自尊心が低いと人生で損するかも!チェック診断や特徴、高める方法も

ISSUE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


自己分析をしたり他人を評価する時に使われる「自尊心」というキーワード。自尊心が高ければ自分に自信があり、低ければ自信がないと判断されていますが、具体的にどんな意味を持つ言葉なのでしょうか?また、自尊心が低いと人生で損をするという話は本当なのでしょうか?ここでは自尊心の意味や特徴、自尊心の高低チェック診断をご紹介していきます。

自尊心とは

自尊心とは「自分を大切にする気持ち」です。

こんな風に表現するとナルシストのように感じてしまいますが、自分を大切にすることは生きていく上でとても重要な要素です。

自尊心が低いと自分の健康や幸せを犠牲にしてでも、他人の役に立とうとします。

日本人は自尊心が低い民族だと言われていますが、社会にも民族性があらわれていますね。

ブラック企業や過酷な労働環境でも我慢して働いてしまうのは、自尊心が低いからです。

@keisuke.199604)さんの投稿

自尊心が低いと人生で損する?

自尊心が低いことは昔から日本国内で美徳として捉えられてきました。

自分の幸せを犠牲にして他人に貢献する姿はたしかに美しいものです。

しかし一方で、こういった献身的な姿勢が評価されることでブラック企業がはびこる世の中になっています。

個人の幸せを考えるのであれば、間違いなく自尊心が低いと人生で損をするといえるでしょう。

@sakura_kinouchi)さんの投稿

また、自尊心が低い社員が多いと、革新的なアイデアや新しい技術を生み出す議論も盛り上がりません。

頭の中で妙案を思い浮かべていても、否定を恐れて口に出すことを躊躇ってしまうからです。

自尊心が低い人の特徴

自尊心が低い人は自分に自信がありません。

自己主張が苦手ですぐに周りの意見に流されます。

そして、自分の評価も他人任せにしてしまいます。

たとえ他人の評価が不当なものであったとしても簡単に惑わされてしまうでしょう。

@janllewellyn)さんの投稿

良い評価を貰えるよう、常に他人の顔色を伺うことになるので精神的にも不安定です。

ストレスを感じやすく、うつ病などの精神疾患にかかりやすいという特徴もあります。

良い点として挙げられる特徴は「優しい人が多い」という部分でしょうか。

@selenagomezさんの投稿

自尊心が高い人の中にはワガママで自分勝手な人もいますが、自尊心が低い人は滅多にワガママを言いません。

ただし、無欲というわけではないので徐々にストレスがたまっていきます。

自尊心の高低チェック診断

自尊心が低いと人生で損をすることは理解できたのではないでしょうか?

次にご紹介するのは自尊心の高低を判断できる診断です。

当てはまる項目が多ければ多いほど、自尊心が低いということになります。

さっそく自尊心の高低をチェックしてみてください。

@clemens_hermann)さんの投稿

・今の自分に満足できない

・自分のミスじゃないのに自分が悪いように感じる


・出世できるビジョンが見えない

・周りの人ができることがやれていない

・自分の特技をすぐに挙げられない

・チームや会社の役に立っていないと感じる

・自分の価値は他人に劣っている

・自分を尊敬できる人に憧れる

・過去の失敗をいつまでも引きずってしまう

・前向きな姿勢で物事に取り組めない

・子どもの頃に同年代の子どもと比較された経験がある

自尊心を高める方法

自尊心を高めるためには、自尊心が高い人を見習ってみましょう。

自尊心が高い人は今の自分に多くを求めません。

等身大の自分を受け入れて、無理なことは無理だと明言します。

そして無理だということに負い目を感じません。

今は無理でもこれから身につければいいと、建設的な考えで物事に取り組みます。

@WearManStyleさんの投稿

実力が足りなくても、明るく前向きで自信があるので周りから「気持ちがいい人だ」と評価されます。

自尊心が低い人からしてみれば、この評価が魅力的だと感じるでしょう。

しかし自尊心が高い人は周りの評価も気にしません。

褒められたら「ありがとう」と称賛を受け入れますが、他人の評価をアップさせるために自分を変えようとはしないのです。

自尊心が高い人は常に自然体で堂々と生きています。

自尊心が低い人が学ぶべきは、ありのままの自分を受け入れるというスタイルでしょう。

@insta_freak_k10さんの投稿

他人に受け入れてもらうのではなく、まずは自分自身が受け入れなければいけません。

そのためには自分の内面を見つめ直して、今の自分の実像をしっかりと把握する必要があります。

とはいっても、自尊心が低い人が自己分析を行なうと、等身大の自分よりも能力が低く見積もってしまいがちです。

ポジティブな考え方を身につけるためにも、マイナス要素は捨て置いて、自分のよい部分ややりたいことをピックアップしてみましょう。

@stemonina)さんの投稿

そしてマイナス要素を改善するのではなく、良い部分を伸ばしたり、やりたいことをやっている理想の自分を具体的に思い描いてみてください。

あとは理想の自分に近づくよう努力を重ねていくだけです。

まとめ

自尊心が低い人に不足しているのは、他人の評価ではなく自分の評価です。

自分を認めることが自信に繋がっていきます。

自尊心を向上させて自由な人生を送っていきましょう。



ページトップへ