紅蘭のタトゥーの意味がヤバい!衝撃の内容とは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優、草刈正雄の娘で2世タレントとして活躍中の紅蘭(28)の足にでかでかと入っているタトゥーの意味がヤバい!足首のタトゥーにはある人物の名前が描かれているとか?!奔放でおバカおキャラを貫いている紅蘭の大切な人とは?

草刈正雄の娘、2世タレント紅蘭

渋いおじ様俳優で有名な草刈正雄の娘、紅蘭が2世タレントとしてバラエティ番組に出始めて久しくなりましたが、最初はあの草刈正雄の娘だと言われてもにわかに信じがたいその容姿とキャラに驚きを隠せませんでした!とにもかくにも派手で遊んでる感じの容姿ですし、喋りだしたら喋りだしたでまた超オバカキャラ!

2世タレントといえば、芸能人の父や母、また両親をもつタレントですから、当然紅蘭も父親である草刈正雄の普段の顔や教育方針なんかをネタに番組に出たりするのですが、あの風貌から想像した通りというべきか否か、草刈正雄の教育方針もなかなか変わってそうなことが幾度となくバラエティ番組で明らかになってきています。
超ド派手娘、紅蘭が語る父、草刈正雄が変!妹は超清純派!

そんなバラエティ番組への出演の機会も増えている紅蘭ですが、実は体に大きなタトゥーがあることをご存知でしょうか?SNSやテレビへの出演時は結構隠したりジーンズを履いていることが多いようですが、右足のふくらはぎにかなり大きなタトゥーを入れてるんです!その写真が結構衝撃的なのですが、そのタトゥーを入れた意味がまた凄いらしいんです!さっそく見てみましょう。

紅蘭の足のタトゥーの意味とは

草刈正雄の娘であるタレントとしても活動する紅蘭が自らの体にタトゥーを入れたのは2016年くらいだと思われますので、今からおよそ1年前といったところでしょうか。たいていのタトゥーを入れる若者はオシャレ感覚で入れる人が多いと思いますが、どうやら紅蘭はちょっと違うようなんです。まずはそのタトゥーを見せる紅蘭の写真をご覧ください。

via google imghp

やっぱり容姿の派手さもあいまって、結構いかついですよねw 似合ってるっちゃ似合ってますけど、この顔と体で水着とか着てタトゥーがっつりの足が露出されたら結構な割合で引いちゃうんですけど(笑)。。それはともかく、しかしこの紅蘭が入れたという大きなタトゥーにはなかなか深い意味、理由があったというのです。

それは、今となっては草刈家全員が背負っている心の闇とでもいえると思いますが、草刈正雄の息子であり紅蘭の弟にあたる人物の死去が関係しているのだといいますから結構深そうですよね。一体何があったのか、ご存じない人も多くいるかもしれませんね。

実は草刈正雄の息子の草刈雄士は享年23歳という若さで命を落としているんです。しかもその死亡原因というのがちょっと普通ではないというか、死亡した当日、草刈雄士は草刈正雄の個人事務所であるマンションの7階の1室にいる際にベランダから誤って転落、そのまま帰らぬ人となってしまったんです。

超衝撃の事故ですよね…当時草刈正雄は現場にいなかったそうですし、自殺なのか?とも言われていました。そう思われるのもあまり無理はないですよね。なんせ自分の父親の事務所のベランダから転落死ってあまり聞いたことないですよね。

草刈の長男・雄士さん(享年23)は昨年2月14日夜、都内のマンションから転落して亡くなった。遺体の手には窓の脇にあるベランダの手すりの一部が握られており、7階にある草刈の個人事務所に滞在中、誤って窓辺から転落したとみられる。

「転落現場には血の跡が残っていました。2時間後に事故現場に駆けつけた草刈さんは、地面に突っ伏しながら“なんで死んだんだぁ!”と大声で泣き叫んでいたそうです」(スポーツ紙記者)

