芦田愛菜、偏差値70名門私立中学に合格!女子学院、慶応中等?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この春より、子役の芦田愛菜が私立の超名門中学校に通うことが明らかになりました。芸能界から消えたと言われていた彼女でしたが、実はもう勉強中だったようです。偏差値70超の中学校と噂されていますが、一体どこの中学でしょうか。

芦田愛菜、難関中学合格

芦田愛菜、春から中学一年生

 先日、女優の芦田愛菜が今年の春より、超名門私立中学に通うことが明らかになりました。芦田愛菜ちゃんといえば、最近では芸能界から消えたという説が流れ、色々噂されていましたよね。実際に、子役時代に爆発的に売れているので、ほとんどの子役が衰退していきますよね。ですが、彼女は、自ら芸能界のお仕事をセーブしていたそうです。初めて彼女の凄さに視聴者全員が釘付けになったのは、ドラマ「mother」での役でしたよね。幼いながらに、圧倒的な芝居を披露する彼女に多くの方が驚いたはずです。そんな小さかった彼女がいつしかもう中学一年生に。早いですね。

 芸能活動を抑えて、1日12時間という猛勉強を重ねていたそうです。小学6年生の女の子が1日に12時間ってかなりすごい量ですよね。小学校も必死に休まずに通っていたそうです。芦田愛菜といえば、少し前まで、ランドセルのCMに福くんと一緒に出演されていましたよね。そんな女の子がもう中学一年生ということに驚きますね。そして、何より、今回全員が気になるのが、どこの中学に進むのか、、、。

偏差値70超 = JG(女子学院)?慶応中等?

 噂では、いくつもの名門市立中学に合格したと言われる、芦田愛菜。かなり賢いようですね。また、今回至るところで発表されているのが、芦田愛菜の進む中学が偏差値70とのこと。ちなみに、偏差値70で、関東圏内にある私立中学校を調べたところ、いくつか上がってきました。

偏差値75:女子学院中学校、桜蔭中学校、筑波大学附属中学校
偏差値74:豊島岡女子学園中学校、
偏差値73:雙葉中学校
偏差値73:慶應義塾中等部、早稲田大学実業学校中等部、
偏差値71:白百合学園中学校
偏差値70:鷗友学園女子中学校、東京都立小石川中等教育学校、御茶ノ水女子大学付属中学校、渋谷教育学園渋谷中学校、
偏差値69:東京学芸大学付属世田谷中学校、吉祥女子中学校

(男子校抜き)

 中学受験において、女子御三家というものがあります。その3つが、桜蔭、女子学院、雙葉。これらは名門中学校と言われ、どこも頭の良い人たちの集まり。桜蔭中学校においては、東大を目指すものが多く、日本を引っ張っていく人たちを輩出してきたと言っても過言でない。一部では、芦田愛菜が女子学院に合格し、進学するという噂が立っています。実際に、彼女が女子学中学校に見学しに行ったという目撃情報が上がっています。行くか行かないかは別として、彼女が女子学院中学校を受験したことはある意味本当かもしれないですね。ただし、一方では、女子学院はデマという噂も。

もともと、彼女が今後どのように学業に力を入れていくのかが重要な点だと思います。というのも、名門私立中学は非常に厳しく、芸能界を許容しない中学校が多いです。特に、キリスト教の中学校は非常に厳しく、バレたら、即退学という中学校が多いです。白百合学園中学校や雙葉中学校はその一部です。そのため、御三家の中でも、おそらく桜蔭中学校や雙葉中学校への進学は考えにくいと思います。芦田愛菜は、今回の中学受験にあたって決して、芸能界を休止していたわけではありません。実際に、去年の6月まではドラマ「OUR HOUSE」に出演。また、夏には、現在放送されているドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」に出演していました。つまり、芸能活動を単に控えていたということですね。また、ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」は、実際に山田孝之が映画を今後撮っていくという内容なので、主演に抜擢された芦田愛菜はもちろん、今後も映画作りに参加するであろう。こういった中で予測できるのは、彼女がおそらく今後も芸能活動を続けていくということ。そうなると、学業との両立が可能な中学校に進学することがわかります。

女子学院中学校

@kumaemis)さんの投稿

女子学院中学校 校舎

via google imghpキリスト教の中学校であるものの、カトリックに比べて縛りのないプロテスタント校。桜蔭中学校や他校の名門私立中学と比べて、非常に自由な中学校です。かなり自らの公式ページにも校風を発表。

女子学院には制服やこまかい校則がなく、生徒の自主性を尊重する明るく自由な校風が満ちあふれています。しかし、「主を畏れることは知恵の初め」という聖句が示すように、自由は真理の前に立つ人間の敬虔を前提とし、真の自由は責任を伴います。他人の意見に左右されることなく、他者との違いを受け入れ、個性的な一人ひとりの生き方を創り出していく、それが女子学院なのです。生徒の自主的な活動である生徒会やクラブ活動が活発に行われているのも、このような校風があるからです。

