【画像】福原愛の義理の姉が美人すぎると話題に!!!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、台湾の卓球選手江宏傑との結婚を発表した福原愛!その江宏傑の姉が美人すぎると日本と台湾のネットで話題になっている!ネットでは北川景子にも似ていると噂だ!さらになぜアスリートの国際結婚の割合が高いかも追求!

愛ちゃんと結婚した江宏傑の姉はやはり美人だった!

美男美女姉弟に愛ちゃんも参戦?

先日、リオオリンピック卓球女子日本代表メンバーの福原愛が台湾の男子卓球選手の江宏傑(ジアン・ホンジエ)と結婚したことが日本と台湾のメディアで大きく取り沙汰された。
江宏傑はかなりのイケメンで話題になっていて、台湾では卓球界のプリンスと呼ばれる選手だ。
顔だけではなく、実力も申し分ない選手である。
そして今この江宏傑の姉が弟同様かなりの美人だと話題になっている。
その名前はLiga Chiang(リガ チャン?)だと言われている。
年齢は36歳の独身。
こんな名前や年齢、結婚の有無まで直ぐ調べられるなんて、現代は恐ろしいですな。

@liga0601)さんの投稿

愛ちゃんとリガのツーショット!なんとなく似ているような?

@liga0601)さんの投稿

リガのの画像だ!
誰かに似ていると思わないだろうか?via google imghpこのお義姉さんに負けず劣らずの愛ちゃん。
まあ愛ちゃんは美人というよりカワイイ派だがそれでもネットでは二人が似ていると賑わっていた。
台湾のネットではこのリガをリン・チーリン(台湾でもっとも人気の美女)より美しいと話されてるくらいだ。
このリガのファイスブックのによると、国立台湾体育学院バレエ学部、台湾芸術大学振付学部、ロンドン芸術大学パフォーマンス・アート学部卒業のプロのダンサーだ。
このことがネットで話題になってから、彼女のフェイスブックのフォロワーは6000人を突破しているという。

@liga0601)さんの投稿

愛ちゃんの結婚相手の江宏傑!
韓流スター顔負けのイケメンぶりだ!via google imghp

愛ちゃんのお義姉さんに対する日本のネットの反応!

やっと俺の嫁が見つかった

完全に福原が引き立て役になってるやんw

鈴木あみと北川景子をミックスした感じだな

期待せず見たらガチ美人だったでござるの巻

このように、台湾のネットだけではなく日本のネット上でも話題になっていて、美人顔の女優と比較するくらいの美形だ。
台湾人は何かと美人が多いと言われ、度々ネットでも話題になっている。
人口は決して多くはないにも関わらず、世界にも認められるくらいの女優が出て来るのはなぜだろう。
隣国の中国にも世界的な美人がいるが、やはり人口の差を見たらいて当然と言っても過言ではないだろう。

日本のネットで話題にあがった女性だ!via google imghp

これも日本のネット上で話題にあがった画像だ。
しかし、ここまで来ると目が怖いような・・・via google imghp


意外と多い?国際結婚のスポーツ選手!

伊達公子&ミハエル・クルム

@kimiko.date)さんの投稿

クルム伊達公子
生年月日: 1970年9月28日 (45歳)
生まれ: 京都府 京都市
身長: 163 cm
体重: 53 kg
配偶者: ミハエル・クルム
利き腕: 右利きvia google imghp40代の星として頑張っているプロテニスプレーヤのクルム伊達公子選手。
この、クルム伊達公子の元旦那がF1ドライバーだったミハエル・クルムだ。
伊達は若かりし頃、ライジングショットの使い手として国際大会で素晴らしい成績を残し、女子世界ランキング4位に輝いた。
その後、一旦引退したが再びテニスに向き合いたいと、現役復帰した。
今は半月板の故障のため、リハビリに専念している。

そして、2016年の9月26日に自身のブログでミハエル・クルムとの離婚を発表した。

道端ジェシカ&ジェイソン・バトン

2015年12月に結婚したモデルの道端ジェシカとF1レーサーのジェイソン・バトン。
一時は、破局報道が流れたが二人はそれを乗り越えて結婚まで至った。
道端ジェシカは道端三姉妹の次女だ。
道端家は父親がスペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフで、母親が日本人の家系だ。
その容姿を活かして、モデル業やTV出演などで活躍している。
ジェイソン・バトンはイギリス出身のF1レーサーでかつてはホンダのマシーンに乗って優勝し、初めて君が代をF1の表彰台で流すキッカケをつくった選手だ。

F1はコース取りから、クルーとの作戦、攻めていく姿勢などが優勝に必要な鍵だと言われている。
選手はレースの何日か前に現地に到着して、当日走るコースの下見とどこでブレーキやアクセルを入れるかなど繰り返し歩いて確認していく。
F1 選手はそれらを記憶して予選から本戦まで戦う。
一回のレースで3~5キロ体重が落ちると言われるくらいハードなスポーツだ。

道端ジェシカ&ジェイソン・バトンだ!
お似合いの夫婦だ!via google imghp

スポーツ選手は国際結婚が何故多い?

スポーツ選手、アスリートに国際結婚が多い理由は恐らく環境とコミュニティの問題があるのでは無かろうか?
アスリートは多くが海外遠征などで経験を積んだり、主な大会会場が海外にあったり、海外クラブに移籍したりと日本を出て世界で活躍する道を選ぶ選手が多いからだ。
もちろん、その中でも日本人と結婚している選手もいる。
海外で活躍するアスリートのみなが国際結婚という訳ではなく女子アナと結婚することも全然ある。
野球選手もやサッカー選手、バスケット選手などまだまだ世界的に観て発展途上のスポーツは国際結婚の並が少ない。
もちろん、今後の成長次第では国際結婚がアスリートの一般的な形になってくるかも知れない。
リオオリンピックの陸上4×100メートルリレーのアンカーだったケンブリッジ飛鳥も父親がジャマイカ出身のアスリートだし、女子テニスの大坂なおみも父親がアメリカ人のハーフだ。
ふたりとも日本人離れした能力を持ち、大会で活躍している。
ケンブリッジ飛鳥はウサイン・ボルトとデットヒートを演じ、日本を初の2位にした立役者だ。
大坂なおみは身長約180センチからくり出されるサーブは190キロ台になり、男子の錦織圭と同じくらいのサーブスピードを持つ。
さらにそのストロークのフィニッシュにも可能性を感じられる、まだまだこれからの選手だ。
この二人はあくまで一般的な国際結婚の家庭に生まれた。
両親の片方が何かスポーツをしていたというのはあっても、両方がプロスポーツ選手だったわけではない。
となると、先程から言っているプロスポーツ選手同士の国際結婚も家庭に生まれた子は自ずとスポーツの潜在能力を秘めて生まれてくるのでは無いだろうか?
そして、その能力にあった競技を見つけ本人の意志とが一致すればとてつもない選手になる可能性は高い。
日本も国際交流が盛んになり国際結婚が一般的になった時、日本にも海外の人の血が多く入っていき、スポーツ界だけではなくファッションや様々なカルチャーに影響を与えるだろう。
文化の発展に一役買うかもしれない。

@c_aska9)さんの投稿

ケンブリッジ飛鳥
生年月日: 1993年5月31日 (23歳)
生まれ: ジャマイカ
身長: 179 cm
体重: 76 kgvia google imghp

@naomiosakatennis)さんの投稿

大坂なおみ
生年月日: 1997年10月16日 (18歳)
生まれ: 大阪府 大阪市
身長: 180 cm
体重: 69 kg
親: レオナルド・フランソワvia google imghp


ページトップへ