荻野由佳の総選挙でのスピーチが泣ける

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

先日開票が行われたAKB総選挙で昨年の95位から5位と脅威の大躍進を遂げたNGT48荻野由佳。速報では1位となり一躍時の人となった彼女はじつは苦労人。そんな荻野が披露したスピーチが泣けると話題に。

荻野由佳、AKB総選挙で5位

AKB48グループ最大のイベント選抜総選挙が今年も開催され、その速報で歴代最多となる5万5061票もの票数を獲得し、まったくの無名であったNGT48チームNⅢの荻野由佳が指原莉乃や渡辺麻友ら人気メンバーを抑えてまさかの1位を獲得し、一躍時の人となりました。

今回で第9回目となるAKB48選抜総選挙は、2017/06/17沖縄・豊見城市立中央公民館で開票イベントを開催。今年の総選挙が最後と宣言していた指原莉乃と渡辺麻友の優勝争いが脚光を浴びるなか、速報で見事1位になったNGT荻野由佳の順位にも注目が集まりました。

速報で1位を発表された際の荻野由佳

via google imghp結果は、最終獲得票数7万3368票を獲得し、荻野由佳は見事5位にランクインしました。やはり指原、渡辺、珠理奈、宮脇は強く、速報からは順位を4つ落としてしまう形となりましたが、荻野は今回が2度目の挑戦となる総選挙で選抜入りだけではなく、なんと”神7”入りも果たしてしまったのでした!!

初挑戦の昨年は圏外の95位だった荻野はわずか1年で5位へと脅威の大躍進を遂げました。これはAKB総選挙史上1番飛躍したメンバーに間違いありません。しかしたった1年で、ここまで多くのファンを虜にしてしまう彼女の魅力は一体どこにあるのか?と疑問に思っていると、総選挙のスピーチでそれが明らかになりました。

AKB選抜総選挙で5位を発表された際の荻野由佳

via google imghp

荻野由佳の泣けるスピーチ

AKBヲタたちを感動の渦に巻き込む

先程も申し上げましたが、このたった1年で急成長をとげ、ファンから驚異的な7万3368票もの票を集めてしまう荻野由佳の魅力とは一体、どんなところにあるのか!?わたしはものすごく気になっていました。わたしと同じようにけっこう気になった方は多いんじゃないでしょうか??

そして総選挙のスピーチを観て、その謎が一瞬にして解決することとなりました!!今回もちろん、無名で見事5位にランクインしただけでも大注目という結果でしたが、なによりも荻野由佳のスピーチに感動した!!泣ける!!とこれまでの歴代スピーチのなかでも群を抜いて素晴らしかったという声が多発し、さらに話題になったのです。

総選挙でスピーチをする荻野由佳

via google imghpじつは荻野由佳はこうみえてすでに18歳。AKBグループのなかでは結構年上の年齢。なぜ18歳になるまで彼女は無名だったのか。それもそのはず、荻野は何度もAKBのオーディションに落ち続け、下積み時代を長く経験しているかなりの苦労人だったんです。

荻野由佳AKB総選挙2017スピーチ全文

それではここからは、「感動した!!」「泣ける!!」と話題の、AKBヲタたちを一瞬にして感動の渦に巻き込んだNGT荻野由佳、総選挙スピーチを全文記載していきます。みなさん泣く準備は出来ていますか?行きますよ。それでは、Let’s 涙活!

「わたしは、小学校6年生の頃からAKB48グループに憧れ続けてきました。4年間ずっとオーディションを受け続けてきました。ずっと落選が続き、48グループは憧れのまま終わってしまうんじゃないか?諦めかけていました。そんな時にドラフト会議というものに参加しました。」

第二回AKBドラフト会議の際の荻野由佳

via google imghp

「北原里英さん、柏木由紀さん、そして支配人の今村さん、わたしをNGT48に選んでくれました。そこで、一人暮らしで不安もありましたが新潟県に期待を込めて引っ越しました。家族もみんなすごく不安だったと思います。でも、新潟へ来て、本当に良かったなって今すごく思います。」

ドラフト会議でNGTに使命された際の荻野由佳

via google imghp

「わたしは、落ちこぼれでした。夢は絶対にかなわない、努力は必ず報われるそんなもの嘘に決まっているじゃん、ずっとそう思っていました。でもこの4年間、どうしてもAKBグループへ入りたくて一生懸命オーディションに参加しました。」

