「耳が痛いテレビ」でりゅうちぇるがペコへの愛を告白、神対応

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日に放送された「耳が痛いテレビ」にてりゅうちぇるが出演。ペコに対する本心を告白したりゅうちぇるが素敵過ぎる、さらに失礼スタッフへの対応が大人だと話題に。動画も一緒にご覧ください。

 いよいよ、12月に突入し、今年も残り1年となりましたね。12月1日に放送された日本テレビのバラエティ番組「耳が痛いテレビ」にてりゅうちぇるが見せた対応が神!素敵過ぎると話題になりました。実際に、スタジオにおいても出演者一同が感動し、涙を見せる場面も。そんな大人気りゅうちぇるが告白したぺこへの愛を動画も一緒にご紹介します。

りゅうちぇるのペコに対する愛が素敵!

 日テレ「耳が痛いテレビ」では、視聴者の生の声を聞くべく、視聴者が電話で芸能人に直接言いたいことを伝えることができます。中には、不満、ダメ出し、疑問、アドバイス、質問など。そして、司会の東野幸治と岩本乃蒼を始め、スタジオゲストには岡田結実、後藤輝基、劇団ひとり、SHELLY、指原莉乃、トレンディエンジェル、中丸雄一、平野ノラ、藤田ニコル、桝太一、りゅうちぇるが出演。トップバッターに電話がかかってきたのはりゅうちぇるに対して。

 ファンが電話にて、「りゅうちぇるがぺこと別れてしまわないか心配」と告げる。二人をビジネスカップルだと言う人も一方ではいる中で、もともとぺこりゅうが好きなファンだった。しかし、やはり恋愛は必ずしも一生は続かないもの。

 それに対し、りゅうちぇるが「恋愛には色んな形がある。」とぺこに対する愛を切り出す。ぺこりんと初めて一緒にテレビに出演することになった際、1番事務所が心配したそう。「いつか別れるかもしれないから簡単にテレビに出せない」とミーティングを重ねたほど。それに対し、当時はショックだったと本音。ただし、「絶対に別れない自信がある。二人で何もかも乗り越えていく運命だ、と付き合っていく中で気づけた。絶対に別れない自信があるから、テレビに出れた。」と応えた。

りゅうちぇるとぺこが別れてしまわないか心配するファンの声。 しかし、まだ納得のいかないファンが、りゅうちぇるはきっと前の恋人でもそう思ってたのではないかと問う。それに対し、りゅうちぇるは、

「本当に心から好きになったことがあるのはぺこりんだけ。(今までは)何もかも自分が1番だった。僕の本当の性格は、すごいわがままで、自分勝手で自己中で本当にダメな所ばっかだけど、自分がいつもかわいいって思ってたし、どんな女の子見てもぼくの方がお化粧上手、ぼくの方がもっとしっかりしているとばっかり思っていた。だけど、初めてぺこりんは、この人と一生一緒にいなきゃいけないって思った。自分のことよりも考えられる相手を見つけられた。大事にしていかないとなと思う。ぺこりんがいるからお仕事頑張れる。だかから、別れてしまったら、僕もテレビに出れません。愛は一生続かないと思うかもしれないけど、この愛をぼくが証明できたらいいなと思う。期待は裏切らないと思うので、ずっと見守ってて欲しい。」

と素敵な返事を回答した。これを受け、スタジオもいつものりゅうちぇるとは違う真剣な姿にうなされていた。

 りゅうちぇるも今までと比べて最近はぺこがファッション関係の仕事で、自分一人の仕事が多いと言う。

「仕事が別々になってきて、前までは二人で出るお仕事はデート感覚で面白く、楽しく出来てたけど、一人一人の仕事が増えて、お互いの大切を再確認した。夜中2時3時に帰ってきても、ぺこりんは眠い目をこすりながら、ずっと待っててくれるの。一回も眠ったことないの。」
としゃべりながらも必死に涙を堪える。

「色々な形になったり、色々な仕事に出会うけど、その度にぺこりんの大切さに気付ける自信があるし、もっとぺこりんを大切にしようと思う。期待を裏切らないように頑張ります。」
とぺこに対する思いを熱く語った。

ぺこへの愛を告白。 りゅうちぇるの告白にスタジオ一同が感動。ゲストの岡田結実も「お互いを支え合いながら、、、、」と涙をこぼした。「好きという感情を越えたその先までの感情がある」と桝太一。すごくピュアで純愛とを見せてくれたぺこりゅうカップルに対し、Twitterではりゅうちぇるが素敵過ぎる、ぺこちゃんが羨ましいとの声が続出。

りゅうちぇるがイケメンと絶賛の嵐!

