羽生結弦の病気で大炎上!?入院、手術の真相と尿膜管遺残症とは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界第1位、オリンピックで金メダル2連覇と軌跡を起こしたフュギュアスケート選手の羽生結弦ですが、じつは過去に病気を患っていたことが判明しました。さらに、羽生結弦は病気が原因で入院と手術をしていたことも…。果たしてその真相とは?

羽生結弦の病気が発覚

オリンピック2連覇を記録し、絶対王者の位に居続けているフュギュアスケート選手の羽生結弦。

羽生結弦は見た目こそスリムですが、布の下には鍛え上げられた筋肉が潜んでいます。

そんな羽生結弦も、スポーツ選手のひとり。怪我はくり返しているものの、健康的なイメージがありますよね。

@love.aaa.shinjiroinokei)さんの投稿

しかし、じつは羽生結弦には持病があったのです。

羽生結弦の持病は「小児ぜんそく」です。

羽生結弦はもう大人ですし、身体を鍛えたことでもうさすがにぜんそくの症状はないようですが、小さいころはぜんそく持ちだったなんて意外ですよね。

羽生結弦は2歳のときに小児ぜんそくと診断されました。

フィギュアスケートを始めてからもぜんそくは完治せず、日頃から予防薬を飲んでいました。

さらに、移動するときはマスクをしたりと、羽生結弦は小児ぜんそくの徹底的な対策をしてきました。

それでも、大会前に発作を起こしてしまうこともあったそうで、小児ぜんそくと戦いながら選手生活を送っていたことを明かしました。

@yuzuskater)さんの投稿

24時間テレビでは、そんな羽生結弦に憧れてスケートを始めたぜんそくを患う少年とご対面。

羽生結弦は少年の目の前で演技を披露し、

「苦しいけれど、僕らにとってはそれが普通じゃん?人と比較しなくていいんだよ」

と羽生結弦はやさしく少年にエールを送りました。

ぜんそくの辛さってぜんそくにしかわからないのですが、本当に呼吸が苦しくなるんですよね。

ちょっと歩くのも精一杯なくらい、身体が上手に酸素を取り込めていないんじゃないかってくらい本当に苦しいのです。

@yuzu_kanami)さんの投稿

しかし、それでも世界王者となった羽生結弦。

ぜんそくはハンデではない、努力すれば戦えるということが番組を通じて伝わりました。

それだけなら、感動で終わっていたのですが、なぜか羽生結弦の小児ぜんそくがきっかけで、ネット上では大炎上してしまったのです。

羽生結弦の病気が原因で大炎上?その真相とは?

羽生結弦の病気が原因で大炎上ということですが、大炎上を引き起こしたのは、『24時間テレビ』の公式Twitterによるツイートからでした。

問題となったのは「病気を言い訳にせず」という発言です。

まぁ羽生結弦が炎上させたのではなく『24時間テレビ』が炎上させたということですね。

このツイートに対して、ネット上ではさまざまな批判意見が殺到しました。

Twitterでの批判意見

問題となった発言に対する、Twitterでの批判意見を集めました。

病気が原因でできないことってたくさんあると思うのです。

ぜんそくだって発作が出たら歩くことすら困難です。

それで「歩けません」なんて言ったら「言い訳するな!」なんて言うのでしょうか?

『24時間テレビ』のツイートは、病気を持っている人に対して、病気を言い訳にして甘えていると言っているようなものではないでしょうか。

それに、羽生結弦にも大迷惑な話です。

炎上させたのも、そもそもの原因も『24時間テレビ』で、羽生結弦には非はありません。

しかし、一部の人の中には「羽生結弦が炎上させた」と思っている人もいるのです。

羽生結弦のお陰でその企画が成り立った部分もあるのに、恩を仇で返すとはこういうことでしょうか。

医師までも巻き込む大炎上に

さらに、『24時間テレビ』の問題のツイートに対して、医師もTwitterで反論。謝罪をするべきという声まであがっていました。

医師にまでここまで言わせてしまったのですから、『24時間テレビ』の発言はかなりヤバい発言だったのでしょうね…。

羽生結弦が尿膜管遺残症で入院と手術をしていた!

じつは羽生結弦、2014年に病気で入院と手術をしていたという過去があります。羽生結弦を襲った病気は「尿膜管遺残症」です。

尿膜管遺残症とは、胎児のときにおへそと膀胱をつないでいた尿膜管の退化は不完全で残ってしまい、感染症や化膿が起こる病気です。

@yuzuskaterさんの投稿

羽生結弦はグランプリファイナルの期間中から断続的に腹痛を感じており、2014年12月27日のフリー演技前の夕方には「気持ち悪い」と体調不良を訴えていました。

試合には出場したものの、演技中は息切れがひどく汗もしたたり落ちるほど出てしまい、演技終了後は花束も拾うことすらできずに退場しました。

@lexiyoung0613)さんの投稿

そして羽生結弦は12月30日に精密検査を受けて、そのまま手術を受けたそうです。

アイスショーは欠場してしまったものの、羽生結弦は乗り越えて次の世界選手権に挑戦することができました。

さすがですよね!

今井遥が引退発表!羽生結弦と結婚するため?お揃い画像で徹底検証!

羽生結弦、国民栄誉賞授与に批判殺到!曖昧な選考基準が酷い…

羽生結弦に洗脳、催眠術?「チャクラ仙人」整体師の影【施術動画】

まとめ

羽生結弦には子どものころ、小児ぜんそくを患っていた過去がありました。

大会前に発作を起こすなど、選手生活はぜんそくとの戦いだったようです。

また、2014年に尿膜管遺残症を発症して、入院と手術を行ったという過去もあります。

羽生結弦には病気だけでなく、怪我をして話題になったこともありますね。

しかし、病気や怪我に負けることなく、世界王者の座に居続ける羽生結弦。

やはり、ハンデと思わずしっかり向き合ったことが、羽生結弦を勝利へと導いたのでしょうね。



ページトップへ