米津玄師が天才と言われる理由!過去からわかる才能と努力とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気シンガーソングライターの米津玄師が天才だと言われる理由とはなにか徹底調査しました。米津玄師の才能について、米津玄師の過去のエピソードを交えながらご紹介します。

米津玄師が天才だと言われる理由とは?

米津玄師と言えば、現在老若男女問わず人気のあるシンガーソングライターですが、CDショップやメディアなどで米津玄師の曲が紹介される際に「天才」と記載されている場面を多く見かけます。

たしかに米津玄師は中毒性のある曲を作る天才だとは思いますが、はたして米津玄師は本当に天才なのでしょうか?

まずは米津玄師が天才だと言われる理由からご紹介します。

米津玄師は作曲センスが天才的

米津玄師が作る曲は独特の雰囲気がありますよね。

まったく違う雰囲気の曲でも、少し聴いただけで「米津玄師の曲だ」と気付いたことがある人は多いのではないでしょうか。

多彩なメロディでさまざまな雰囲気の曲を作り出していますが、ここまで独自性があり、多くの人々を虜にする曲を作ることができるのは、米津玄師がまさに天才だからではないかと言われているようです。

なおハチ時代から米津玄師のことを知っている人にとって、現在の米津玄師の曲はだいぶ雰囲気が変わったという印象を持つ人が多いと思います。

しかし、心地よく中毒性のある不協和音は現在でも多くの曲で使われており、根本的な米津玄師らしさは変わっていないようです。

米津玄師は作詞のセンスも天才的

米津玄師の曲は独特なのはメロディだけではありません。歌詞も独特で、まさに米津玄師の世界観が広がっているような気がします。

米津玄師は宮沢賢治や三島由紀夫が好きなのだそうですが、文豪が好きなだけあって自分の世界をうまく歌詞に表しているのではないでしょうか。

米津玄師は以前「ハチ」という名義でボカロP(VOCALOIDの曲を作る人)として活動しており、ボカロP時代から米津玄師の書く歌詞は高く評価されていました。

あまりストレートで簡単な歌詞だとは言えないですが、その分さまざまな考察がされており、ここまでひとつひとつの歌詞に多くの考察が飛び交っているのは、米津玄師ならではの現象とも言えるのではないでしょうか。

ちなみにこちらはハチ名義でもっともニコニコ動画再生数が多い『マトリョシカ』という曲です。

※2019年3月現在ニコニコ動画では1000万再生、YouTubeでは2000万再生突破

普通に聴いているだけでは歌詞の意味がさっぱりわかりません。

米津玄師もそうですがハチの曲はほとんどがそんな感じです。だからこそたくさんの考察が出たり、多くの人を惹き付けるのではないでしょうか。


米津玄師は絵の才能も凄い!

米津玄師が評価されているのは音楽の才能だけではありません。絵の才能も天才的だと評価されているのです。

米津玄師の曲のPVを見たことがある人はわかると思いますが、PVのイラストは米津玄師が自ら描いたものなのです。

※ハチ名義では大半がイラストレーターによるもの

実は米津玄師は学生時代から絵を描くことが好きだったそうで、時間があるときは絵を描いていたと『ニコラジ』(ニコニコ公式生放送番組)に出演した際に話していました。

2016年には米津玄師のイラスト集の『かいじゅうずかん』が発売されており、あまりの人気で常に品切れ状態となっているようです。発売から3年ほど経過していますが、2019年4月より増刷されることが決定しています。

米津玄師のこのようなマルチな才能は天才と言わざるを得ないですね。

米津玄師は本当に天才なのか?

米津玄師はさまざまな理由で天才だと言われていますが、はたして米津玄師は本当に天才なのか、米津玄師の過去を振り返りながらご紹介します。

米津玄師が音楽活動を始めたのは中学生のときからです。バンドを組んで積極的にラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』の掲示板に書き込むなど、アクティブに音楽活動をしていたようです。

PCを新調したことをきっかけに、米津玄師はDTM(デスクトップミュージック)を始め、2008年にハチ名義でニコニコ動画に30曲ほどアップロードしました。

米津玄師はBUMP OF CHICKENやRADWIMPSに影響を受けて音楽を作っていたそうですが、あまりに影響したものの特徴が強く曲に出ていたため、恥ずかしくなってすべての動画を削除してしまいました。

そして翌年の2009年より、VOCALOIDの初音ミクとMegpoid(GUMI)を使用したオリジナル曲の投稿を開始しました。

ここで見てわかる通り、米津玄師は最初から自分の音楽を完成させていたわけではありません。好きなアーティストの影響を受けて音楽を作っていたのです。

その後、米津玄師が日本だけでなく世界からも高く評価されるようになったのは、米津玄師の才能なので天才だと言われるのも納得できます。

しかし米津玄師は最初から天才だったのではなく、しっかり努力して自分の音楽を追求した結果が現在の米津玄師の音楽なのです。

なので、天才のひと言で評価を片付けてしまうのではなく、米津玄師が積み重ねてきた努力もきちんと評価するべきではないでしょうか。

<こちらもオススメ>

米津玄師の顔がイケメン!彼女は?身長やデビューの経緯が気になる!

米津玄師は顔が変わった?!整形疑惑の真相は?発達障害で家族と不仲って本当?!

まとめ

米津玄師が天才と言われるのにはさまざまな理由がありますが、米津玄師は最初から自分の音楽が完成していたわけではありませんでした。

さまざまな努力を積み重ねてきたことで、現在の米津玄師の音楽が完成したのであって、最初から天才というわけではなかったようです。

確かに米津玄師を評価するにあたり、天才という言葉がもっともしっくりくる言葉なのかもしれませんが、努力せずに曲が作られているわけではないということは理解するべきではないでしょうか。


ページトップへ