相棒シリーズ5代目相棒に稲垣吾郎が決定!?頼りない相棒に!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

相棒の新作映画が2017年の2月に放映されました。人気も高く成功したと言われる相棒の映画。しかし、ドラマの方はイマイチらしく視聴率が良くないとのことです。そこで新しい相棒を取り入れる事に。噂では稲垣吾郎と・・・

相棒の相方はあの人も務めた!

ミッチーもびっくりの相棒が・・・・

相棒シリーズに欠かせない存在と言えば、水谷豊演じる杉下右京の相方と言っても過言ではないだろう。毎シーズン新たな相棒が登場して番組を盛り上げてくれる。初代は寺脇康文演じる亀山薫、二代目は及川光博演じる神戸尊、三代目は芸能界を引退した成宮寛貴演じる甲斐享、そして現在四代目の冠城亘を演じるのが反町隆史だ。

そんな錚々たる面々の中に今回新たな役が加わることになるかもしれない。しかも、その5代目を演じるのが2016年解散したSMAPの稲垣吾郎だというのだ。歴代のメンバーに比べてかなり見劣りするが大丈夫なのだろうか?

@kaz11.01)さんの投稿

稲垣吾郎

どちらかと言うと猟奇殺人犯の役が似合ってる(笑)via google imghp

テレビ朝日系の人気ドラマシリーズ「相棒」の劇場版「相棒―劇場版?―」の興行収入が、約14億円を記録するヒットとなっている。一方、シーズン15が放送中のドラマはいまひとつ。これを受けて、現在の4代目相棒・反町隆史(43)に代わる“5代目”として元SMAPの稲垣吾郎(43)が内定したとの情報が浮上している。早ければ新シーズンが始まるとみられる10月にも登場する可能性も。実現すれば稲垣にとって独立第1弾の話題のドラマになりそうだ。

2月11日に公開された劇場版「相棒―劇場版?―首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」はオープニング2日間の興行収入が4億174万3800円と、過去の劇場版3作を抜いてシリーズ最高を記録。27日までの興収は13億9260万円に達した。

「興行ランキングもダントツ。その余波で、ドラマのシーズン15の平均視聴率も公開直前の14・5%から、直後の15日放送では15・7%とアップした。主演の水谷豊は『視聴率が15%を割ったらドラマをやめる』と公言してますからね。ドラマを続けるには、視聴率が落ちた原因と言われる反町を今シーズンで交代するしかありませんよ」(制作会社関係者)

反町は劇場版にも出演しているが、映画がウケたのは「六角精児や2代目相棒の及川光博ら、昔の名脇役メンバーが出ているからだろう」とはテレビ関係者。やはり、放送中のドラマのキャスティングでは弱いということのようだ。

「相棒」シリーズでは主演の水谷とコンビを組む相棒役を過去に3人が演じた。寺脇康文(55)と前出の及川(47)、3代目が芸能界を電撃引退した成宮寛貴氏(34)で、2006年度のシーズン5以降は1話の視聴率が17%を超えることが少なくなかった。だが、15年10月から放送された「シーズン14」から反町が新相棒となると、視聴率17%以上は減り、徐々に下降線を描いている。

「シーズン14の全話平均視聴率は15・3%。現在のシーズン15は第18話まで予定されてますが、今回の劇場版公開前の第14話までの平均は15%を割ったまま。劇場版公開後2回目の第16話も15・7%を維持したけれど、3月1日の17話が15・5%と微減したように、残りの放送は保証がない。水谷の『15%割れならやめる』発言にスタッフは戦々恐々としてます」(前出の関係者)

下がったとはいえ“ドル箱”のシリーズをテレビ朝日としては存続させたい。そうなると、次の10月スタートの「シーズン16」へ向け、反町に代わる“5代目相棒”探しに奔走するしかない。

「警視庁広報課長役で出演中の仲間由紀恵ら何人か候補が挙がっていますが、『ほぼ内定した』と言われているのが元SMAPの稲垣吾郎。稲垣は反町のようにしゃべるタイプではないが、存在感はある。何より、解散して渇望するSMAPファンがいるのが強み」(前出のテレ朝関係者)

稲垣は今年9月末でジャニーズ事務所を去るとみられる“独立派”の4人の1人。テレ朝側は、ジャニーズを間に挟みつつ、稲垣個人と出演交渉をしているとみられる。とはいえ、夏場の撮影開始時点ではまだジャニーズ所属のハズだが…。

「ジャニーズ側がテレ朝にどんな条件を出すかだろうが、うまくまとまるのでは。これまでは独立したタレントにキツ〜い対応をしてきたジャニーズだが、SMAP元メンバーには露骨な圧力はかけづらい。これ以上、事務所のイメージを悪くしたくないだろうから。特別にテレ朝―稲垣個人の契約扱いにするのでは」とは別の関係者だ。

今年6月、独立の意思表示をするとみられる稲垣だが、独立となってもジャニーズが横ヤリを入れることはなさそう。芸能プロ関係者も「まとまれば、稲垣の“独立第1弾”が『相棒』と話題になる。テレ朝がジャニーズを含め、どう折衝を詰めて、実現するか業界的に注目されています」。順調にいけば10月からの登場となる。

稲垣とテレ朝といえば、16年4〜6月放送で話題となった不倫ドラマ「不機嫌な果実」(栗山千明主演)での好演が記憶に新しい。

「金曜午後11時15分という深夜帯ながら、全話平均7・7%は高視聴率。今年1月にはスペシャルドラマも放送された。なかでも、マザコンぶりがツッコミどころ満載と好評だったのが稲垣。シリーズ化の話も稲垣側に伝わっています」(別のテレ朝関係者)

