【画像】羽生結弦の筋肉がヤバイ!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するフィギュアスケーターの羽生結弦。近年は彼女の存在が噂になるなど、競技以外でも注目が集まりました。可愛い印象の強い羽生ですが、実は衣装の下には逞しい筋肉が隠れていました。

プルシェンコのTwitterで発覚

 6月25日にロシアの元フィギュアスケーターであるエフゲニー・プルシェンコが自身の公式ツイッターアカウントを更新。添付された画像にはまさかの羽生結弦が!ファンには嬉しい2ショットを投稿しました。

5月から6月にかけて開かれた「ファンタジー・オン・アイス 2017」でも共演を果たし、最近は交流も多いことが予想できる2人ですが、色々とサービス豊富な写真は瞬く間に拡散され、双方のファンから注目を集めることになりました。

 

 写真には伝説の肉襦袢を身にまとったプルシェンコと、「プルさま」と書かれたうちわを持つ羽生が写っています。ツッコミどころはたくさんありますが、最も話題になったのは羽生の太ももです。「王子」と呼ばれる立ち振舞や、プーさん好きな可愛い面とはギャップのある筋骨隆々な太ももにファンが大喜び。比較的細身な上半身とは打って変わって下半身は意外と逞しいんですね。

羽生結弦とプルシェンコ

 肉襦袢を着ているプルシェンコに負けず劣らずの太ももです。世界一のスコアや4回転ジャンプを支えるのには、やはりそれに見合った筋肉量ではいけないようです。

太もも筋肉に絶賛の嵐

 これまでのイメージから、女子っぽくて華奢なイメージのある羽生ですが、体格は意外と男前であることがこの写真から発覚しました。意外性のある一面にファンから絶賛の声が次々と寄せられています。

「こんなムキムキしてたの?! 華奢なイメージあったからびっくりした」

「世界トップのスケーターだからね」

「羽生くんの足は努力の結晶だ…!」

「羽生結弦の脚筋が素晴らしい」

「脚だけでなく、腕の筋もすごい!」

羽生結弦の腕筋

 確かに腕の筋もヤバイです。腕筋フェチな女性にはたまらないのではないでしょうか。
 柔和な顔つきと相反する筋肉に萌えているファンがたくさんいます。可愛い男の子可と思いきや意外と逞しいところもある、なんてまさに少女漫画に登場する理想の王子様ですよね。何気ない写真1枚でファンの心をがっちり掴む羽生結弦なのでした。中には衣装を着ている時は、こんなに筋骨隆々に見えないから羽生も肉襦袢を着ているのでは?と疑う声もいくつかありました。実際はどうなのか検証してみましょう。

@yuzu.yuzu.yuzu.aya12)さんの投稿

衣装を着た羽生結弦

生足筋肉の羽生結弦

 言われてみると、衣装を着た羽生の太ももの方も肉付きが良く見えます。しかし、スケートシューズの高さと元からの長い足とのバランスを考えると、やはり横幅が少なく見えてしまいます。天性のスタイルの良さのせいで、見る人が華奢だと錯覚してしまっていたのです。

実はムキムキ!腹筋もヤバイ

 フィギュアスケーターの特性上、氷上でのパフォーマンスが主なため選手の露出したところはあまりみませんが、羽生は意外な所であっさり脱いでいます。「THE ICE 2012」でのアイスダンスバトルで、肉襦袢なしのガチ脱ぎをした羽生。「脱いだらすごい」を体現したような引き締まった体と腹筋に会場が湧きました。

「THE ICE 2012」羽生結弦の腹筋シーンあり

 
 初っ端から女装で登場し、会場を沸かせる羽生。1分45秒頃から、ダンスバトルの対戦相手であるメリル・デイビスの決勝進出が決まり、敗北した羽生が悔しさのあまり服を脱ぎ捨てます。女装までして敗退は確かに悔しい。悔しがる羽生とは裏腹に、羽生の鍛え上げられた腹筋が見れてデイビスは少し嬉しそうに見えます。

羽生結弦の腹筋

 細身の逆三角形の体型に硬そうな腹筋を露わになっています。5年前でもこんなに筋骨隆々なのだから、今ではもっと進化している可能性もあります。期待は膨らむ一方です。

フィギュアスケーターは皆筋肉がすごい?

 氷上で軽やかに舞う姿を見ていると、スケーターは他のアスリート程体格が良くないと思ってしまいますが、実はスケーターは長い時間バランスを取りながら前身を使っての演技を求められる難しい競技です。前身を支える体幹と脚の筋肉が重要になります。

@p.rh)さんの投稿

無良崇人

via google.impt

無良崇人の筋肉

@mayumaro_10さんの投稿

パトリックチャン

パトリックチャンの筋肉

 ほくろが特徴的な無良崇人や、カナダを代表するフィギュアスケーターのパトリック・チャンも、かなり立派な脚筋の持ち主。2人の脚を見ると羽生の筋肉はまだまだのように見えますね。しかし、体全体のバランスで考えれば、羽生の方が見栄えが良いのではないでしょうか。筋肉の量とスケーターとしての能力は必ずしも比例しないともとれます。

まとめ

 今季は全日本フィギュアスケート選手権大会2016をインフルエンザで欠席し、持病の喘息もあって体調が心配だった羽生結弦。脚筋とともに元気そうな姿が見れて安心です。来年はいよいよ平昌冬季オリンピックが待っています。羽生や他の選手の活躍が楽しみですね。


ページトップへ