@ogiyuka_ippaiwarae216)さんの投稿

バイトAKB時代の荻野由佳

via google imghp

「そして、速報で1位という順位を貰った時は本当にびっくりしたし、誰もが荻野由佳って誰?なんでこの人なのって思ったと思います。わたし自身も驚きました。AKB48の総選挙をわたしが壊してしまったのかな、そう思っていた時もありました。」

政見放送をした際の荻野由佳

via google imghp

それでも、皆さんから頂いた愛だと思って、がっしり受け止めていました。憧れていたAKBグループに、総選挙でこんなに素敵な順位を頂けるとは思ってもいなくて、夢のようです。いままで諦めずにAKBグループのオーディションを受け続けてよかったなと思いますし、応援してくださった皆さんがいてくれて本当に良かったなと思います。

めちゃめちゃかわいい荻野由佳

via google imghp

「高橋みなみさんに、努力は必ず報われますか?と聞きました。努力は必ず報われるかわからないけど、努力をして意味のないことはないと言われました。そして、おぎゆかが努力は必ず報われるを次に証明してねと言われました。わたしは、努力は必ず報われるをいま、証明できていますか?きっとこの中にも、目標があってたどり着けなくて挫折をたくさん経験している方もいると思います。そんな方にも、わたしのキャッチフレーズである、『何があってもへこたれなーい』を、皆さんの言葉で言い聞かせてほしいなと思います。」

キモヲタとの握手にもへこたれない荻野由佳

via google imghp

「本当に、本当にいつも応援していただける皆さんのおかげです。こんな無名のわたしをここまで押し上げてくれて本当に有難うございます。そして、わたしをアイドルにしてくれてありがとうございました。この結果をデビューして2年のNGT48に繋げたいし、恐縮ですがAKBグループのためにも頑張りたいし、頑張りたいと思います。」

荻野が副キャプテンを務めるNTG48

via google imghpいかがでしたでしょうか。何度オーディションに落ちてもあきらめず、AKBグループに入るという夢を必死になって掴んだ彼女のシンデレラストーリーが、このスピーチで分かりますね。これではヲタたちが推したくなるのも納得です。

そしてなんといっても、最後の方の『わたしは、努力は必ず報われるをいま、証明できていますか?』の問いかけする場面に、ジーンと来ちゃいますよね。きっと、いっぱい努力した彼女だからこそ、この言葉が言えるのでしょうね。

いちアイドルの言葉に泣かされるなんて思ってもみませんでしたが、こんなに健気にひたむきに頑張っている子がいるんだから、わたしももっと頑張らないとなって純粋に思いました。アイドルって結局、そういうものであるべきなんですよね。どっかの結婚発表しちゃったやつとは比べ物になりません(笑)

Twitterの反応

それではここからは、荻野由佳のスピーチに対するTwitterでの世間の反応をまとめてみました。

やはり「泣ける」「感動した」という声がたくさんありました。しかもなかには、48グループにまったく興味がない方までも泣いてしまったとありました。たった数分のスピーチでここまで人々を感動させてしまうとは、荻野由佳、おそるべし。

しかしこんなにも多くの人々の心に感動を届けることが出来て、きっとこれはこれまでの彼女の努力が実を結んだ瞬間ということではないでしょうか。

まとめ

今回のAKB総選挙で一躍トップアイドルに登りつめた荻野由佳(18)。自身のスピーチで多くの人の心を惹きつけ、瞬く間にファンを増やすことに成功しました。きっとこれからも、努力家の彼女を応援する人は増え続け、いつの日かAKB総選挙でも1位を勝ち取ることでしょう。

その存続自体がなにかと危ぶまれているAKB48グループですが、ひたむきに頑張る彼女に未来を任せればきっと安心。荻野由佳のこれからの活躍に期待しましょう!!

@ogiyuka_ippaiwarae216)さんの投稿

荻野由佳 プロフィール

via google imghp

荻野由佳(おぎの・ゆか)
1999年2月16日生まれ、18歳。埼玉県出身。愛称おぎゆか。
AKB48の13期生オーディションは書類で落ち、14期生オーディション不合格。
エイベックスアイドルオーディション2012は最終審査で落ち、チーム8のさいたまオーディション落選。
AKB48の15期生オーディションで仮研究生になるも、研究生に昇格ならず。
バイトAKBのオーディションに合格。
第2回ドラフト会議でNGT48から2巡目で指名を受けた。
過去の総選挙は第1~7回が加入前、第8回が95位。




ページトップへ