失礼スタッフをりゅうちぇるが成敗!

 「無礼者にNO!と言えるのは誰?」という企画にて、りゅうちぇるがターゲットに。

 ディレクターが寝坊して打ち合わせに大遅刻するものの、コーヒーを片手に登場。30分以上一緒に待っていたスタッフに罪をなすりつけ、寝坊をごまかすため、つくり話を始めるディレクター。
遅れるとわかってるのになぜ早く資料を渡さないのかと怒鳴られるスタッフに対して、りゅうちぇるが「資料ね、漢字読めないからいらないって言っちゃったの」とかばってあげた。


 その後もひたすら怒鳴るディレクター、そして涙を演出するスタッフに対して、りゅうちぇるが「ちょっといいですか」と一言。

「泣かせないと分からない人なんですか。そもそも、遅刻している人が悪いし、嘘付いているじゃないですか。この人と一緒に待っていて、電話もしていたの知っていますし、、、
遅れてきたのに、コーヒー買ってきているのもありえないし、嘘ついて、人に罪をなすりつけるのは最低なことだと思う。正直に言ってもらうことで全然違うし、正直に言われたところで怒らないし、別に。そのプライドが結局自分の価値を下げている。」

とりゅうちぇるが激怒。

スカッとする成敗! ネタバラシ後、久しぶりにイライラしたと。スタジオでは、指原莉乃が「優しい、正論を言って気づかせてあげるところ」と絶賛していました。見ていて、非常にスッキリするVTRでしたね。まず、30分以上もスタッフと喋りながら何一つ嫌な顔しないところも優しいですよね。そして、何よりも感動したところが、資料の件に対して。怒られているスタッフをかばってあげる姿も本当に優しさが溢れていました。いつものおバカ発言に対して、しっかりとビシっと自分の意見を言えるところが尊敬できますね。

りゅうちぇるの大人な対応

 「好き勝手言った芸能人が目の前に」という企画にて。芸能人が好きだからこそ物申したいという一般人が座談会のように、芸能人に対して自由に言い合う。それを壁の向こう側で全てを聞いている芸能人がガラスを突き破って目の前に現れる。

 りゅうちぇるに対する耳が痛い意見とは?
一般人からは「性格がいい」という意見もある一方で、高齢者からは「甲高い声とよくわからない容姿で全てが耳障り、目障り。男か女かわからない。一概に嫌いとは言えない。」との意見があった。

りゅうちぇるに対して好き勝手言う芸能人。やはり、りゅうちぇるの見た目からすると、男らしくないという意見が多いみたいですね。たしかに、昔は、男らしい俳優や芸能人が多かった中で、りゅうちぇるのような芸能人は珍しいのは当たり前のことですね。最近では、ジェンダーレスの芸能人など、なかなかついていけないことばかり。中でも、ようやく最近りゅうちぇるのキャラが最近定着して、お茶の間の方も親しみが持てるようになった頃ぐらいではないでしょうか。きっと多くの方がよくわからないなぁと思ったはずです。

これに対し、りゅうちぇるの回答が大人だと話題になりました。それがこちら。

大人な対応を見せたりゅうちぇるの回答。

まとめ

「耳が痛いテレビ」は本当に芸能人に対する耳が痛い意見ばかりでしたが、視聴者側は色んな意味で楽しめましたね。何よりも、りゅうちぇるの印象がガラリと変わった感じがしますね。一気に好感が持てました。これからも、りゅうちぇるとぺこりんを応援していきたいですね。



ページトップへ