羽生結弦の血液型B型が意外?トップアスリート達に隠された真実とは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケート選手の羽生結弦の血液型について深掘りしてみました。なんと、羽生結弦の血液型には驚きの真実が隠されていました…!はたして羽生結弦の血液型とは…?

羽生結弦のプロフィール

平昌オリンピックで金メダルを収め、見事ソチオリンピックと2連覇を達成した、フィギュアスケート選手の羽生結弦。

ますます世界中から注目を集めるようになった羽生結弦ですが、最近羽生結弦の血液型に関して、話題になっているようです。

まずは。羽生結弦のかんたんなプロフィールから見てみましょう。

@meilin.luvyuzu)さんの投稿

羽生結弦(はにゅう ゆづる)
1994年12月7日生まれ
宮城県仙台市泉区出身。
全日本空輸(ANA)所属

@meilin.luvyuzu)さんの投稿

ちなみに、羽生結弦の実績はこんな感じです。

オリンピック
金 2014 ソチ/金 2018 平昌
世界選手権
銅 2012 ニース /金 2014 さいたま/銀 2015 上海/銀 2016 ボストン/金 2017 ヘルシンキ
四大陸選手権
銀 2011 台北/銀 2013 大阪/銀 2017 江陵
グランプリファイナル
銀 2012 ソチ/金 2013 福岡/金 2014 バルセロナ/金 2015 バルセロナ/金 2016 マルセイユ
世界ジュニア選手権
金 2010 ハーグ
ジュニアグランプリファイナル
金 2009 東京

こんなに成績を収めているのに、羽生結弦ってじつはもともと体が弱かったんです。

@yuccooo_0403)さんの投稿

2歳から小児ぜんそくを持っていて、フィギュアスケートを始めたきっかけも、ぜんそくを克服するためでした。

ただ、フィギュアスケートの大会前に発作が起きることもあったようで、たいへんだったそうです。

羽生結弦がよくマスクをしているところを見かけると思いますが、あれも冷気を避けるための配慮なんだとか。

@yuzurujournal)さんの投稿

たしかに、羽生結弦は線が細くて儚げな印象がありますが、本当に体が弱かったなんて意外ですよね。

最近はトレーニングの様子なども報じられているし、じつは筋肉ムキムキで細マッチョなのも話題なので、

いまとなっては、羽生結弦が小児ぜんそくで苦しんでいたことが想像できません。

@megumegumoni)さんの投稿

ただ、羽生結弦のぜんそくはまだ完治していないのです。

羽生結弦は筋肉も付いたし体力も付きました。しかし、悪化しているのではないかとも言われています。

ソチオリンピックの団体戦でフリーの後に、発作を起こしてしまったことや、合宿に参加していないことなどが理由です。

克服しているからと言って完治しているわけではないのです。

しかし、それでも世界王者となった羽生結弦。ここまでこれたのも、羽生結弦の血液型が関係しているのではないかと話題になっています。

羽生結弦の血液型って?

では、羽生結弦の血液型をご紹介します。羽生結弦の血液型はズバリ、B型です!

意外と思う人もいるかもしれませんが、羽生結弦のことをよく知っている人なら、そうかもなって思うかもしれませんね。

B型と言えば、マイペースとか悪い意味でワガママとか、そんなイメージがあると思います。

@megumegumoni)さんの投稿

B型って悪いイメージも多いですが、行動力があったり、好きなことなどには熱中しやすかったり、向上心があってポジティブ。

世の中に流されることなく芯を持っている、好奇心旺盛、柔軟な考えを持っていて発想がユニークなど、いい面もたくさんあるのです。

@yzr__mrn.skate)さんの投稿


もちろん、血液型で人の性格は決められないので、羽生結弦の性格が血液型占いなどで判明するわけではありません。

しかし、羽生結弦にはB型の長所と言われている部分が、垣間見れることが多々あるのではないでしょうか。

@yuzuru_yu07)さんの投稿

たとえば、好きなことには夢中になるところです。

いわゆるオタク体質というものなのですが、羽生結弦が極めたものと言えば、フィギュアスケートですよね!

夢中になりやすい性格だから、ずっとフィギュアスケートを続けられたのではないでしょうか。

それに向上心があることが加わり、つねに自分の限界を越えようとしています。

あと、羽生結弦はイヤホンマニアだし、『東京喰種』大好きだし、オタクなのも合ってますね!

@yasu._.ko)さんの投稿

やはり血液型について掘り下げてみると、羽生結弦の強さというものが、少しわかる気がします。

羽生結弦の血液型に隠された真実

羽生結弦の血液型はB型ですが、じつは凄いことがわかっちゃいました!

なんと、B型ってアスリート向きというか、アスリートに多い血液型だったのです!

フィギュアスケート選手だけでも、羽生結弦の弟分である宇野昌磨、浅田真央、浅田舞、伊藤みどり、小塚崇彦と有名選手がB型なのです。

@yuzuru12.7)さんの投稿

とくに伊藤みどりと浅田真央は、伝説の選手ですし、宇野昌磨も平昌オリンピックで銀メダルを獲得しています。

ちなみに、フィギュアスケート意外だと、イチローこと鈴木一郎や、長嶋茂雄、北島康介、福原愛、田村涼子、宮里藍と錚々たる選手がB型です。

もちろん、B型以外ですばらしい選手も多いですが、伝説の選手たちがここまでB型揃いなんてすごいですよね!

羽生結弦は空気を読まない!?

B型と言えば、空気を読まないという悪いイメージもありますよね。

じつは羽生結弦は以前、自分で空気を読まないと語っていました。羽生結弦曰く、読めないわけではなくあえて読まないのだそうです。

でも、これってポジティブにとらえると、他人に影響されることなく、自分の意志を貫くことができるということなんですよね。

だからこそ羽生結弦はぶれないのでしょう。

@tumiki_y)さんの投稿

ただ、そんな羽生結弦も、周りの選手のスピードを感じて、事故があった上海のときのことを思い出し、集中しきれなくなることもあったそうです。

人間なのでいくら他人に影響されないとは言え、気にしてしまうところもあるようです。

羽生結弦の体重や身長、体脂肪率まとめ!高く見える理由とは?

羽生結弦、引退宣言。19歳の頃からの将来設計とは

羽生結弦のファンがすごいw日本だけじゃない!海外のユヅリストも熱い!

まとめ

羽生結弦の血液型がB型でした!B型にはアスリートとして強くなることができる面があるようです。

羽生結弦以外にもB型の選手はすばらしい選手が多いのも驚きですね。

もちろん、血液型でひと括りにはできませんが、血液型の面から羽生結弦を見てみるのも面白いと思いますよ!



ページトップへ