真木よう子のTwitter事件はガセネタ!?コミケ炎上で削除して逃亡も?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真木よう子のTwitter事件についてご紹介します。真木よう子が投稿したヤバいツイートは『東京スポーツ(東スポ)』によるガセネタだった!?さらにアカウントを削除した原因もお届け。

真木よう子のTwitter事件とは?

女優の真木よう子は以前、Twitterを利用していました。

しかし、真木よう子はTwitterで事件を起こしたことで、最終的にアカウントを削除することになってしまったのです。

そもそも真木よう子のTwitterの使い方は、ネットリテラシーをしっかり学んでいないと言うか、危なかっしい部分が多々ありました。そのため、いつか炎上を起こすことは目に見えていたと言っても過言ではありません。

では、そんな女優の真木よう子のTwitter事件についてご紹介します。

真木よう子のTwitter事件(1)ヤバい発言で炎上

Twitterを使っている芸能人は、自分が出演する番組の宣伝をよくしていますよね。真木よう子も同じように番宣をしていたのですが、それが少しマズい方法での番宣だったようです。

真木よう子のヤバい発言とは?

当時、真木よう子はTwitterで「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください」とつぶやいていたそうです。

必死すぎてあまりいい印象は抱かれないものの、一見ただ自分が出演するドラマを見て欲しいだけのように思いますが、実はさりげないこのツイートはとんでもない発言だったようです。

視聴率はビデオリサーチが管理しているもので、契約会社だけに配布される「資産」のようなものです。そのデータを誰に断るわけでもなく真木よう子は。勝手に個人のTwitterで公表してしまったのです。

この問題のツイートは1時間しないうちに削除されたそうですが、真木よう子の行為は機密事項を漏らしたようなものなので、本当に真木よう子がこのようなツイートをしていたのであれば、干されるのも時間の問題とのこと。

真木よう子がデマだと反論

実は、真木よう子自身はこのようなことをつぶやいていないと反論していました。

此処で、皆様に質問です。
私は「視聴率がこんなに低いからドラマを観てください」
と、懇願したツイートは、ありますか??

私は私が犠牲になっても一向に構いませんがね、記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示して下さい

どうやら『東京スポーツ(東スポ)』がでっち上げたデマ情報だったようで、真木よう子だけでなく真木よう子のフォロワーたちも「そんなツイートは見ていない」と声をあげていました。

記事よると1時間くらいで削除されたとのことですが、本来短時間で削除されていたとしても、それを記事にするのであれば予めスクリーンショットやアーカイブなどを自分でとっておくのが記者のあるべき姿ではないでしょうか?

証拠もなにもない状態で「女優がこんなとんでもないつぶやきをしていた!」というのはさすがに遺憾ですよね。

もちろん、この件で炎上したのは『東スポ』側ですが、真木よう子も真木よう子ではっきりモノを言う性格が仇となったのか「Twitterを使わないほうがいい」との声が殺到しました。


SNSをするにあたってスルー力は大切です。気にしないことが自衛にもなるのですが、真木よう子はSNS慣れをしていない純粋な人だったため、全てを真に受けて全てに反応してしまっていたようです。

特にTwitterは気軽につぶやけるツールなので、思ったことをそのままつぶやいたり、全てに反応してしまうと危険です。なので真木よう子はSNSの使い方をしっかり学ぶまで、Twitterを始めるべきではなかったのかもしれません。

『東京スポーツ』自ら「真実だとは思わない」

『東スポ』の記事に反論した真木よう子ですが、どうやら真木よう子以外にも『東スポ』の被害者はいるらしく、以前からあまり評判のいい新聞ではなかったようです。

中には『東スポ』の記事はガセネタばかりなど酷評する声もあり、それほど信頼されていないのがわかります。

極め付けは『東スポ』側が自ら誰も真実だと思っていないと発言するほど。

「うちの記事を事実だと思って見てる人なんていない。だから損害なんて発生してない。」

ちなみに『東スポ』が本当にガセネタばかり書いているのか調べてみたところ、真木よう子のTwitter事件と近い時期に加藤一二三氏のガセネタを載せていたようです。

温厚でのんびりとしたひふみんこと加藤一二三氏ですら怒るくらいですから、ソース不明のデタラメ記事ばかりでひどいことがわかりますね…。

真木よう子のTwitter事件(2)コミケ炎上でアカウント削除

真木よう子のTwitter事件はこれだけでは終わりません。視聴率に関するヤバい発言は完全に『東スポ』側に非がありましたが、次のTwitter事件は真木よう子側に問題がありました。

真木よう子は2017年の冬に行われる「コミックマーケット93(コミケ)」に出店する予定をTwitterで発表したのですが、それが大炎上を起こしてしまったのです。

真木よう子がコミケで販売しようとしていたものは、出版社を挟まず自らクリエイターにお願いして作成する「フォトマガジン」です。これ自体は特に問題はないのですが、コミケはそもそも制作費は自費であることがマナーです。

コミケも公式で「マンガ・アニメ・ゲームその他周辺ジャンルの自費出版(同人誌)の展示即売会」と定義づけています。しかし、真木よう子はフォトマガジンの制作費をクラウドファンディングで集めようとしていたのです。

真木よう子は多方面から多数の批判を受け、軽い気持ちで参加を希望したことを謝罪しました。そしてこの炎上が引き金になったのか、真木よう子はTwitterのアカウント名をを「????騙された????」に変更。

画像

https://twitter.com/gossip0622/status/902508910589861888

さらに非公開設定にしてTwitterアカウントそのものを削除してしまいました。

その後真偽不明の真木よう子のDMのスクリーンショットが出回ったり、黒幕探しが始まったりしたものの、真木よう子のこの事件の真相は未だに謎のままです。

<こちらもオススメ>

真木よう子、コミケ出店資金を1日400万集めるも大炎上した理由とは?

真木よう子の激ヤセ画像がヤバい。お騒がせで情緒不安定女優確定w

真木よう子、子どもを預け新恋人と夜デート?元夫って誰?

真木よう子のカラコンに違和感!怖いと批判殺到

真木よう子、ホストクラブで2000万円の夜遊びか!?

まとめ

真木よう子のふたつのTwitter事件をご紹介しました。

最終的に謎を残してアカウントを削除してしまいましたが、真木よう子のTwitterの使い方はもともと危なかっしい部分があったため、削除して正解だったのかもしれません。



ページトップへ