眞子さま、結婚!横浜熱愛デートをした彼氏が相手か?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

圧倒的な佳子さま人気の裏で国内外から確固たる人気を誇っている眞子内親王こと眞子さま。これまで熱愛の噂はありませんでしたが、なんと週刊女性が眞子さまのデートをスクープ!皇族といっても24歳の女性ですからね~。

眞子内親王

眞子内親王こと眞子さまは秋篠宮文仁さまと紀子さまの第1子女。ルックスの可愛さから佳子内親王こと佳子さまと共に皇室二大美女なんて風にも呼ばれています。一部では眞子さまの声もアイドルみたいで超絶可愛いって言われていました。実際聞いてみましたがほんわか癒し系の可愛い声で、見た目どおりの可愛らしい声でした!
学習院初等科に入学後、学習院女子中・高等学校に進学。高校卒業後は国際基督教大学に進学、海外英語研修でアイルランドに留学したり研修生としてアイルランド大統領との懇談やイギリス北アイルランド地方へ訪問したりしました。今の時代、語学力めっちゃ大事ですよね、色んな国の人と関わる立場ならなおさら。佳子さまが学習院大を中退してICU受け直したのもそういう理由からでしょうか?

眞子内親王

1991年10月23日生まれ(24歳)
妹は佳子内親王
弟は悠仁親王

眞子さまに熱愛スクープ

国民から愛されている眞子さま。幼い頃からメディアに注目されて国民のアイドル的存在になっていましたが、もう24歳。とうとうデート現場がスクープされ、写真まで撮られてしまいました。
眞子さまがデートをしたのは10月2日日曜日。その帰り道に週刊女性によってスクープされました。写真が撮られたのは渋谷と横浜を結ぶ東急東横の車内。ドアにもたれかかるカップルが
男性が女性の充電中のスマホを覗き込み「次は、マーちゃんの携帯も見せてよ」、女性は「ブサイクだから、やだぁ~」とラブラブな会話を繰り広げていました。嫌だといいつつ本気で嫌がってはいないやつですね。
女性はユニクロの花がらのワンピースにグレーのロングカーディガンと黒革のミドルブーツ、フチありメガネに猫柄のバッグという出で立ちでした。一方の男性は白のアバクロのポロシャツにベージュのハーフパンツにトミーヒルフィガーのバッグ。がっちり体型の目鼻立ちの濃いイケメンのようです。
その写真がコチラ!

]

これ完全に眞子さまじゃん・・。眞子さまだからまーちゃんなのか・・。こうしてみると普通にデートを楽しんでいる可愛らしい女性って感じですね。彼氏はボカシのせいで全くイケメン感を感じない!皇室って窮屈そうなイメージが拭えないので電車に乗って彼氏とデート出来ているなんて知ってなんだか親近感が湧きました。特にユニクロのワンピース。女性は眞子さまとおそろいに出来ますねw
よく見ると眞子さまと男性はおそろいのリングとブレスレットを身に着けていて、その距離感からの友達とは到底思えない様子だったようです。
デートの定番スポットである横浜帰りのカップルを気に留める人はいませんが、眞子さまだとそうはいかないようでデートとはいえ護衛の方が周囲に気を配っていたようです。彼らは「側衛」と呼ばれる皇宮護衛官で、ボディーガートとして皇室のプライベートな用事にもついていきます。

側衛はあくまで皇室の方々の警護が職務なので“危険”が迫らなければ黒子に徹するのみです

そうだとしてもデートについてこられるのってかなり嫌ですけどねw幼い頃からこういう環境にいたら慣れてくるものなんでしょうか?気になって思う存分いちゃつけなさそう。
そんな状況でも2人はラブラブで、時折男性が眞子さまの髪の毛やおでこにボディタッチすることも。

付き合い始めて間もないカップルのような初々しさがありました。お互いの携帯に保存してある友人の写真を見せて紹介し合っているようでしたよ。男性が積極的に女性と親しくなろうとしている感じでしたね

眞子さまがたまたま知り合った男性と付き合う、なんて事は考えづらいので彼氏も学習院出身の可能性が高いですね。もしくは、学習院の院生っていうこともありますね。
デートの翌日、眞子さまはイベントに出席予定だったため、それを気遣ってか眞子さまの最寄り駅である青山一丁目で一緒に降りていきました。

結婚の可能性は?

