【動画】2016年紅白の視聴率がよかった歌手とは?

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年12月31日の大晦日に放送された「紅白歌合戦」が2016年で1番視聴率がよかったと発表されました。数々のアーティストが出た中その中でも視聴率がよかった歌手とは誰だったのでしょう?

最も視聴率が取れた歌手とは?

毎年大晦日になると紅白歌合戦をみて、「今年も終わるな~」と感じますよね。つい見てしまう紅白、2016年の司会は嵐の相葉くん、有村架純さんのお二人でした。お二人とも大分緊張されていた様子がテレビを見ていて感じました。特に有村さんはかなり緊張されていたと思います。
少しだけグダグタ!?のように思えた紅白でしたが視聴率は2015年も取れたようです!!
2016年の視聴率(関東)は第1部が35.1%、第2部は40.2%だったそうです。
では、今度は歌手別で分けてみた時に視聴率はどのような感じだったのか気になったので調べてみました!

2016年最も視聴率を取れたのは…「嵐」

視聴率は43.7%

google imghp (61707)

via google imghp

さすが、嵐!!!
紅白の大トリとして最後に「A・RA・SHI」と「One Love」を歌いました。
いつも5人で司会をしていた嵐ですが、まさかの櫻井くんではなく、相葉くん1人で今回司会をやってやはり心細さや緊張もあったのか「One Love」の最後の方で少し涙ぐんでいました。嵐5人でいたら安心したんですかね!?
おの姿にちょっともらい泣きしそうになってしまいました。(笑)
では、紅白で1番視聴率の高かった嵐の歌をみてみましょう~!!

「A・RA・SHI」

「One Love」

確かに2曲目の「One Love」での最後の部分で相葉くん涙ぐんでますね~。
しかも相葉くんが涙ぐんでいるのを二宮くんが気付いて笑っていますね!(笑)
最後出演者の方々と一緒に「ラララ~」をやっている時も大野くんとニノはずっと相葉ちゃんを見て気にかけていますね!
最後は松潤も気づいて相葉くんの元へ寄っていますね!相葉くんもこれは嬉しいですよね。
なんか嵐って本当に仲がいいな~。と思いました!
SMAPが解散してしまって、次の国民的アイドルは「嵐」に決定ですね。
嵐の皆さんはどんな事も5人で乗り越えて、30年先、50年先も「嵐」として歌い続けて欲しいと思います。
そして「One Love」で涙ぐんでしまった相葉さんに紅白歌合戦が終わった後に真相を聞いていたのでそれも見てみましょう!

ホッとしてしまったんですね~!!
相葉ちゃん、司会本当にお疲れ様でした!!

2位は….「星野源」

視聴率は42.9%

google imghp (61732)

via google imghp

今年最も流行ったドラマと言ってもいいくらいの人気があった「逃げるは恥だが役に立つ」で人気のでた恋ダンスも披露した星野さん!
そして審査員席には共演した新垣結衣さんもいて「恋ダンス」の共演もあるかも?なんて噂もあり逃げ恥ファンの方達は期待しつつ見てたのではないでしょうか。
残念ながら、同じステージで踊るという事はありませんでしたが、審査席でガッキーは座りながら少し踊っていました!
少し照れながら踊るガッキーは可愛かったです~!

まずはガッキーが踊る前の星野源さん単独バージョンから御覧ください!

ガッキーが踊る前の映像です。

そして、、、ガッキーの映像がこちらです!!

ガッキーの恥ずかしながらの恋ダンス

本当にガッキー可愛い♡
この恥ずかしながらやってるこの感じがヤバいですね!!
そして、カメラマンさんがガッキーに恋ダンスやってほしくて何回もガッキーとってますね!(笑)
ガッキー恋ダンスありがとうございました!!
そして、相葉くんと有村架純ちゃんも恋ダンス踊ってて、可愛かったわー。
確かにこれは視聴率良いはずですね!
取れ高最高です!!!

実はもう1組2位がいます!それはまさかの….ゴジラver.「PPAP」

視聴率は42.9%

google imghp (61767)

via google imghp

これは紅白でまさかの2回ピコ太郎さんの「PPAP」が披露されました。
1回目は普通に芸能人の方とコラボしたりして、視聴率が「40.5%」でした。
まぁまぁ、高いですねー。(笑)
そして2回目はゴジラと紅白のコラボで、NHKにゴジラが襲ってきたということで、素敵な歌で退治しようという風になるのですが、そこでピコ太郎が出てきて何十人ものコーラスの方が歌って豪華な「PPAP」に仕上がっています!
この時が星野源さんと同じく42.9%を出しています。
まさかのピコ太郎が2位ってさすが、2016年下半期に大ブレークしただけありますね。
では、紅白バージョンの豪華「PPAP」をご覧ください!

