嫌い!若槻千夏、鈴木奈々藤田ニコル批判で叩かれまくる

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、毒舌キャラとして再ブレイクを果たした”元祖おバカキャラ”タレントの若槻千夏。バラエティ番組「ヨロシクご検討ください」でのある発言でネットで叩かれまくっています。ヘイト高すぎですね。

若槻千夏が再びバラエティを席巻

かつて多くのバラエティ番組に”元祖おバカキャラ”として引っ張りだこだった若槻千夏。結婚・出産でテレビ出演が無くなった彼女ですが、今年に入り本格的に活動を開始。毒舌キャラとして"再ブレーク"を果たしています。

そんな現在大活躍中の若槻千夏がバラエティ番組での"ある発言"によってネット民から叩かれているそうです。ポストベッキーとまで言われている彼女ですが、集めているヘイトはかなり高めのようです。

@wakatsukichinatsuさんの投稿

現在の若槻千夏

生年月日:1984年5月28日(32歳)
出身地:埼玉県
デビュー:2001年
職業:タレント、元グラビアアイドルvia google imghp若槻千夏と言えば、渋谷にいそうなギャルのファッションとメイク、さらに"おバカキャラ"という天真爛漫な親しみやすいキャラクターとして男女から人気を集めていました。休業前はクイズ番組からバラエティ番組まで引っ張りだこ。見た目も可愛くバラエティにも対応でき、一躍お茶の間の人に。今でいう鈴木奈々のポジションに近い位置にありましたね。

そんな若槻ですが、2008年頃にはテレビ出演が減少。事実上の休業状態にありました。
自身のアパレルブランド「WC」を立ち上げ、実業家としての顔も見せ始めます。2012年には一般男性と結婚し同年、子供にも恵まれています。私生活共に順風満帆ですね。あんなキャピキャピのギャルが母親になるなんて・・今でも驚きです。

今年に入り"毒舌キャラ”として本格的に芸能活動を再開した若槻。
ベッキーが芸能界からいなくなった時期からテレビでよく見るようになりました。休業前も「ぶっちゃけキャラ」で多少の毒舌があったのですが、復帰した後はその毒舌に磨きがかかり完全に毒舌キャラポジションに。

あれ若槻ってこんなキャラだったっけ?というほどガンガン攻めるスタイルに困惑。
「毒舌キャラブームにのってんなぁ~」ていうのが最近のテレビを見ての素直な感想ですね、なんか頑張ってる。

若槻千夏の“自分は棚上げ”

via google imghpそんな今ノリノリの若槻ですがある番組での発言で、ネット民から猛攻撃を受けているようです。

7月26日に放送されたバラエティ番組「ヨロシクご検討ください」にゲストで出演していた時のこと。この番組は世の中の様々な不満に対して、出演者側が独自の提案をしていくという企画の番組で、そこで若槻が提案したのは・・

「芸能界でタメ口を廃止して敬語で統一する」

というもの。


ん、ん???タメ口廃止?昔は自分もバンバン使っていたのに??

若槻は「私はこんな見た目ですが、タメ口には厳しいんです。」と説明したあと、「今の芸能界で若い子たちはタメ口OKみたいになっている。タメ口が面白いという風潮やめませんか?」と提案。鈴木奈々や藤田ニコルなどのタメ口若手タレントを問題視している様子。

タメ口はおバカキャラを演じるのに必須のようなもの。誰にでもタメ口を使う姿は少なからず不快感を覚えるのは仕方がないことですが、この発言を元おバカタレントの若槻が発言をしたことに批判が集まっているようです。

「いやいや、それをお前が言ったらだめだろ」
「これが究極の棚上げパターンていうやつやな」
「これ完全にブーメランじゃない?」
「自分はギリセーフだっていうの?」

などネットでは叩かれまくっている様子。
休業前は自分もバリバリタメ口キャラだっただけに、2ちゃんねるでももちろん炎上。

同番組では、休業前は”ビジネスタメ口”だったことを告白し、番組が終わってからは出演者の方にちゃんと謝りにいっていたとのこと。いやいや、自分はビジネスだったからOKってことにはならんでしょうに。裏側はどうであれ、同じことです。

顔がコケすぎていてコワイ・・via google imghpブランクを取り戻そうとして必死なのか、ただテレビに移りたいのか分かりませんが、最近の"頑張りすぎてる感"が出ている若槻の言動には少し違和感を覚えますね・・今回の件でイメージはさらに悪くなってしまいました。

テレビに必死に映るより、事業に熱を注いでいたほうがよっぽどいいと思いますね。


ページトップへ