公式ページより 女子学院中学校が芸能活動を受け入れているか否かはわかりませんが、おそらくある程度自由な中学校だと思います。

慶應義塾中等部

慶應義塾中等部 校舎

via google imghp

中等部に学ぶ生徒諸君には、 自ら考え、 自ら判断し、 自ら行動して、その結果に責任を持てる自立した 人物になってほしいと願っています。 集団生活を行う上で、ある程度の規則を設定することはもちろん 必要です。しかし、規則があるからやむを得ずに守るのではなく、 生徒各人がなぜ好ましくないのか を「気品の泉源」「知徳の模範」の主旨に照らし合わせて考える習慣を養うため、 「べからず」 式の禁止 事項を最小限にとどめ、 自由の中に規律を求めることを目指しています。

公式ページより 今回女子学院中学校の他にもう1つ有力だとされている中学校が慶應義塾中等部。誰もが知っている慶應義塾大学の付属の中学校のことです。こちらもまた偏差値の高い難関校です。ただ、なぜ女子学院より慶應義塾中等部に芦田愛菜が進学するのではないかと言われるのは、芸能活動に支障をきたさないという点です。慶應義塾大学といえば、数々の著名人が卒業してきましたよね。大雑把に例をあげるとすれば、miwa、櫻井翔、森星など。学業に専念する一方で、自由に芸能活動も行える点では、慶應義塾中等部が非常に有利だと思います。


  実際に、櫻井翔は、慶應義塾中等部に在籍しながら、ジャニーズJr.として当時は活動していました。また、もう一人、最近女社長として有名な椎木里佳も中学三年のときに、慶應義塾中等部に在籍しながら、自身の会社AMFを立ち上げたとか。

中学三年生で株式会社AMFを立ち上げた椎木里佳

via google imghp

慶應義塾中等部への進学が有力説?

 もちろん、はっきり決まっていることでもなく、100%事実であることを保証することもできません。ただし、芦田愛菜が超難関校に合格し、春から進学するという点を踏まえ、おそらく慶應義塾中等部が有力なのではないかと思われます。

 たしかに、仮に桜蔭中学校や女子学院中学校に合格していたならば、偏差値の高い2つの中学を選択するのが大半かと思います。実際に、桜蔭中学校や女子学院中学校に進学することによって、より自分と同じレベルの人たちに囲まれながら、意識を高め、より高いところを目指すことができます。しかし、芦田愛菜が今後芸能活動を続けていくということを踏まえると、大学にそのまま進学できる慶應義塾中等部を選んだ方が、楽なのではないかとも思われます。もちろん、彼女の場合は、すごく努力家かつ勉強熱心なので、将来は無数に可能性が広がっています。ただし、女子学院中学校や桜蔭中学校には大学がなく、大学受験をしなければ、大学には進学できません。確実に、芦田愛菜が今回難関私立中学に合格したということは、大学に進学するだろうと思われます。その点において、芸能活動をしながら、また大学受験を経験するのか、あるいは、すでに大学が保証されている安定した将来が見える中学に進学するのか、の二択にわけると、後者を選ぶのではないかと思われます。

幼かった芦田愛菜

ドラマ「mother 」にて

via google imghp

@haruminco)さんの投稿

当時3歳だった芦田愛菜

via google imghpドラマ「mother」に出演し、素晴らしい演技力が大絶賛され、一躍有名に。彼女は当時6歳でした。そんな芦田愛菜がもう12歳と思うと、大きくなりました。あれから、6年でこんなに大きくなると、彼女の姿が微笑ましいですね。視聴者のみんなが芦田愛菜を温かく見守ってきた証拠ですね。

福くんとマル・マル・モリ・モリ!

via google imghp ドラマ「マルモのおきて」に出演した際には、福くんとペアになって歌って踊った曲「マル・マル・モリ・モリ!」がすごく有名になりましたよね。この2人がいつの間にか、ランドセルを背負って小学校高学年になり、もう中学一年生とおもうと、時が過ぎるのが本当に早いなと思わず、おもってしまいますね。

まとめ

 周りの関係者によると、学校が終わると、塾に通って授業を受けていたそうです。また、一部の芸能関係者からは、一流の女子中学校に合格したと噂されており、より女子学院中学校ではないかと噂が立っています。

 それにしても、ひとまず、芦田愛菜ちゃんにおめでとうとみんなで言ってあげたいですね。去年の6月までドラマに出演し、その後「山田孝之のカンヌ映画祭」の撮影も行っていたので、相当忙しい中での受験でしたよね。実質受験に専念できたのはほんの数ヶ月だと思われます。そのような中で、複数の偏差値70を超える最難関校の合格を勝ち取った彼女はすごいですね。中学高校生活を思いっきり、謳歌していただきたいですね。



ページトップへ