舟山久美子、鼻に整形疑惑浮上

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


舟山久美子と言えば、「くみっきー」の愛称で人気のファッションモデルですが、鼻を整形しているのではないか?という疑惑が浮上しています。女性が憧れる顔でもあるので、本当に整形しているのかどうかが、とても気になります!

舟山久美子、鼻整形か?

ファッションモデルで、一世代のカリスマ的存在だった舟山久美子が、2017年3月21日に放送された、フジテレビ「有吉弘行のダレトク!?」に出演したことで、鼻を整形しているのではないか?という疑惑が浮上しました。というのも、番組内で、毛穴の開き具合をチェックしたときに、舟山久美子の鼻筋に毛穴がなかったため、視聴者から「整形だ」と言われたのです。

他の出演者には、鼻の毛穴は確認されたようですが、舟山久美子と、元宝塚の紫吹淳にだけ、鼻筋に毛穴がなかったとか。肌は皮膚呼吸をするため、毛穴がないというのは通常ありえないのではないか?という疑問が沸いてきますが、それと同時に、鼻筋は、鼻を高くする整形で、プロテーゼが入る位置であり、その部分に毛穴がないということから、ますます疑惑が強くなったようですね。

via google imghp

舟山久美子の鼻整形疑惑画像

「舟山や紫吹のほかには芸人の渡辺直美、平野ノラ、横澤夏子や大川藍、女子サッカー選手の丸山桂里奈などが、毛穴の開き具合をチェックされたのですが、彼女たちの鼻には黒い点々で毛穴が表示されていたのに対し、舟山と紫吹の鼻筋には、毛穴を示す点がまったく写らずに白いまま。鼻筋にだけ毛穴がないことは不自然ですから、視聴者から整形を疑う声が相次いでいます」(芸能記者)

写真のように、鼻筋にだけ毛穴がなく、白く光っていると、確かに整形なのかな?と、疑ってしまう気持ちも出てきますね。舟山久美子も、紫吹淳も、鼻筋がスッとしていて高いので、余計に整形疑惑がかけられてしまうのかもしれません。本人が鼻整形について何も語っていないので、疑惑でしかありませんが、毛穴がないというのは不思議で仕方がないですね。

舟山久美子は目にも整形疑惑がある

舟山久美子には、実は、「目を整形しているのでは!?」という疑惑もかけられています。2017年3月21日放送の「有吉弘行のダレトク!?」で、鼻整形疑惑が出たときに、なんと目の二重ラインも白く浮き出ていたとかで、目も整形しているという噂が出たのです。

via google imghp

舟山久美子幼少期

「鼻筋を高くする美容整形では鼻の穴の中を切開し、プロテーゼを挿入します。舟山と紫吹の白くなっている場所とプロテーゼを入れる場所は完全一致していました。舟山のほうが目のまぶたのラインも白く浮き出ていて、多くの人から『目もやってるんだな』と思われてしまいました。それにしても事務所側がよく放送を許可したとビックリしました」(女性誌ライター)

また、舟山久美子は、幼少期の頃の写真が出ているのですが、この頃は一重まぶたで、今のようにぱっちりとした目ではありません。小さいときの面影が確かに感じられないので、整形と言われてしまうのも分かる気がします。しかし、女の子は成長とともに顔も変わっていくので、絶対に整形だとは言い切れないのも事実です。

目はアイプチで二重に

舟山久美子は、中学生までは一重だったが、メザイクを使って二重を作っていたら、まぶたにクセがついて二重になったということを語っています。メザイクとは、アイプチのテープバージョンなのですが、粘着力があって、1日中、二重まぶたをキープできるという、一重まぶたの人にとっては神的グッズです。

しかし、本当にそれだけで二重になるの?という疑問もあるようですね。メザイクは長年使用していたら、まぶたにクセがついて、二重になることもあると言われています。元モーニング娘。の矢口真里も、二重の整形疑惑がかけられていましたが、アイプチの使用で二重になったと語っています。

via google imghp

くみっきーのスッピン

目が一重に見えますが、舟山さん曰く、中学生のときまでは確かに一重だったそうですが、メザイクというアイテープを使用し続け、3年間に及ぶ努力の継続の結果、定着させたのが、現在の綺麗な二重なんだそうです。

舟山久美子も、3年間もメザイクを使用していたとのことなので、メザイクのクセがついたと考えることはできるでしょう。テレビ番組で、すっぴんも披露していますが、すっぴんの時の目元を見ると、二重の線が薄っすらとあるぐらいなので、二重整形は本当にしていないかもしれません。

くみっきーのすっぴんに世間の評価は?

via google imghp

舟山久美子、メイク後

メイクをすると、やはりパッチリとした目元に変わりますが、女性なら誰だってメイクをすれば多少は変わります。また、舟山久美子は、メイクをした後の二重まぶたを見ると、左右微妙に幅が違うので、アイプチを使っているというのは、事実かもしれません。


もし、整形をしていたら、もっと二重ラインがくっきりして、左右対称になるでしょう。とはいえ、メイクでここまで可愛くなれる舟山久美子は、女子達に希望を与えることができるので、親近感が湧き、ある意味好感度が上がるのではないでしょうか?

ギャル時代から一転、すっかり大人になったくみっきー

17歳でモデルデビューした舟山久美子は、10代の女性に大人気の雑誌、「Popteen」の専属モデルを務め、瞬く間に人気となっていきました。なんと、17ヶ月も連続でPopteenの表紙を飾ったこともあり、当時は「くみっきーが表紙だと雑誌が売れる!」という声も聞かれました。

舟山久美子は、身長155cmと、モデルにしてはかなり小柄な体型ですが、可愛らしい表情と、真似したくなる洋服の着こなしで、世の中の若者の目を集めていましたね。ギャルが消えかかっていた世代でもありますが、くみっきー登場で、再びギャルブームを作ったようにも思います。

via google imghp

そんな舟山久美子は、2017年現在で、26歳という年齢に。アラサーと呼ばれる世代に突入したものの、まだまだ26歳という若い年齢なので、ギャルっぽさが残るのかな?と思っていましたが、現在の舟山久美子は、大人っぽく変身しています。髪の毛のトーンも落ち着かせて、メイクも大人な雰囲気に変わりました。

ギャル時代のくみっきー

via google imghp

大人になったくみっきー

整形疑惑はありますが、舟山久美子の可愛さは本物だと感じている人もいるでしょう。そもそも、整形していたとしても、可愛いので羨ましくなりますよね。これからどんな活躍をしていくのか分かりませんが、アラサー世代のカリスマとしてまた、世間に可愛い風を吹かせてほしいですね。

SNSの反応

舟山久美子の鼻整形疑惑に、SNS上では、「鼻整形している!」という意見の方が多くあるように思います。また、昔と顔が違うと感じている人もいるようで、鼻整形をしたことが理由なんだと納得しているようにも思えます。やはり、あの毛穴チェックは、整形疑惑が大きくなる原因を作っていますね。

まとめ

舟山久美子は、テレビ番組に出演したときに、毛穴チェックをし、鼻に毛穴がないことから整形疑惑を持たれました。舟山久美子がわざわざ自分から鼻整形をしたと暴露することもないと思うので、この疑惑はずっと続きそうですね。



ページトップへ