こんなことがあった草刈家で、あの自由奔放でおバカキャラの姉である紅蘭とて弟の死に大変なショックを受けて、当時は体調を崩していたといいます。そりゃそうもなりますよね。あまりに突然の死でした。そこで、紅蘭は弟が大好きだったニューヨークに渡り、そこでタトゥーを入れてもらったんだそうです。タトゥーの拡大画像はこちら。

via google imghp

めっちゃ写真のまんまのタトゥーがどーんと入ってますね!こちらが弟さんの顔らしいですが、日本人には見えませんよねー。草刈正雄自身がハーフですから、草刈家の子供はみなクオーターということになりますが、それにしても突出して日本人離れした顔立ちだと思います。

なんでも、草刈雄士はダウンタウンの浜田雅功の息子であるハマオカモトとバンドを組んでいて、2009年にそのバンドは解散したみたいなんですよね。ちなみにバンドではボーカルを務めていたそうですよ。芸能人の2世同士でバンドを組んでたと思うと何だか凄いですけど、そのバンドは大成する前に解散してしまったのは残念ですねー。


浜田雅功の息子のハマオカモトも悲しみに暮れていた様子がよくわかります。一時は一緒に仕事をしていたんですもんね。沢山の思い出もあったと思いますし、享年23歳とはあまりにも若すぎました。ちなみに彼らのバンド『ズットズレテルズ』はこのような4人組でした。

via google imghp

ともあれ紅蘭が足に入れたタトゥーには弟の顔の下に文字のようなものも見えるような気がしますが、実はここにも紅蘭なりの弟への愛が詰まっているそうです。まずは足首に入れたタトゥーに関しては自身のFacebookにてこのようにQ&Aで回答。

Q:足首のタトゥーはなんてはいってるのですか?

A:よく気付きましたねw

TVのときは隠すよーにいわれてるので隠してましたがw

名前ですよ!

そしてNYへ渡ったときのこともFacebookにこのように綴っていました。

今回何故NYに行くことになったのか、、?? そう、、、

弟がNYに少し留学してた時があり、NYを愛してたの‼︎ 弟との最後の会話が NY行きたいからお金貸して‼︎でしたwだから連れてかないと気が済まなかったんだよね‼︎弟の親友もつれて皆での旅なの‼︎

弟はハーレムばかりいて、この街が大好きだったから今日は朝から久しぶりにハーレムにフリースタイルでtattoo入れにいった‼︎ デザインはもちろんノープランすぎた‼︎まぁ遅かれ早かれ弟のことは彫ってたんだけどね‼︎

そのために彼が愛したこのNYにきたんだ‼︎ 親にはアホって言われたけど、、、これだけは譲れなかったねwMiss you brother ♡想像してたより結構ガッツリ弟の顔入ってたよねw

via google imghp

なるほどそんな想いがあってタトゥーを入れたんですね…愛情の表現方法がちょっと他の人とは違うだけで、とっても家族や弟想いの良きお姉ちゃんですね。草刈正雄は娘の紅蘭がタトゥーを入れたことに対して、テレビに出るのにタトゥーを入れるのはデメリットが多すぎることを怒ったそうですけど、でもやはり娘が持つ弟への愛情をひしひしと感じていたことでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。俳優、草刈正雄の娘である紅蘭(草刈紅蘭)は、自身の弟である草刈雄士(バンド「ズットズレテルズ」のボーカル、ドカットカット)の突然の転落死による死去を受けて自らの体に弟の顔のタトゥーを入れたということですね。

日本ではタトゥーといえばあまり良い顔はされないものではありますが、紅蘭なりの家族や弟への愛情表現であることは間違いありませんから、何だか胸が締め付けられるものがありますね。5人家族から4人家族になってしまいましたが、両親とはなんやかんやと仲は良いみたいですから、今後も彼女らしく生きていってほしいですよね!



ページトップへ