英語力高めで秀才!?帰国子女の芸能人をまとめてご紹介!

エンタメ 海外 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


両親の仕事の都合によって、海外で幼少期を過ごしたという方は意外と多いですね。また「帰国子女」という響きは素敵で、その響きに憧れる!という方もいるようです。今回は俳優や女優、タレントの中から帰国子女の芸能人をまとめてご紹介します!

【俳優・女優】帰国子女の芸能人まとめ

木村佳乃

帰国子女の芸能人・木村佳乃。

木村佳乃さんは英検準1級を持っており、英語が堪能なことで知られています。

父親の仕事の関係でイギリスのロンドンで生まれ、3歳までロンドンで過ごしました。

その後、日本に帰国し“お金持ちの学校”である成城学園初等科に入学。

小学校卒業後、再び父親の仕事によって今度はアメリカのニューヨークへ。

父親は日本航空に務めており、お嬢様育ちであることが分かりますね。

小出恵介

帰国子女の芸能人・小出恵介。

慶応大学を卒業している秀才の小出恵介さん。

実は小出恵介さんも帰国子女の俳優です。

小出恵介さんは父親の仕事の関係で、小学校2年生から5年生までインドのニューデリーで生活を送っていました。

小出恵介さんは4人家族ですが、なんと4人それぞれに専属の運転手がいたというので驚き!

そのため英語だけでなく、インドの公用語であるヒンディー語も話せるのが特徴です。

加瀬亮

帰国子女の芸能人・加瀬亮。

演技派俳優の加瀬亮さんも帰国子女です。

加瀬亮さんは父親の赴任先であったアメリカのワシントンで誕生。

また7歳まではシアトルで生活をしており、その後日本へ帰国。

ご両親は日本人ですが、日々の生活は英語を使っていたため日本に帰国した時は日本語がよく分からなかったと明かしています。

ちなみに加瀬亮さんの父親は総合商社・双日株式会社(昔の日商岩井)の会長であり、いわゆるセレブの息子のようです。

古川雄輝

帰国子女の芸能人・古川雄輝。

古川雄輝さんは父親の仕事の関係で、7歳から15歳までカナダで生活をしていました。

その後、日本に帰国せずアメリカのニューヨークに渡り、一人で高校生時代を過ごしたと明かしています。

当時、古川雄輝さんが通っていたのは慶応義塾のニューヨーク学院。

日本へ帰国後、慶応義塾大学の理工学部に進学しており、実はかなりの秀才なんだとか!

石田ゆり子

帰国子女の芸能人・石田ゆり子。

姉妹で女優をしている石田ゆり子さんですが、石田ゆり子さんも帰国子女なんです。

石田ゆり子さんの父親は日本郵船株式会社に務めており、いわゆる転勤族だったとのこと。

日本国内でも何度も引越しをしていますが、小学6年生の頃に台湾の台北市へ。

そこから中学3年生までは台北市で生活を送り、現地の日本人学校に通っていたと明かしています。

石田ゆり子さんは幼い頃から水泳を習っており、台湾では国の水泳チームに所属。

もう少しでロス五輪の強化選手に選ばれるほどの実力だったということです。

香椎由宇

帰国子女の芸能人・香椎由宇。

オダギリジョーさんと結婚した香椎由宇さんは、目白大学外国語学部英米語学科を卒業しており英語が堪能。

父親の仕事の関係で、小学校6年間をシンガポールで過ごしています。

ちなみに母方の祖父はアメリカ人なので、香椎由宇さんはクォーターということになりますね。

忽那汐里

帰国子女の芸能人・忽那汐里。

忽那汐里さんはオーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニーで生まれた帰国子女。

抜群の英語力を持っており、海外の俳優とも通訳なしで会話ができるほどの女優さんです。

14歳までオーストラリアで生活をしており、日系オーストラリア人3世とのこと。

自宅では日本語で会話をしていたため、特に日本語に問題はないと思っていたものの、女優の仕事を始めてから日本語の発音がおかしいことを指摘されることもあったと明かしています。