SMAP解散で活動の場が激減か、とも心配されていた稲垣だが“5代目相棒”が実現すれば、未来につながる俳優のキャリアになりそうだ。

今までの相棒たちは個性があり、肉体的、頭脳的な面で杉下右京を助けてきた。しかし、今回の稲垣吾郎が本当だとすればシリーズ史上1番頼りない相棒になりそうだ。決して見た目的に体力的な良さもなく、頭脳と言ってもミッチーの様なミステリアス感もなく、あるとすればナルシストな面とマザコンぽそうというところくらいか・・・いくら反町隆史が不人気とは言え稲垣吾郎となると客観的に見てもっと視聴率が落ちそうだという不安がある。それなら反町の方がまだいいと思うがどうだろうか?

ジャニーズが助け舟を出したという見方になっているが個人的には泥舟を渡してきた様に思える。実際のところ元SMAPのメンバーで水谷豊の相棒に似合う人物はいないと思う。一番近いと思うのが香取慎吾だが今まで演じてきた役が犯罪者や何かしら訳のある人間ばかりだったので視聴者からしてみれば、いつか裏切りそうと思ってしまう。

今まで演じてきた役のイメージって恐いね。むしろ犯罪者というよりこち亀の両津勘吉などを演じた所を注目してあげて欲しい。あんな誰もやらない様な役を目は死んでたとは言え演じきったんだから(笑)
そこを稲垣吾郎に任せるのは不安が残る。


 

こち亀 両津勘吉

香取慎吾の両津勘吉。
よくやるよ・・・(笑)via google imghp

稲垣吾郎に警察役は無理?

過去に警察官を轢いた男に非難轟々

稲垣吾郎の名前が上がっているが、SMAPのメンバーは何か知らの問題を起こして警察の厄介になっている。草彅剛は泥水して公演で全裸になり「慎吾ーー!!」と叫んで公然わいせつで逮捕。

問題の稲垣吾郎は路上駐車禁止の場所に駐車し取締を女性警官が3人が行っているところに戻ってきて、免許の提示を求められると車を急発進。制止に入った女性警官1人を轢き膝に怪我を負わせた。これにより公務執行妨害及び道交法違反で現行犯逮捕。警察の厄介になっている。

そんな、警官を轢いた稲垣に刑事役をやるなんて言語道断だろう。ジャニーズ事務所も何を考えているんだか・・・もうほとぼり冷めたとでも思っているのだろうか?だとすれば甘い考えだ。

今回はあくまで噂の段階なだけにこれ以上多くの事は分からないが反町であまり視聴率が獲れていないからってジャニーズに動くのは安直な発想といえるだろう。

稲垣吾郎 容疑者

まさか、SMAPのメンバーに容疑者とつくとはね・・・

 

仲間由紀恵

@hirorin616)さんの投稿

既に登場している仲間由紀恵が女性初の杉下右京の相棒になるか?仲間由紀恵は既に登場している人物なのですが、結構重要なポストにいるにも関わらず何かしらやらかしているらしいので左遷という意味で杉下右京の相棒に抜擢されるのではないかという噂も経っていますしファンの間では一番有力視されてる存在です。

テレビ朝日は9月14日、ドラマ『相棒15』に仲間由紀恵が出演すると発表した。水谷豊扮する主役・杉下右京の“相棒”役をシーズン14から務める、反町隆史の上司役を演じる。10月12日に第1回が放送される。

相棒は、杉下右京が、”相棒”とともに事件を解決していくドラマ。仲間は総務部広報課長の社美彌子(やしろ・みやこ)役で、2014年に放送されたシーズン13以来、2シーズンぶりの登場となる。

今シリーズでは法務省を事実上のクビになり、警視庁に飛ばされることになった反町演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)が正式に警視庁の一員となり、広報課に配属されることも判明。そこで亘の上司となるのが、美彌子だ。

美彌子はシーズン13で警察庁から日本政府の情報機関「内閣情報調査室」へ出向中という役柄で、右京の東大法学部時代の恩師・鮎川珠光の教え子。右京から見ると、“遠い後輩”にあたる。

しかし、右京と美彌子は因縁の仲となっており、そこに亘が加わるところで物語がどう展開するのか、注目が集まる。

仲間はこれまでに何度も、「次の右京の相棒役ではないか」との噂が出ていた。水谷は今回の展開について、「驚きましたねぇ、本当に驚きました。(亘は)僕のところに来ると思っていました」などと胸中を告白。「第1話から、すごい世界が展開されています」と作品を紹介した。

また、仲間も「久々に相棒の世界に入って、鉄の女のような美彌子を演じられることを楽しみにしていました」とコメント。亘について、「よく動くな、と思いました(笑)」などと語った。

ネットの反応は?

この発表に、ネットでは「意外」「楽しみ」など様々な感想が投稿されている

この反応の通り、相棒ファンからは大きく支持を得ている仲間由紀恵。本人も女性初の相棒役にやる気を見せているとの報道もあるくらいだから、一番現実的で視聴率も回復するのではないでしょうか?

相棒自体も長く続く人気ドラマですし、反町隆史の代で終わってしまうのは悲しいので仲間由紀恵という新しい風を吹かえるという意味ではちょうどいい人材なのではないでしょうか?

今後、反町隆史が視聴率回復してくれるのを待ちつつ、念のため新しい候補も考えておきましょう。


ページトップへ