細木数子の現在が激痩せして別人に!病気や引退真相とは【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


細木数子を現在テレビで見かけることがほとんどなくなりましたが、最近激痩せしたと話題になっているようです。細木数子が激痩せしたのは病気との声もあるようです。さらに性格も変わったとの噂も…。はたして真相は?

細木数子はどんな人だったのか

細木数子と聞くと「怖い人」とか、「ズバズバ言う人」というイメージがあるのではないでしょうか?

たしかに細木数子は、ふくよかな体型に鋭い目つきと強いもの言いで怖いというイメージを抱かれるのは仕方なかったと思います。

特に2004年から4年間放送されていた『ズバリ言うわよ!』を見ていた人は、「あんた死ぬわよ!」と言って出演者を怖がらせていた姿が印象に残っているのではないでしょうか…。

そんな太っていて怖い印象があった細木数子ですが、現在は激やせしていて、怖いと言うより「穏やか」「弱々しい」など、以前とは正反対の印象に変わっているようです。

では現在の細木数子の姿を見てみましょう。

細木数子の現在は激痩せしている!?

細木数子は2004年から2008年くらいまで多くのテレビ番組に出演していました。当時はふくよかな体型で化粧をバッチリしていましたが、現在の細木数子は激痩せしていて、以前の面影がなくなっていると言われています。

あれだけふくよかだった細木数子が本当に激痩せしたのでしょうか?

「テレビに出ていたころとは別人みたい。驚くほど激ヤセしていて、あの細木さんだと気づかないほどです。ひと回り以上細くなっていて、みんなで『何か病気で体調を崩されたとしか思えない』と話しています」

細木数子は現在、テレビに出演することがほとんどありませんが、少し見ない間に激痩せしている姿がキャッチされていました。

まずはその姿をご覧ください。

ボリューム感のあるコートを着ているので、はっきりとした体型まで把握しづらいですが、明らかに以前よりも痩せているのが分かります。

派手なところが細木数子らしさを表していますが、以前のような勢いみたいなものがあまり感じられなくなっています。

この写真で気になるのが杖をついて歩いているところです。細木数子はすでに80代に突入しているので、足腰も弱ってきているのでしょう。

そしてこちらは2019年現在の細木数子の姿です。

一瞬、細木数子だとは気づかないくらい別人ですよね。

さらに、細木数子が変わったのは激痩せした体型だけではないようです…。

細木数子は激痩せして性格も変わった…

細木数子は体型だけでなく性格も変わったようです。

「今年7月ごろに細木さんをお見かけしましたが、木陰にある岩へ腰かけていて。私が作っている野菜に興味をもたれていたので『差し上げましょうか』といったら『わあ、嬉しい』と子供のように喜んでいました。別れ際も私の手を両手で包んで『ありがとう』と言って……。怖い物言いではなく、とても柔らかな話し方に変わっていました」

テレビでの印象が強いせいか、細木数子と話すと「怒られるかも!」と思ってしまう人が多いのかもしれません。しかし、現在の細木数子は物言いが穏やかになり、優しくなっているとのことです。

なぜ細木数子が激痩せして、そして、性格も柔らかくなったのでしょうか?中には、あまりにも痩せていることから病気を心配している人もいるようです。

はたして細木数子は病気で激痩せしてしまったのでしょうか?


細木数子、引退や病気の噂も?

テレビに出ている頃の細木数子の評価には賛否両論ありました。「本当に当たる!」と占いの実力を支持する人がいる一方で、「細木数子はあまり好きじゃない」と、細木数子そのものを嫌う人も多くいました。

1番問題となっていたのが、細木数子の六星占術が当たる当たらないではなく、鑑定料などの料金が高すぎることだったようです。

細木が相談者に先祖供養として勧めていたお墓の購入に関して、1993年には「人の不幸、不安につけこんで不当に高額な墓を買わされた」と霊感商法ばりの損害賠償を求める訴訟が全国各地で起こった。

細木は墓の鑑定料として10万円を受取り、相談者は鑑定で勧められた1000万円を越える墓を購入、借金の返済に苦しんだ。当時細木は久保田家石材商店とつながりがあり細木の著書の巻末には同社の連絡先一覧も掲載されていた

一時期は霊感商法とも言われとても高額なお墓を売っていたことから、借金地獄に陥った人もいたそうで、損害賠償請求を求められるまでにもなりました。

しかしそれでもしばらくの間はテレビで活躍をし続けていました。トラブルがあっても細木数子が活躍し続けていたのは、やはり細木数子が出演すると視聴率が高くなっていたからでしょう。

そんな細木数子ですが、2008年に突然テレビの前から姿を消しました。

「テレビの仕事の充電期間を設けたい」「本業の仕事に専念する」との理由により、2008年3月を以ってテレビでのレギュラー出演を終了させた。『ズバリ言うわよ!』と『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』は細木の降板に伴い打ち切りとなった。以後、テレビ出演は稀に行う程度となった

しばらくテレビの仕事をお休みしたいと、本業に専念することを理由にテレビに出ることがほぼなくなりました。

そして、久しぶりに細木数子を見ると激痩せしていたので、病気ではないのか?と騒がれるようになりました。

細木は’14年秋ごろから勉強会で『私の寿命はあと5年。もう死に支度を始めているのよ』と“終活”について言及し始めていた。彼女の予言がたしかなら、余命はあと2年……。実際、細木はライフワークだった勉強会を今年7月で終了。HPでも「定期開催は終了いたしました」とつづられている。

なんと細木数子は、2014年頃に「寿命があと5年」と言っていたようです。

自分で寿命を言っている=医師に余命宣告をされたのではないかと思ってしまう人がいてもおかしくありません。

さらに、細木数子は引退についても明らかにしています。

fc289b6e-fa18-4517-8538-3f52de0619de

http://jacklog.doorblog.jp/archives/52637887.html

記者が「7月で勉強会を終了されましたが、引退されるのですか?」と聞くと、語気を強めてこう答えた。

「引退なんかしないわよ!本も出しているじゃない!今日もこれから仕事よ」

――ずいぶんお痩せになられたようですね。

「ずっと前からよ!」

――ご病気を心配する声もあがっておりますが……。

「してないわよ!」

やはり“細木節”は健在。直近の引退を否定した。だが最後に少しだけ表情が優しくなると、こう一言。

「良く書いてよね」

静かに中へと入っていく細木。その表情は、たしかに記者がこれまで見たことがないほど穏やかだった――。

引退はしないものの「死に支度をしている」のは事実で、すでに現在は細木数子の娘の細木かおりが後継者として活動をしています。なお、正確には娘ではなく細木数子の妹の長女であり、現在は細木数子の養女という関係です。

ただ、後継者はいるものの細木数子は現在も本を出版したり、六星占術のウェブサービスを提供したりなど活動を続けています。

なぜ2014年秋に「寿命があと5年」と言っていたのか真相が気になりますが、細木数子の寿命が迫っていることを感じられないほど、現在の健康状態は良好のようです。

<こちらもオススメ>

細木数子、京都に寺院建設に70億円。詳細は?大殺界突入で引退か

まとめ

細木数子が激痩せしたのは事実ですが、どうやら痩せたのは今に始まったことではないようです。

病気の噂も出ていましたが、寿命を予言しつつも細木数子本人が病気を否定しているため、特に余命宣告をされたなどはないようです。

また、引退の噂もありましたが、後継者はいるものの引退はしないと否定しているため、恐らく細木数子は生涯現役でやっていくのでしょう。



ページトップへ