芸能人が高学歴の理由を徹底調査!大学卒業と中退どっちが正解?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在人気絶頂の芸能人たちの中には、高学歴と言われる人がたくさんいます。芸能人は女優や俳優、歌手、芸人など様々な活躍の場があります。そこで芸能人が高学歴の理由を検証してみました。東西の国立大学、名門私立大学を卒業した芸能人、中退した芸能人も併せて見てみましょう。

芸能人が高学歴の理由

芸能人が高学歴!の理由の一つに、芸能界は不安定な業界ということが挙げられます。そのための保険という意味でも大学卒業、なかでも高学歴といわれる難関大学卒業は、芸能人のステータスになるのではないでしょうか?最近は芸能人の名前と併せて大学名を出している番組をよく見かけます。クイズ番組では高学歴の芸能人の活躍が目立ちますよね。 高学歴の芸能人は、歌手や俳優、モデル、芸人など本業に加えてキャスターとしても活躍している人がたくさんいます。芸能人が高学歴の理由は、仕事の幅を広げられるということが考えられそうですね。 高学歴の芸能人といえば、芸能活動をしながら名門大学に合格した人がいる一方、高学歴ということで芸能人になった人も少なくありません。局アナからフリーになった芸能人は、高学歴や局アナというブランドで芸能人になったと言えるでしょう。

高学歴の芸能人【国立大卒】

芸能人は、俳優や歌手、芸人など活躍の場は様々です。高学歴の中でも難関と言われる国立大学卒業の芸能人を見てみましょう。国立の中でも超難関の東京大学卒業した芸能人は、菊川怜、香川照之、高田万由子などジャンルを問わず幅広く活躍しています。井沢拓司においては、東京大学ということで注目を集め、今やクイズプレーヤーやSNS、本の出版など、すっかり芸能人になりましたよね。
関西の難関国立大学と言えば京都大学。京都大学卒業のお笑い芸人、ロザンの宇治原史規は、京都大学在学中に菅広文とコンビを結成しデビューした高学歴コンビです。今や京都大学は宇治原史規の代名詞となり、お笑いはもちろん、クイズ番組、コメンテーター、大学の客員教授と活躍の場を広げています。
 

高学歴の芸能人【難関私立大卒】

高学歴の芸能人は、アイドルやタレントをはじめとする様々なジャンルで活躍しています。慶應義塾大学卒業の「with」の専属モデル、トリンドル玲奈(27)は、当時、卒業式を終えたことを自身のブログで発表していました。 卒業式当日のブログには、無事卒業できた報告や先生をはじめとする大学の方々、家族、プロダクションへの感謝の気持ちを伝えています。そしてメッセージとともに、卒業証書を持っている写真をアップしていました。彼女のように芸能活動をと学業を両立していた芸能人は、まだまだいます。
    アイドルにも高学歴の芸能人は多く、トリンドル玲奈と同じ慶應義塾大学を卒業している嵐の櫻井翔(37)も、大学と芸能活動を両立していました。 彼は高校生のジャニーズJr.時代、芸能活動で成績が落ちたと言われたくない一心で、どんなに仕事が遅くなっても、体調が悪くても、無遅刻無欠席だったそう。
櫻井翔と同じジャニーズの山下智久(33)は、4年半かけて明治大学を卒業しています。ジャニーズをはじめとするアイドルの中には、現役の大学生もたくさんいます。卒業後は高学歴の芸能人となり、仕事の幅が広がることでしょう。
私立の難関大学は、東京6大学だけでなく、女子大もあります。フェリス女学院大学卒業の桐谷美玲(29)は、7年かけて卒業しています。彼女は、モデルやキャスターとしても知られていますよね。
お笑い界にも高学歴の芸人が多く、早稲田大学卒業の小島よしおは、ユーチューブでよしお先生の愛称で子供たちから絶大な人気を博しています。彼の教え方は、わかりやすいだけでなく、お笑い芸人ならではの話術で子供たちが楽しく勉強ができると評判です。 芸能界は学歴より演技力や歌唱力、表現力が大切な世界です。その中で大学を卒業している人が多く、仕事の幅を広げています。そんな芸能界は高学歴の業界といえるでしょう。

「卒業する芸能人」「中退する芸能人」どちらが正解?

芸能界は学歴社会ではなく実力次第で地位や富を得ることができる業界です。しかし大学を卒業する芸能人、大学を中退している芸能人も少なくありません。学業を続けながら芸能活動をする人と中退して仕事に専念する人は、どちらが正解なのでしょうか?
大学を中退した広末涼子(38)は、どちらも中途半端にしたくないという理由で、早稲田大学を4年半在籍しましたが中退しています。小島瑠璃子(24)は共立女子大学を入学して3ヶ月で中退しています。入学当時にレギュラー番組が2本決まったことで、仕事に専念しようと決めたようですね。 芸能人が学業と両立させるのは本人の努力はもちろんですが、家族や所属事務所の協力が無ければ中退という選択肢もあるでしょう。例えば、芸能人が結婚や出産で家庭に入りたいと思っていても、所属事務所の稼ぎ頭の場合は、家庭より仕事に専念する選択をしなければいけないことがあります。 芸能人を続ける上で大学卒業と中退の選択の答えは、その後の仕事で正解が出ることでしょう。ただ芸能人と大学を両立させるには、事務所の理解も大きなカギとなることは、否めません。

高学歴の芸能人は今後も活躍!

かつては芸能人のための高校があり、卒業すると仕事に専念するのが一般的でした。しかしいつのころからか芸能人が大学に進学し、卒業後は芸能人として大学で学んだことを活かしつつ仕事の幅を広げる人が多くなりました。 昭和の終わりころに女子大生ブームが起こり「○○大学1年△△で~す!」というフレーズで一躍有名になった芸能人も多く、このころから芸能人だけでなく、一般社会でも進学率が上がり始めました。 芸能人は高学歴というキャリアを身につけることで、書籍の出版、大学の客員教授、クイズプレーヤーなど今後も活躍の場を広げることでしょう。      



ページトップへ