ドラマ「神の舌を持つ男」、視聴率5%で打ち切り一直線!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

向井理が主演をはり、豪華キャストで迎えるドラマがもう打ち切りか?視聴率がだんだん下がっていき、史上最低記録を更新しそうな勢いに「舌」を巻きそう・・・。木村文乃のコスプレも効果なし。ミヤビ役の広末涼子で挽回なるか!

神の舌を持つ男

via google imghpTBSの金曜夜10時から放送されるドラマです。『TRICK』や『20世紀少年』で人気を博した堤幸彦が演出を担当し、ミステリーでありながらギャグが豊富な作品に仕上がっています。数々の脚本を手掛ける櫻井武晴に加え、『SPEC』や『ATARU』で真価を発揮したプロデューサー植田博樹を迎えての布陣。指揮にも気合が入っているので前評判は上々でした。主演を務めるのは人気俳優の向井理。甘いマスクに女性ファンがとても多いです。『ゲゲゲの女房』では漫画家の水木しげる役を熱演し、トップ俳優にのし上がりました。ヒロインは実力派女優の木村文乃です。最近見ない日がないくらいテレビ露出していますが、アルバイト経験もある苦労人。今は主演級の女優となりました。そしてメインキャストには佐藤二朗。ギャグ系のドラマにはもってこいの俳優ですね。「コメディ俳優と言ったらこの人」と言われるくらいの大物です。俳優までも人気どころで占めていますし、ジャニーズで固めているわけでもありませんが、なんと現在視聴率が異常に低いのです。第一話は6.4%、第二話は6.2%、第三話は5.7%。現在3話終了していますが、だんだんと下がる一方・・・。いくらテレビ不振といっても、夜10時枠ドラマで視聴率5%は危険信号です。平均視聴率4.5%のドラマ「OUR HOUSE」に匹敵するレベルで、これからの進行次第では最低記録を更新するのではないかという噂までされるほどです。いろいろと調べてみると、この視聴率の低さには原因があるみたいなので、主な原因をあげてみました。

向井理の演技が気持ち悪い

向井理演じる朝永蘭丸は京都大学の大学生。薬学部教授の父の影響で、幼い頃から妙なものを食べさせられて、舌が他の人より優れています。「絶対舌感」といわれ、あらゆるものを舌で判別できる能力です。惚れた相手「ミヤビ」を探しています。役どころとしては特に問題はないのですが、ドラマがギャグ調なので演技にもギャグが入っています。それが気持ち悪いと大不評。その気持ち悪い向井理がコチラです。

via google imghp確かに気持ち悪いです・・・。コメディだからこれくらいは当たり前かもしれないのですが、あの凛々しい向井理の顔とは思えません。何度もこれをやられては視聴者も嫌ですね。第二話からはこの舌を出すシーンでの顔のアップが減ったようです。クレームが殺到したのでしょうか・・・。

当然の反応でしょう。他にもこのシーンが嫌だからチャンネルを変えた人もいたようです。ギャグドラマである以上、これが売りですからこれからも続けていくとは思います。イケメン俳優が頑張って演技しているので、そういう部分は評価できると思いますが、どうなのでしょうか。

木村文乃のコスプレが痛々しい

木村文乃が演じる甕棺墓光(かめかんぼ ひかる)は骨董品を扱う商売人。そしてサスペンスドラマのマニアです。その影響から探偵の真似事をしています。この木村文乃にもさまざまな声があがっています。原因は衣装です。甕棺墓光はコスプレを好むようで、毎回毎回衣装を変えます。ネットではこの木村のコスプレ衣装に賛否両論です。問題のコスプレ画像はコチラ。


可愛いことは可愛いですね。木村文乃には似合っていると思います。ただ、年齢的なことを考えると痛々しいのかもしれません。現在木村は28歳、いわゆるアラサーですね。若かったら良いのですが、歳の割にゴスロリファッションは冒険し過ぎではないでしょうか。このゴスロリに関しては賛成意見も多いです。コスプレ見たさにドラマを観る方もいるので、その意味では需要はあると思います。しかし、木村が演じてきたのはどちらかと言えばシリアスな美人役。冷たい声で話している様子がすぐに想像できます。今回はひょうきんな役なので、どちらも演じられる演技力は賞賛に値しますが、コスプレはやりすぎだったようですね。

コスプレは別の機会に!

挽回の鍵は広末涼子

視聴率が5%を下回りそうな予感がスゴイですが、これを止められそうなのは広末涼子しかいません。実は主人公の朝永蘭丸の恋する女性ミヤビを演じます。最近めっきり見なくなりましたから、久々の広末見たさにチャンネルを合わせる人もいるでしょう。ミヤビは謎の多いキャラクターです。ドラマの公式サイトにも全く詳しい情報が載っていません。唯一わかるのは温泉芸者ということだけです。毎回のようにミヤビが一瞬見えるのですが、事件も同時に起きてしまい、消えてしまいます。次の4話でミヤビがしっかり登場するようなので期待できますね。その広末涼子演じるミヤビはコチラ。

via google imghpキレイですね。髪は薄めの茶髪で、何か神秘的な雰囲気が漂っています。物語上では蘭丸は女性とキスをすると、絶対舌感で様々なことが分かってしまうため女性が嫌いなようですが、このミヤビは例外なようです。ということはキスシーンも期待できるでしょうか。他のドラマは大体10%前後で推移しているので、もう少し視聴率を上げたいところです。これから上げていくにはストーリーというよりも広末涼子にかかっていると言っても過言ではありません。36歳になって、幼いイメージではなく、色気のある役柄で新境地を開拓できるかに注目ですね。打ち切りを免れられるでしょうか。

 

向井理が主演をはり、豪華キャストで迎えるドラマがもう打ち切りか?視聴率がだんだん下がっていき、史上最低記録を更新しそうな勢いに「舌」を巻きそう・・・。木村文乃のコスプレも効果なし。ミヤビ役の広末涼子で挽回なるか!


ページトップへ