元モー娘。紺野アナのテレ東退社への決意。理由は夫か

ハロプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ヤクルトスワローズの杉浦と結婚した元モーニング娘の紺野あさ美。その紺野アナがテレビ東京退社に対する決意を語った。紺野あさ美がテレビ東京を退社した本当の理由とは。プロ野球選手の妻としての彼女の決意とは。

紺野アナ、テレ東退社の理由は

元モーニング娘のメンバーで現在はテレビ東京のアナウンサーとして活躍中の紺野あさ美が同局の退社に対する決意を語った。紺野アナがテレビ東京の退社を決めた理由は「プロ野球選手である夫を支えたいから」だそうだ。アナウンサーという職種はっどうしても不規則な生活を強いられる場面が増えてきてしまう。彼女自身、夫である東京ヤクルトスワローズの投手杉浦との結婚はまだ先だと思っていた節があったが、杉浦から2016年にプロポーズを受けたとき、彼を支える覚悟が自身に芽生えたという。3月末でのテレ東退社を発表した紺野アナ

3月末でのテレ東退社を発表した紺野アナ

プロ野球選手を支えるというのだから相当な覚悟の元でこの決断をしたに違いない。via google imghp

紺野、杉浦の前の彼氏もプロ野球選手?

これからプロ野球選手を支えるという理由でテレビ東京を退社する決意をした紺野あさ美。とても献身的で素晴らしい奥さんであることが伺える彼女であるが、彼女が今までに付き合っていた人にプロ野球選手が多いということを皆さんは御存知だろうか。実はプロ野球ファンの間ではとても有名な話である。彼女が付き合っていた人といえば、広島東洋カープで活躍中の野村祐輔投手。2016年シーズンでは16勝3敗で最多勝、最多勝率のタイトルを獲得したカープを引っ張る好投手である。もう一人挙げられるのが横浜DeNAベイスターズの三嶋一輝投手。2016年シーズンは長い期間を二軍で過ごしたが、連戦で投手が先発投手が不足した時に一軍で登板、ベイスターズの初のクライマックスシリーズ進出に貢献した投手である。女子アナとプロ野球選手との関係は一般人もよく知るところになっているが、ここまでになってくると彼女の野球選手好きは一目瞭然だろう。プロ野球選手を支えるためにテレビ東京を退社するという理由も頷ける。そんな彼女を取り巻くプロ野球選手たちであるが、とある事件が起きてしまう。野村祐輔投手

野村祐輔投手

2016年シーズンは16勝3敗の活躍で広島東洋カープの25年ぶりの優勝に貢献した。via google imghp三嶋一輝投手

三嶋一輝投手

2016年シーズンでは先発投手が不足した時に1軍に昇格。好投を披露する。via google imghp

プロ野球ファンビックリ!遺紺試合とは

遺紺とは、決して「遺恨」の誤植ではない。紺野が杉浦と付き合う前のこと(もしかしたら既に付き合っていたかもしれない)、紺野あさ美に二股疑惑の報道出た時に起きた事件のことである。二股の相手はなんと広島東洋カープの野村祐輔、そして横浜DeNAベイスターズの三嶋一輝の両者だったのである。とは言っても確信できる情報があるわけではなかったので、両チームのファンも然程気にしてなかった様子である。事件が起きたのは2015年4月30日のこと。両者が先発するという偶然のめぐり合わせが来たのである。先程の報道が事実であればお互い何か意識するところがあるのではないかとファンの間では楽しみにする人もいたそうだ。

明らかにいつもと違う

2人が直接対決するまでの両者の成績は決して良いものではなかった。ファンの間では乱打戦になると予想する人も多かったのも事実である。しかしこの日の2人はいつもと何か違ったのである。不調であるはずの三島が例を見ない好投を披露、それに感化されるかのように野村も好投を披露。両者一点も取られないという投手戦を披露したのである。それが最も顕著に現れたのが2人が投手と打者として対戦するときのことである。セリーグでは投手も9人目の打者として打撃に参加するため、投手の対決というのは珍しい話ではない。投手は打撃をあまり得意としないため、体力温存のため簡単にアウトになるケースも珍しくない。しかしこの日の2人は違った。打者となれば全力で打ちにいき、三振をとられないように最後まで粘る。また、投手の方は相手が投手なのに全力で抑えにいく。投手からアウトを取った時にガッツポーズをするなどの行為を見た両チームのファンはここで二人の関係に何かがあることを確信をしたそうだ。

結果は三嶋の勝利も残る傷跡

両者一歩も譲らぬ展開の中勝利したのはベイスターズの三嶋だった。野村は4回にホームランを浴び1点を失う。その1点が決勝点となり野村は三嶋に敗北してしまったのである。勝負がつくのは勝負事である以上、仕方がないことであるのだがそれによって2人に生じてしまった遺恨、これを揶揄して「遺紺試合」とファンからは呼ばれるようになってしまったのである。悲しくも2人は大学時代に仲が良かったとされているため、一人の女声を悲劇に同情する野球ファンもいた。

紺野あさ美本人は否定

本人はあくまでも否定の立場である。

紺野あさ美は杉浦を支えきれるのか

プロ野球ファンの間では、杉浦、三嶋、野村の三投手が属するセリーグの状態を「混セ」をもじっって「紺セ」と揶揄する声も上がっている。プロ野球選手と女子アナの結婚は今までにも多くの事例を生み出してきたが、この件はより複雑なものとなりそうだ。紺野自身がテレ東を退社して杉浦を支えたいという覚悟は相当なものであるに違いない。そういう状態であるからこそ、その真摯な態度を貫き、杉浦の活躍に良い影響をもたらせてくれることを心から願っている。