確かに、豪華ですがなぜ、これが2位なのかは謎です!
しかもゴジラ倒せないんかい!(笑)


3位は、、、「X JAPAN」

視聴率は42.2%

google imghp (61789)

via google imghp

これも先程紹介したゴジラのヤツで、ピコ太郎の豪華「PPAP」の次にX JAPANがゴジラを倒す為に歌った時が第3位でした!(笑)
ゴジラ強いですね!!
紅白なので、そこまで激しい感じではなくしっとりのX JAPANでした。
ファンからしたらメンバーのヨシキさんがおとなしかったからやるせない気持ちだった方もいるようです。
では、第3位となったX JAPANで「紅」の動画も見ておきましょう~!

X JAPANのおかげでゴジラは倒れたようです。
別にゴジラ使わないで普通にX JAPANで楽しみたかったような気もしますね~!
YOSHIKIさんは機材のトラブルのせいで、リハーサルは出来ずに当日に帰国したようです。
ぶっつけ本番にも関わらず、このパフォーマンスは圧巻ですね!!

他の歌手の皆さんの視聴率高い順番に並べてみました!

全部の歌手の皆さんの順位ではないですが、4位以下の視聴率が高かった順に並べてみました。
34.6%以上取れた歌手の方の順位になります。

では、第4位は誰でしょう…!?

4位「KinKi Kids」硝子の少年 41.9%!!!

5位「松田聖子」薔薇のように咲いて 桜のように散って 41.7%

5位「RADIO FISH」 PERFECT HUMAN 41.7%

6位「宇多田ヒカル」花束を君に 41.6%

7位「桐谷健太」海の声 41.3%

8位「TOKIO」宙船 41.0%

9位「石川さゆり」天城越え 40.9%

10位「坂本冬美」夜桜お七 40.7%

11位「氷川きよし」白雲の城 40.5%

11位「ピコ太郎」PPAP 40.5%

12位「THE YELLOW MONKEY」JAM 40.3%

13位「水森かおり」越後水原 39.4%

14位「AKB48」夢の紅白メドレー 39.6%

15位「RADWIMPS」前前前世 39.4%

16位「郷ひろみ」言えないよ 38.5%

17位「三代目J Soul Brothers」Welcome to TOKYO 36.8%

18位「欅坂46」サイレントマジョリティー 34.6%

でした!!!
大体後半の21時くらいから数字が伸びていますね~!!!
なので、前半に順番が来たのにも関わらず、ランクインしているアーティストの方たちは人気がすごいあるんだな~。と思いました。
AKBは思ったほど数字は伸びなかったようですね!
以上、歌手別の視聴率ランキングでした。

まとめ

これは関東の視聴率なので、地域によって数字は異なるようです!
そこは理解していただければな。と思います!
そして、1位と2位は納得できるのですが、3位にピコ太郎は全然納得いきません!(笑)
まぁ、X JAPANは納得できるんですけどね!
予想通り、2016年は嵐がナンバーワンになりましたね!
ですが、もう一つ納得できないことが2016年の紅白にはありました。
それは、紅組が優勝したことです。視聴者などの投票率は圧倒的に白組が勝っていましたが審査員の人が紅組の方が多かったという理由で紅組が勝利したのです!
これには全然納得いかない結果となりました。
それだけが唯一の心のこりです。
 

2017年の紅白を大予想!司会者・出演者は?

今年の紅白も楽しみですね。

昔に比べると面白くないなどといわれていますが、それでも視聴率は圧倒的です。

そして毎年話題になるのが、出演者や司会者が誰になるのかということ。

安室奈美恵

まず出る可能性が高いといわれているのが安室奈美恵。

来年尾9月で引退とのことですから、今年が最後の紅白のチャンスになるということです。

もしかしたら大トリを務める可能性もあるでしょう。

桑田佳祐

朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌いました。

これまでは年末ライブなどの都合から紅白に出ることはあまりありませんでしたが、今年は朝ドラの影響であるかもしれませんね。

ディーン・フジオカ

最近引っ張りだこのディーン・フジオカ。

今年は音楽活動にも力を入れていたようですから、紅白の出場もありうるかもしれませんね。

工藤静香

元スマップの木村の妻。

ソロデビュー30周年を迎えたということで出場の可能性が疑われています。

司会者は誰になる?

朝ドラ主演女優と大河ドラマ主演女優が紅組の司会者を務めることが多いこの頃。

そのため、今年は柴咲コウではないかといわれています。

白組は無難に嵐から、櫻井翔ということになるのではないでしょうか。

少なくともスマップからということは少し考えにくいですね。

実際に発表されるのはいつなの?

基本的に、出場者は毎年11月の23日から12月になるまでに発表されていますね。

そのため、今年も同じくらいの時期に発表されると考えてよいのではないでしょうか。

一方で司会は、結構バラバラな時期に公表されています。

ある年は10月中旬に発表されていますし、ある年では12月になる直前に発表されています。

少し法則性がないので、今のところは何とも言えないですね。

待ち遠しいですが、気長に待っておきましょう!


ページトップへ