芳根京子が患った難病とは?現在の病状は?性格は意外にも勝気!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドラマ映画に引っ張りだこの女優、芳根京子。自然な笑顔で、視聴者を明るくさせる力を持っている芳根京子ですが…じつは、大きな難病を患った過去があったんです。現在は完治しているのか?さらに性格は意外にも勝気って本当?

芳根京子が患った難病とは?現在の病状は?

ドラマ映画に引っ張りだこ!

演技も高い評価を得ている女優の芳根京子。

デビュー3年目に朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインという大役を果たし、それ以降もいろんな場面で活躍!

今後も楽しみな若手女優さんです。

明るい笑顔が素敵な芳根京子には、じつは驚きの過去が!?

難病を患い1年間も休養していたというのです。

今回は芳根京子が患っていた難病について、さらに芳根京子の性格についてご紹介していきます。

芳根京子が中学2年で難病に

まず、芳根京子が難病を患っていた時期です。

デビューからずっと引っ張りだこ状態でしたから、一体いつ難病になっていたの?と思う人も多いですよね。

芳根京子が難病を患ったのは、中学2年生の頃。

その病気の名前は…特定疾患に指定されている難病「ギランバレー症候群」です。

皆さん一度は耳にしたことがある病名ですよね。

芳根京子が難病を発症してから、約1年間ほど、学校に通えず休養生活を送っていたようです。

中学生の1年間って子供にとってとても大切な時期ですよね。

きっと当時の芳根京子も辛い想いをしたでしょう…

芳根京子が患ったギランバレー症候群とは?

さて、ここで芳根京子が患ったギランバレー症候群について簡単にご紹介します。

ギランバレー症候群とは、体の各部分に分布する末梢神経の障害により、四肢や顔、呼吸器官に麻痺などが起こる疾患のことです。

原因はわかっていませんが、年間で10万人に1、2人がかかると言われている病気です。

通常は数日から数週間にわたって悪化し、その後は自然回復することがほとんどだそうですが、最悪の場合、死にいたる可能性もあるようで、早期治療が早期回復の鍵となるみたいです。

芸能人でギランバレー症候群を患ったことがある人物は、安岡力也や大原麗子などがいます。

芳根京子の現在は?難病を完治?

さて、そんな大きな病気を患った芳根京子。

現在は大丈夫なんでしょうか?!

芳根京子は中学2年で発症したこの病気を1年で克服。

本人も現在の状態を「完治して支障はありません」をコメントしています。

それは良かったですね〜

当時は大変だったでしょうが、この経験が芳根京子の現在に繋がっているようです。

芳根京子は難病で命の大切さを実感

そう、芳根京子は難病を患ったことで命の大切さを実感。

そして、芯が強くなったと語ったこともあります。

さらに芳根京子は、大病をしている人に対して自身のブログでこのようなメッセージを発信したことがありました。

1度Quick Japanさんの取材の時だけにお話した事があるのですが、私も中学の頃に難病になったことがあります。

実際そうなるとね、なかなか笑顔になるのなんて難しかったりするんですけどね、とにかく毎日楽しいこと探してたなー。

気持ちに負けないように。

その時思ったのは周りの人とお喋りしたり、コミュニケーションをとることが1番笑顔になれるんじゃないのかなぁ!あとは携帯でお笑い見たりしてますよー。笑

1人じゃないですからね。きっと大丈夫です。もう頑張ってると思うので頑張ってくださいって言葉は言いません。無理せず、自分のペースでいてくださいね。

これは病気をした人にしかできないコメントですよね〜

がんばれではなく、無理せず自分のペースで…という部分に優しさを感じます。

芳根京子は難病の経験があったからこそ、人の気持ちを考えられ、高い演技力にも繋がっているのかもしれませんね〜

芳根京子の意外な性格は?じつは勝気って本当?

さて、そんな芳根京子はじつは意外なことに勝気な性格も持ち合わせているとのこと!

先ほどのメッセージや表情からするに、おっとりほんわかした雰囲気があるのですが。。

芳根京子の勝気な性格とは?エピソードがすごい!

芳根京子の勝気なエピソードがすごい!

ではここで芳根京子の勝気な性格がわかるエピソードをご紹介しましょう。

芳根京子は女優デビューとなったドラマ「ラスト♡シンデレラ」に出演して以降、オーディションに連戦連勝!

調子に乗ってしまった時期があったそう。

しかし、しばらくするとオーディションに落ちてしまうことが続き、1次審査さえ通らないことも。

芳根京子本人はそれほど気にしておらず、「ご縁がなかった」と気楽に考えていたようですが…ある日、マネージャーに呼び出され、「いま、お前が辞めても事務所にとって得も損もない」と叱られてしまったそう。

そこで芳根京子は「カッチンときちゃって」w

泣きながらマネージャーに、「だったら事務所が、辞めたら困るくらい大きくなって、辞めてやる!」と絶叫w

そして、朝ドラ「花子とアン」のオーディションに見事合格!

ヒロインを演じた「べっぴんさん」に繋げる役どころをゲットできたのです。

すごい勝気!w

今では女優業がとても楽しく、辞めてやる!な気持ちはすっかりなくなったそうですw

悔しさをバネに実績へ繋げるとは、素晴らしいことですね〜

芳根京子はあざとくて嫌われている面も?

そんな芳根京子は一部で「あざといから嫌い」なんて言われていることもあるそうです。

確かに芳根京子はあざと可愛いですよね〜w

しかし、「嫌い」なんて意見が上がっているなんて!

難病を克服し、勝気で実績もある、、こんな人が嫌われるということは大抵嫉妬みたいなものですよね〜

人気が高くなると大体の若手女優さんは一部で嫌われてしまいますからw

芳根京子の「あざと嫌われ」は気にする必要はないでしょうね〜

これからも勝気な性格で、どんどん実力をつけていって欲しいと思います!

坂口憲二が病気で活動休止…病名は?現在の仕事はコーヒーショップ!?

泉ピン子の首揺れは病気?パーキンソン病、本態性振戦の疑いも【動画】

まとめ

今回は芳根京子が患っていた難病について、さらに芳根京子の性格についてご紹介しました。

芳根京子が患っていた難病はギランバレー症候群で、中学2年生から約1年で回復、現在は完治していました。

芳根京子は病気を経験し、命の大切さを実感。

他の病気の人に優しいメッセージを送ることもありました。

さらに、芳根京子は勝気な性格でもあり、悔しさをバネに実績をつけることも!

芳根京子、これからも活躍が楽しみですね〜

今後もたくさん応援を続けたいと思います!

 



ページトップへ