神田愛花とバナナマン日村が離婚危機?その原因はコロナ!?

エンタメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年にバナナマンの日村勇紀さんと結婚した元アナウンサーの神田愛花さん。日頃から夫婦のエピソードを語ることも多いですが、コロナ禍で離婚危機があったようです。そこで今回は神田愛花さんとバナナマン日村勇紀さんの離婚危機やその原因についてご紹介します!

おしどり夫婦として知られる神田愛花とバナナマン日村

神田愛花さんは1980年生まれの41歳で、元NHKのアナウンサー。

2012年までNHKに在籍し、その後フリーになりました。

現在はアナウンサーとしての仕事は行っておらず、タレントとして活動中。

一方、日村勇紀さんは1972年生まれの49歳でお笑いコンビ・バナナマンのツッコミ担当として活動中。

ぽっちゃりとしたスタイルが特徴で、性格の良さから多くの視聴者に愛されています。

神田愛花さんとバナナマン日村さんは2015年4月に、フライデーによって熱愛現場がスクープ!

すぐに交際の事実を認め、2018年4月に結婚を発表しました。

ちなみに二人の間に子供はおらず、テレビで結婚生活のエピソードを語ることもよくあります。

また二人はウォーキングを趣味にしており、近所を散歩したり、仕事現場と自宅を往復することもあるのだとか。

夫婦で同じ趣味を持っているのは、とても素敵なことですね!

神田愛花とバナナマン日村が離婚危機!その原因は?

家で何もしないバナナマン日村

日頃から仲が良い夫婦として知られている神田愛花さんとバナナマン日村さん。

しかし、コロナ禍において離婚危機の噂が浮上しました。

神田愛花さんとバナナマン日村さんに離婚説が浮上した原因のひとつが、バナナマン日村さんの自宅での行動。

神田愛花さんは以前、バラエティー番組に出演した際に日村さんへの不満を告白していました。

元々、神田愛花さんは料理を作ることが苦手な一方、日村さんはご存知の通り食べることが大好き!

コロナ禍において自宅に滞在する時間も増えた二人は、これまで以上に手料理を食べる機会が増えたと言います。

しかし、料理が苦手な神田愛花さんをよそに、日村さんは自宅でゲーム三昧。

料理を作ることはもちろん、準備や片付けもしてくれないため神田愛花さんがついに爆発!

「ゲームしてるだけで、ご飯が出てくると思うなよ」とバラエティー番組で怒りを語っていました。

これは神田愛花さんと日村さん夫婦に限らず、どこの家庭でもよくある話。

「何も手伝わなくて大丈夫だよ~」と言っても、やはり女性の本心は手伝って欲しいもの。

神田愛花さんのように料理が苦手な方は特に、何もせずダラダラしている旦那を見てイライラが募ってしまうのも理解できますね。

バナナマン日村の食事を制限しすぎている

View this post on Instagram

A post shared by 神田愛花 (@aikakanda)


神田愛花さんと日村さんに離婚説が浮上したもうひとつの原因が、神田愛花さんによる日村さんの食事制限です。

日村さんは以前に比べ、だいぶ太ってしまったため神田愛花さんは痩せてもらうため食事を管理していると明かしていました。

自宅でのメニューは、基本的に低脂質・低糖質な食事。

またお酒にも糖質が含まれているため、ビールは250mlという一番小さな缶を飲んでいることも判明。

食事は1日3回ではなく、朝昼兼用の1回と夜の1回で計2食。

炭水化物は極力摂らないように心がけ、実際にこの食事管理によって日村さんは4kg痩せたということです。

しかし、すでに多くの方がお気付きのように日村さんはどんどん太ってきていますよね?

厳しすぎる食事管理の反動で、ロケ先ではものすごい量の食事をしたり、お酒を飲むこともあるという日村さん。

そのため夫の健康を考えてダイエットメニューを作っている神田愛花さんからすると、結局は何の意味もないように感じてしまいますね。

その結果、テレビで食事の内容を知って神田愛花さんが怒ることも多いということでした。

コロナ療養中に大喧嘩!バナナマン日村がその真相を告白

離婚危機と噂された神田愛花さんとバナナマン日村さん。

ここまでの内容では、神田愛花さんが日村さんに不満を感じているという印象でしたね。

しかし、日村さんも神田愛花さんに対してイライラが募ったことがあるようです。

2022年2月に新型コロナウイルスに感染した日村さんと神田愛花さん。

二人は無症状だったため、自宅で療養をしていました。

外出ができないため、全体的に食事量を抑えていたという日村さんはネット通販でサラダを注文。

療養3日目くらいから「私もサラダ食べたい」と神田愛花さんが日村さんのサラダを少し取り分けるようになったと言いますが、その量がかなり多かった様子。

その翌日はさらに取る量が増えたため、その分を補うため日村さんは自分が好きなカニカマをサラダにプラス。

すると、神田愛花さんは「カニカマは入れないで!私が嫌いだから」とまるで自分のサラダのように指示したとのこと。

結局、その後サラダを巡って大喧嘩になったことを日村さんが明かしています。

コロナ離婚なんていう言葉もありますが、コロナじゃなくても四六時中一緒に居ればイライラが募るもの。

特に一歩も外出できない療養中は食べることしか楽しみもなかったはずなので、このエピソードには日村さんに同情する声も多く上がっていました。

<こちらもおすすめ>

【衝撃】バナナマン日村の歯500万!芸能人驚きの美容代

バナナマン日村勇紀と女子アナ神田愛花が破局か?

まとめ

神田愛花さんとバナナマン日村勇紀さんの離婚危機やその原因についてご紹介しました。

神田愛花さんとバナナマン日村さんはこれまでも、何度か離婚危機が噂されています。

しかし、今回のようにケンカの原因が明確なことが多く、さらにメディアでそのエピソードを明かしている点を考えると視聴者が想像するほど深刻ではない様子。

「ケンカするほど仲が良い」なんていう言葉もあるので、これからもお互いに言いたいことを言い合いながら、末永く幸せな生活を続けて欲しいと思います♫



ページトップへ