矢口真里が絶好調!ベッキーとの違いとは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不倫発覚後、好感度ガタ落ちでお先真っ暗コースだった不倫騒動の発起人・矢口真里が、完全に吹っ切れた!ヨゴレもこなし、仕事量は全盛期なみに復活!同じく不倫騒動で干されまくっているベッキーとは何が違うのか?

不倫騒動の先駆けとも言える人物、元モーニング娘。の矢口真里。
13年に、元夫・中村昌也が「不倫現場に鉢合わせする」ということで当時はかなり話題となりましたね!

この騒動後、矢口真里は1年以上芸能界を休業し、14年に復帰を果たすも、世間からの冷たい声は鳴り止見まず、カップラーメンのCMに出演した際には、不倫から得た教訓として「二兎を追う者は一兎をも得ず」と自ら「不倫自虐ネタ」を披露し、またもや多くの視聴者から批判を買うこととなってしまい、CMは放送中止を余儀なくされました。

矢口真里の不倫現場

矢口真里と言えば鉢合わせ不倫!!via google imghp

日清カップヌードルCM

矢口真里「二兎を追う者は一兎をも得ず」

放送中止となり、幻のCMとなってしまいました。via google imghpしかし、そんな嫌われ者の矢口真里が、最近は絶好調のようです。

矢口真里が所属する事務所の関係者によると、復帰直後はもちろん仕事は舞い込まず、なかなか思うようには活動できず、「閉店休業状態」だったといいますが、現在の仕事量は、全盛期の7割ほどに回復しているようです。

復帰後の矢口真里と言えば、完全に芸人枠として扱われていて汚れ仕事も難なくとこなしている印象を受けます。例えば、都内でオープニングイベントに参加した際には、自ら鼻に泥を塗りたくり大はしゃぎし、しまいには、なまめかしい声で「キモチイイ~!」を連呼し完全にネタ要員として自分のポジションを理解しているようでした(笑)これが元アイドル・モーニング娘。だったとはびっくりですよね。


泥まみれで大興奮の矢口真里

視聴者にウケは悪いものの、仕事面では絶好調!via google imghp仕事が増えた要因としては、とにかく「仕事を選ばない」と言うことです。どんな汚れ仕事であろうと選り好みしないとうい矢口真里。その姿はもはや芸人並みで、実際芸人でもやらないオファーもだいたい受けていると言いいます。

さらに、ゲームやパチンコなどに関するオファーも増えているといい、矢口真里は以前からゲーム好きであることを公言していることから、このような業界とマッチしたと考えられます。

そして、ギャラも、不倫前と比べると下がったと言われていますが、知名度はかなりあるのでイベントなどに呼ばれやすく、単発でも結構稼げているんだとか。

via google imghp今後の課題として、あとはどれだけ視聴者に許されるということでしょう。
好感度はドン底まで落ちてしまったといえますが、仕事面は絶好調で、完全復活への兆しが見えてきたといえますね。

個人的には、不倫したことを認め、ひたすら仕事を頑張る姿には好感が持てます。
どっかのべっきーさんと違って、不倫前のキャラを保とうとするのではなく、吹っ切れることも大事なのかもしれませんね!頑張れ矢口真里。

実際、33歳の女性がヨゴレ仕事をするということは辛いと思います。via google imghp

一方で、仕事を選り好みし、不倫後も清純派・真面目であり続けたいプー太郎・ベッキー



ページトップへ