眞栄田郷敦

View this post on Instagram


A post shared by ɢᴏʀᴅᴏɴ君とʏᴜʏᴜɴちゃん (@gordonno_sekai)

帰国子女の芸能人・眞栄田郷敦。

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんは、故・千葉真一さんの息子さん。

顔立ちがどこかハーフっぽので、両親のどちらかが外国の方と思われがちですが、両親は共に日本人です。

眞栄田郷敦さんはアメリカのロサンゼルスで生まれましたが、両親の別居をきっかけに12歳で日本に帰国。

ちなみにお兄さんは真剣佑さんで、真剣佑さんも同じく帰国子女です。

水嶋ヒロ

帰国子女の芸能人・水嶋ヒロ。

水嶋ヒロさんも慶応義塾大学を卒業している秀才の帰国子女。

父親の仕事の関係で、幼少期をスイスのチューリッヒで過ごしています。

当時、現地ではインターナショナルスクールに通っていましたが日本人という理由でいじめを受けていたこともカミングアウト。

中学入学を機に日本に帰国し、その後は国高等学校サッカー選手権大会に出場するほどサッカーに打ち込んだと明かしています。

【タレント】帰国子女の芸能人まとめ

河北麻友子

帰国子女の芸能人・河北麻友子。

河北麻友子さんはお嬢様の帰国子女で、英語力が抜群。

テレビ番組でも流暢な英語を披露することがありますが、ご両親は日本人です。

河北麻友子さんはアメリカ・ニューヨークのマンハッタンで生まれ、父親はニューヨークで会社を経営。

祖父はサンフランシスコ領事を務めた人物で超セレブ一家!

実家は今でもマンハッタンにありますが、なんと近所にロバートデニーロやビヨンセが住んでいたこともあるようです。

ちなみに家族での会話も基本は英語だったというので、そのレベルの高さが分かりますね。

田中みな実

帰国子女の芸能人・田中みな実。

田中みな実さんはタレントとして活動していますが、元々はTBSのアナウンサーでした。

父親の仕事の関係でアメリカ・ニューヨークに生まれた田中みな実さんは、小学6年生の時に日本へ帰国。

ニューヨークで生まれた後、ロンドンやサンフランシスコに引っ越したこともあるようです。

テレビではあまり披露する機会がありませんが、その英語力はネイティブ並みなんだとか!

劇団ひとり

帰国子女の芸能人・劇団ひとり。

劇団ひとりさんは父親がパイロットであり、小学5年生で日本に帰国。

なんとアラスカに住んでいたこともあるようですが、英語力は年々低下していると明かしています。

藤森慎吾

帰国子女の芸能人・藤森慎吾。

藤森慎吾さんも帰国子女のタレントです。

父親がセイコーエプソンに務めており、転勤が多かったとのこと。

そして幼い頃には香港で生活を送っていた時期があり、英語が堪能なことで知られています。

中学校は現地の日本人学校に通い、高校入学を機に日本へ帰国。

その後、明治大学に入学した秀才の芸人でもあります。

フワちゃん

帰国子女の芸能人・フワちゃん。

YouTuberのフワちゃんも英語が堪能な帰国子女です。

元々は東京の八王子に生まれましたが、父親の仕事の関係でアメリカ・ロサンゼルスへ。

小学2年生から2年ほどアメリカで生活し、当時は英語が全く分からなかったと明かしています。

その後、クラスメイトとコミュニケーションをとるために英語を勉強し、帰国後も英語を勉強。

さらに短期留学経験もあり、高校は偏差値71の名門高校を卒業しています。

<こちらもおすすめ>

水原希子の英語は上手い?学び方や発音は?NOVAのCMにも出演?

ローラの英語力がすごい!2年で勉強?!その方法とLAでの生活は?【画像】

まとめ

俳優や女優、タレントの中から帰国子女の芸能人をまとめてご紹介しました。

帰国子女の芸能人の中には、その語学力を生かした仕事をしている方も多いようです。

特にアナウンサーには帰国子女が多く、結婚後に再び海外生活を始めるという方も。

みなさんもぜひ、帰国子女の芸能人とその語学力をチェックしてみてください!



ページトップへ