東京ヤクルトスワローズの杉浦と結婚した元モーニング娘の紺野あさ美。その紺野アナがテレビ東京退社に対する決意を語った。紺野あさ美がテレビ東京を退社した本当の理由とは。プロ野球選手の妻としての彼女の決意とは。


紺野アナ、テレ東退社の理由は

元モーニング娘のメンバーで現在はテレビ東京のアナウンサーとして活躍中の紺野あさ美が同局の退社に対する決意を語った。紺野アナがテレビ東京の退社を決めた理由は「プロ野球選手である夫を支えたいから」だそうだ。アナウンサーという職種はっどうしても不規則な生活を強いられる場面が増えてきてしまう。彼女自身、夫である東京ヤクルトスワローズの投手杉浦との結婚はまだ先だと思っていた節があったが、杉浦から2016年にプロポーズを受けたとき、彼を支える覚悟が自身に芽生えたという。3月末でのテレ東退社を発表した紺野アナ

3月末でのテレ東退社を発表した紺野アナ

プロ野球選手を支えるというのだから相当な覚悟の元でこの決断をしたに違いない。via google imghp

紺野、杉浦の前の彼氏もプロ野球選手?

これからプロ野球選手を支えるという理由でテレビ東京を退社する決意をした紺野あさ美。とても献身的で素晴らしい奥さんであることが伺える彼女であるが、彼女が今までに付き合っていた人にプロ野球選手が多いということを皆さんは御存知だろうか。実はプロ野球ファンの間ではとても有名な話である。彼女が付き合っていた人といえば、広島東洋カープで活躍中の野村祐輔投手。2016年シーズンでは16勝3敗で最多勝、最多勝率のタイトルを獲得したカープを引っ張る好投手である。もう一人挙げられるのが横浜DeNAベイスターズの三嶋一輝投手。2016年シーズンは長い期間を二軍で過ごしたが、連戦で投手が先発投手が不足した時に一軍で登板、ベイスターズの初のクライマックスシリーズ進出に貢献した投手である。女子アナとプロ野球選手との関係は一般人もよく知るところになっているが、ここまでになってくると彼女の野球選手好きは一目瞭然だろう。プロ野球選手を支えるためにテレビ東京を退社するという理由も頷ける。そんな彼女を取り巻くプロ野球選手たちであるが、とある事件が起きてしまう。野村祐輔投手

野村祐輔投手

2016年シーズンは16勝3敗の活躍で広島東洋カープの25年ぶりの優勝に貢献した。via google imghp三嶋一輝投手

三嶋一輝投手

2016年シーズンでは先発投手が不足した時に1軍に昇格。好投を披露する。via google imghp

プロ野球ファンビックリ!遺紺試合とは

遺紺とは、決して「遺恨」の誤植ではない。紺野が杉浦と付き合う前のこと(もしかしたら既に付き合っていたかもしれない)、紺野あさ美に二股疑惑の報道出た時に起きた事件のことである。二股の相手はなんと広島東洋カープの野村祐輔、そして横浜DeNAベイスターズの三嶋一輝の両者だったのである。とは言っても確信できる情報があるわけではなかったので、両チームのファンも然程気にしてなかった様子である。事件が起きたのは2015年4月30日のこと。両者が先発するという偶然のめぐり合わせが来たのである。先程の報道が事実であればお互い何か意識するところがあるのではないかとファンの間では楽しみにする人もいたそうだ。

明らかにいつもと違う

2人が直接対決するまでの両者の成績は決して良いものではなかった。ファンの間では乱打戦になると予想する人も多かったのも事実である。しかしこの日の2人はいつもと何か違ったのである。不調であるはずの三島が例を見ない好投を披露、それに感化されるかのように野村も好投を披露。両者一点も取られないという投手戦を披露したのである。それが最も顕著に現れたのが2人が投手と打者として対戦するときのことである。セリーグでは投手も9人目の打者として打撃に参加するため、投手の対決というのは珍しい話ではない。投手は打撃をあまり得意としないため、体力温存のため簡単にアウトになるケースも珍しくない。しかしこの日の2人は違った。打者となれば全力で打ちにいき、三振をとられないように最後まで粘る。また、投手の方は相手が投手なのに全力で抑えにいく。投手からアウトを取った時にガッツポーズをするなどの行為を見た両チームのファンはここで二人の関係に何かがあることを確信をしたそうだ。

結果は三嶋の勝利も残る傷跡

両者一歩も譲らぬ展開の中勝利したのはベイスターズの三嶋だった。野村は4回にホームランを浴び1点を失う。その1点が決勝点となり野村は三嶋に敗北してしまったのである。勝負がつくのは勝負事である以上、仕方がないことであるのだがそれによって2人に生じてしまった遺恨、これを揶揄して「遺紺試合」とファンからは呼ばれるようになってしまったのである。悲しくも2人は大学時代に仲が良かったとされているため、一人の女声を悲劇に同情する野球ファンもいた。

紺野あさ美本人は否定

本人はあくまでも否定の立場である。

紺野あさ美は杉浦を支えきれるのか

プロ野球ファンの間では、杉浦、三嶋、野村の三投手が属するセリーグの状態を「混セ」をもじっって「紺セ」と揶揄する声も上がっている。プロ野球選手と女子アナの結婚は今までにも多くの事例を生み出してきたが、この件はより複雑なものとなりそうだ。紺野自身がテレ東を退社して杉浦を支えたいという覚悟は相当なものであるに違いない。そういう状態であるからこそ、その真摯な態度を貫き、杉浦の活躍に良い影響をもたらせてくれることを心から願っている。



ページトップへ