米倉涼子、旦那との離婚理由とは?息子が欲しかった?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米倉涼子は、女性が憧れるカッコイイ女性として人気がありますが、実は過去に離婚経験があり、離婚理由がモラハラだったとか。息子や娘などの子供を望んでいたという米倉涼子ですが本当に離婚原因はモラハラなのでしょうか?

米倉涼子が旦那のモラハラで離婚

米倉涼子は、2012年頃から交際の噂が立っていた広告代理店を経営している一般男性と、約2年間の交際を経て、2014年の12月に結婚しました。しかし、結婚生活は長くは続かず、2016年の12月には離婚してしまいます。約2年間の結婚生活に終止符を打ったように見えますが、実は結婚3ヶ月ぐらいから事実上夫婦関係は破綻していたとの噂もあります。

米倉涼子は、39歳で結婚しているように、それまでは独身女性としてキャリアウーマンのイメージが強かったでしょう。そのため、離婚理由は、米倉涼子が結婚に向いていなかったのではないか!?という憶測まですることができました。しかし、実は本当の離婚理由は旦那によるモラハラだったと言われているのです。

via google imghp

米倉涼子、離婚原因はモラハラか

米倉の人格を否定するような「モラハラ」があったとされる。交際期間から激しいけんかが絶えず、夫は5時間も米倉を正座させ説教したり、人前で罵倒したり、酒席で首を絞めたりしていたと報じられた。

米倉涼子の旦那は、米倉涼子の人格を否定したり、5時間も正座させたり、罵倒をしたり、首を絞めたりなど、とてもひど過ぎると言わざるをえないDVをしていたと言われているのです。交際をしていたときから、喧嘩が絶えなかったようですが、結婚してからも旦那の態度はヒドイままで、米倉涼子を縛り付けていたようですね。

米倉涼子は意外にも繊細で小心者の一面があったり、恋愛をすると相手に尽くすタイプのようなので、傷つけられても相手を支えようと思っていたのかもしれません。しかし、人前での罵倒や首絞めなどをされると、さすがに我慢できないでしょう。一部では、米倉涼子に対する嫉妬も激しく、昔から使っている物は捨てさせていたとも噂されています。

via google imghp

熱愛スクープがあった男性と結婚

さらに付き合い始めの頃には、「お前の友達は常識がない」と言い米倉の交友関係を狭め、自分の言うことしか聞かせないよう“洗脳”していたとされる。

「一晩中正座させて、『服も変』『髪型も変』『全部変』と米倉のすべてを否定し、昨年末に六本木で開催されたパーティではA氏が米倉の首を絞める姿が目撃されるなど、“モラハラ三昧”の日々についてつづられています」

また、米倉涼子自身のことを貶すだけでは足りなかったのか、米倉涼子の友達を否定して、自分の色に染めようと洗脳していたとも言われています。米倉涼子はいくら繊細な心の持ち主と言えども、芯のある女性にも見えるので、早い段階で離婚に踏み切ることができたのかもしれません。

実際に米倉涼子の離婚原因が旦那のモラハラであったかは、本人が話していないため定かではありません。実際に、関係者の中にはモラハラの事実を否定する人もいるようです。しかし、人前で罵倒や首絞めは、目撃者もいるようなので、DVともとれる行動はあったのではないでしょうか。

米倉涼子は子供が欲しかった

米倉涼子は、結婚後は、それまで詰めていた仕事をゆっくりしたペースで行っているように感じましたね。あまり姿を見せなくなったことから、「妊娠しているのでは?」という噂も立っていました。結婚した当時の年齢が39歳だったため、妊活をしてもおかしくありませんし、自分の息子や娘を欲しいと思う気持ちも分かります。

これまでバリバリ仕事をしてきた米倉涼子なので、結婚して子供を産んで、落ち着いた人生を歩みたいと考えていたのかもしれませんね。真実は分かりませんが、仕事量は減らしていたようです。

via google imghp


結婚後はゆっくりしていた

米倉は結婚から3カ月、大きな仕事はほとんどしていない。米倉さんはやっぱり、子供が欲しいんです。今年はついに40歳の大台に突入してしまいますしね。

女性は出産ができるリミットがあるので、40歳手前の年齢になってくると、それなりに焦りも出てきます。しかし、旦那からモラハラがあったことで、結婚後はすぐに別居をしていたようですので、妊娠説は否定されました。同じ事務所の後輩である上戸彩や、武井咲の妊娠が分かると、米倉涼子が嫉妬しているとまで囁かれるようになったので、妊娠については米倉涼子にとって、デリケートな話かもしれません。

via google imghp

子供が欲しかったとの噂も

しかし、米倉涼子の元旦那は、長身でイケメンだったと言われていますし、米倉涼子も長身で美人なので、もし息子か娘が生まれていたら、きっと美男子や美女が生まれていたことでしょう。2017年現在で42歳となった米倉涼子ですが、まだ出産できる年齢なので、もし誰かと再婚があれば次こそは出産するかもしれませんね。

離婚後は仕事に励んでいる

米倉涼子は、結婚後しばらくは仕事をセーブしていたようですが、別居後や離婚後は精力的に仕事に励み、多くの作品で視聴者を釘づけにしています。特に米倉涼子の代名詞ともいえる「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズでは、視聴率20%台の高視聴率を次々とたたき出し、視聴率女王と呼ばれるまでになりました。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」は、第4シリーズまで放送されていますが、なんと2017年の秋に再び戻ってくることから、さらなる話題を呼んでいます。米倉涼子のファンはもちろん、大門未知子のファンも多くいるので、きっとまた高視聴率をたたき出し、視聴者を夢中にさせてくれることでしょう。

via google imghp

米倉涼子は視聴率女王

女優の米倉涼子さん主演の人気医療ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第4話が3日に放送され、平均視聴率は21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録したことが分かった。瞬間最高視聴率は終了間際の午後9時51分で23.7%だった。

米倉涼子と言えば、 第6回全日本国民的美少女コンテストにて、審査員特別賞を受賞していますが、なんとこの賞は、米倉涼子のために急遽できたものだとか。デビュー当初はモデルとしてのイメージが強かったですが、松本清張シリーズでは、悪役でありながらカッコイイ女性を演じ、高評価を得ていたため、女優としての位置を確立させていきました。

via google imghp

2度もブロードウェイに

ブロードウェイの「シカゴ」プロデューサーからは「いつでも米倉に戻ってきてほしい」とラブコールが送られていた。昨年の11月にロングラン20周年を迎えた『シカゴ』。

新鮮さと米倉の持つスター・クオリティーをブロードウェイから世界に発信したいという希望から、正式に出演オファーがあった。これに快諾し、今回のブロードウェイへのカムバック公演が決定。

さらにすごいのが、ブロードウェイでのシカゴです。2012年にアジア人初と言われているシカゴのロキシー役をブロードウェイで演じた米倉涼子は、なんとプロデューサーからの声かけで、2017年に再びブロードウェイの舞台に立ち、シカゴでロキシーを演じているのです。

ブロードウェイでは、全て英語で演じなければならないので、とても大変だったとは思いますが、上手な英語に歌にダンスにと、見に来た現地の人々を感動の渦に巻き込んだようですね。

まとめ

米倉涼子の離婚原因は、旦那によるモラハラだと言われています。米倉涼子自身が、離婚理由は話せないと言っていますし、その後テレビでも離婚について語っていないので事実は分かりません。しかし、米倉涼子は結婚、離婚と様々なことを経験していますが、それでも強く生きていき、自分の夢を叶えているので、多くの女性から支持される人物になれたのではないでしょうか。



ページトップへ