任。

2012年 菜々緒24歳

菜々緒のその独特なサバサバ感がテレビ受けしたことをきっかけに、バラエティ番組への出がかなり増えていった時期です。そして、7月に放送された、漫画家東村アキコ原作の『主に泣いてます』のドラマ化に出演したのが初の女優業となりました。

あえて番宣用のものではなく、オフショット的な画像を選んでみましたが、この頃にはもう既に菜々緒の輪郭や目は変わり果てているように見受けられますね。いま現在の菜々緒とそう変わりはないようにも見えます。それを決定づけるかのように、少し戻った5月に出演したGirls Awardで見せた菜々緒の動画がありましたのでご覧ください。

はい、出来上がってました(笑)。そして10月には前年度に専属モデルとして起用された雑誌、『GINGER』で初の単独表紙の座を掴みました。雑誌の表紙に一人単独で載るということはモデルにとっては本当に特別なことだそうですね。喜びもひとしおだったでしょう。そして24歳の時に表紙の座を勝ち取ったなんて、順風満帆に見えますよね!

肝心の顔については、整形の具合なのか定かではありませんが、今よりも顔に肉がついているような印象ですね。ただ単にこの頃はいまより体重が重かっただけかもしれませんが、菜々緒はいま現在の公式プロポーションは身長172cm、体重が49kgとなっていますからもちろんこの頃”顔に肉がついている”なんて言っても十分細いことはGirls Awardの動画で確認できますよね。モデルって大変ですね~。

2013年 菜々緒25歳

雑誌『GINGER』に続き、『an・an』でも初の単独表紙の座を獲得。この表紙はかなり露出も高く、さすが菜々緒の抜群のボディが活かされていますが、どうにも顔がまた今までの菜々緒と違って見えてしまいます。加工や修正の具合なのでしょうか、その表紙がこちらです。

ちょっと菜々緒に見え難いのですが、同年に日本人モデル初となる「BLACK BY MOUSSY」のイメージモデルに起用されたそうなので、その写真も見てみましょう。

やっぱりふつうに菜々緒ですね(笑)。モデルですから化粧や髪型、そして表情、撮る人やシチュエーションによっても全く違った写りになるんでしょうね。それに加えて加工や修正もありそうですから、まあこんなものなのでしょうか。こうなると、いつ、どこを整形したのか分かりづらくて仕方がないですね。

2014年 菜々緒26歳

ここに来て、モデル、そして女優活動に励んでいた菜々緒が初めて映画に出演することになりました。それが、中村義洋監督の『白ゆき姫殺人事件』。こちらは映画公開にあたってのインタビュー動画がありましたのでそちらで確認してみましょう。

やはり現在の菜々緒と変わりないですね。出来上がってる感がありますのでもう整形は落ち着いてきているのでしょうか。一応最近の菜々緒まで追って見てみましたが、こうして時系列で見るとその変貌ぶりが一目瞭然でしたね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。モデルとしても立派に努め、そして女優としても近年では悪女といえば菜々緒!と言われるほど完璧な悪女を演出できる貴重な人物になっていますよね。それに加えて誰しもが認めざるをえないその脚の長さやスタイルの良さは折り紙つきでしょう。
これ以上菜々緒の顔が変わっていくことはあまり考えられないような気がしますので、このあたりで「菜々緒がまたバージョンアップした!」なんて話題が上がってこないことを祈りたい次第ですね。



ページトップへ