現在24歳、もうすぐ25歳になる眞子さまは結婚を意識してもおかしくない年齢。母親である紀子さまは10代で文仁さまとおつきあいをされていたようなので、眞子さまも意識しているかもしてませんね。
以前文仁さまは眞子さまの結婚について

(眞子さまのご結婚について)彼女が,この前会見で,父親が自分の年齢のときには既に結婚のことを考えていたようだけれども,自分はまだそういう考えはないと確か言ったと思います。確かにそれはそのとおりですし,私たちも割と早く結婚しましたけれども,これはあくまでも本人次第ですので,考えというのは今のところ私には,特にありません。(平成23年11月22日)

この発言から5年。考えもかなり変わってきてるでしょうね~。本人次第、と言いつつ皇室にふさわしい男性を選ばなければ色んなところから反発がありそう・・・。どうしても家柄・職業とかって重要視されがちですよね。女性皇室は結婚したら相手が皇族出ない限り皇籍離脱しなければいけない皇室典範という法律があります。「皇族だからこのくらいの人と結婚しなきゃ・・」よりは一生一緒にいるかもしれない相手なので本当に好きな人と結ばれてほしいですね。

眞子さま、結婚へ!(※5月16日追記)

庶民派デートでますます好感度が上がった眞子さま。そしてついに婚約することを発表しました!


相手の名前はというと、小室圭さん。国際基督教大学にかよっていた時の同級生の方とのことです。上記で週刊女性に報じられた男性がお相手だと思われます。婚約を決められていたというならこの時期にデート報道が出ていてもおかしくはないですしね。そしてこのラブラブっぷりにも納得です。

結婚の時期は、来年が想定されているということですが、本当に好きな人と結ばれることばできて良かったと思います。おめでとうございます!

婚約破棄の可能性が!?

上記で結婚の報告をしておきながらなんですが…

なんと、婚約破棄の可能性があるというのです!

結婚相手の小室さんも、誠実そうに見えますし、何も問題ないような気がするのですが…

いったい、どんな理由が隠されているのでしょうか。

身上再調査

小室さんの身の上を、再調査しないといけないというのです。

というのも、小室さんの家庭もなかなか複雑で、いろんなことが判明してきたのです。

  • 家族全員新興宗教の熱烈な信者
  • 母佳代さんは霊媒師に洗脳されていた
  • 父方の祖父、父親ともに詳細の定かではない自殺を遂げていること

などなど、穏やかではない事実が次々と…

とは言っても、小室さん本人のお人柄とは関係ないような気もしますが…衝撃的な事実であることは確かですね。

秋篠宮さまは、眞子のご結婚に関しては本人に意志を尊重したいと考えているようで、非常に時代にあった考え方といえるでしょう。

一昔前だったら、もっと家柄が重要視されていたでしょうね。

ただ、さすがに小室さんの家庭について次々と事実がわかると、驚かれたのではないでしょうか。

小室さんは最初は好印象でも、すこし陰りが見えてきたかもしれませんね。

婚約破棄はありうるの?

さすがに、これほど結婚するということが報じられた後になって、急遽取りやめるというのはなかなか難しいことだと思います。

そういう、前例がないようなことはできるだけ避けたいという風潮もあるようですしね。

ただ身上調査をするのであれば、しっかりと事実を明らかにしてから納得のいく結婚をしていただきたいですね。

少なくとも、本人たちの意思が周囲の人間によって軽視、無視されるようなことにはなってほしくないなと思います。

 

 

 



ページトップへ