益若つばさEATMEロゴデザイン盗作疑惑でSuG武瑠に謝罪

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

モデルの益若つばさが自身がプロデュースしているファッションブランド“EATME”編成されたチーム内で制作されたロゴのデザインがビジュアル系バンドSuGの武瑠がデザインしたロゴと似すぎておりパクリなのではと疑惑になり謝罪をしました。

益若つばさプロデュースブランドがまさかのパクリ?

EATME

via google imghpカリスマモデルとして業界では一目置かれるような存在のモデル、タレントの益若つばさ。その可愛らしいルックスは30歳を越えても衰える事は無くむしろ大人の女性らしい魅力が増し、かつてのいわゆるギャル層からの支持だけではなく、幅広い層からの支持が増えているように感じます。
現在はモデル業、タレント業だけではなく自身がプロデュースするファッションブランド“EATME”も好調になり、私生活でもバツ1シングルマザーでありながら息子を一生懸命育て人気バンドSEKAI NO OWARIのヴォーカルFukaseとの交際を宣言するなど正に公私共に充実していた事と思われる益若つばさ。

そんな全てが順調に進んでいる様に見えた益若つばさですが思わぬ形で悲しむ事になっていますのです。
益若つばさがプロデュースしているファッションブランド“EATME”。
モデルが自社ブランドを設立しデザイナーとして現役を退いた後もコツコツ活動を続けるというのはよくある話ですよね。
ファッションが好きでモデル活動をする訳ですから、若い頃だけの職業にするというのは悲しい話。やはりファッションに携わる仕事として多くの元モデルがデザイナーとして活躍しています。
益若つばさがプロデュースするEATMEも現役モデルである益若つばさもデザインを務めているとあってファンを始め、ファッション好きな人々から多くの支持を獲得。
原宿に店舗を構えネット通販も幅広く展開し客からの評判も上々。
しかしそのEATMEのブランドのロゴがヴィジュアル系バンドSuGの武瑠がすでにデザインしていた物にとても似ているとネットで騒ぎになりました。
武瑠自身もビジュアル系バンド活動の傍らファッションブランドでのデザイナーとして活動していました。

EATMEのロゴ

バラと繋がり筆記体でブランド名が書かれ、矢印か矢のような物へと流れる様に続いています。

武瑠のブランドmillion $ orchestra(ミリオンダラーオーケストラ)ロゴ

via google imghpこれは完全にやっちゃいましたね・・・。
million $ orchestraのロゴもバラから筆記体の英語、そこから矢のような印へ流れるようなデザイン。
これはさすがに言い逃れできない程に似すぎています。
デザイナーという職業上、たまたま似たようなデザインになってしまうという事はあるでしょう。東京オリンピックのロゴでも散々騒がれていましたよね。
しかしファッションブランド2つのロゴは偶然というにはあまりに似すぎています。

武瑠もファンからはTwitterで武瑠へ対して益若つばさとのコラボがあったのではないかという質問がされる程でした。
現在は削除されている様ですが益若つばさがこの帽子を被った写真をTwitterに投稿していたそうです。

盗作疑惑を知った武瑠はかなり混乱していた様子。恐らく一般人からの知名度としては武瑠よりも益若つばさの方が多いでしょう。
ファッションブランドとしてはどちらもそこそこ有名なのですが、事情を知らない人から見れば益若つばさのEATMEがパクったとはなかなか思わないのではないでしょうか。
それも踏まえてか「使いづらくなる」と表現している武瑠。これは苦しいですよね。
武瑠をしらないEATME購入者からするとパクったのが逆と思われるとなると恐怖でしかありません。
益若つばさはTwitterに投稿した時にはロゴが酷似している事はもちろん知らずに画像を投稿したといいます。
デザインが似ていると武瑠側から直接苦情が入りそこで事実を知ったとの事です。

益若つばさ本人はブログでこのように話しています。

先日新作の撮影があり、70カット分のコーデを事前に組んだ後に当日、1型だけ撮影を追加されたアイテムがありました。
それは会社のデザイナーさんが作ったアイテムで、検討会(事前にサンプルを見てありかなしかをみんなで話し合う会)には出されていない物で、
急遽撮影の当日初めて見て追加されたものでした。

そのデザイナーさんが作ったそのモチーフとロゴは、見た目も可愛いし良さそうだなと判断して、そのサンプルを使って撮影をしました。

そしてそれを使って撮影した画像をSNSに個人的にUPしたら、
「そのモチーフはうちのブランドのオリジナルで作ったモチーフです。」と、デザインされた本人から悲しみの連絡が来ました。


連絡がきて、すぐに気づきました。
「は、、!本当だ、、!そっくりだ!」と。
言われて初めて気づきました。

その1型当日追加されたウチのデザイナーさんが作ったと言われるモチーフのアイテムは、紛れもなく他社ブランドにそっくりなモチーフだったのです。

状況がわからないそのモチーフを作ったご本人からしたら単純に私がモチーフをそっくり真似して、あたかも自分のブランドの物のように使ったんだ。裏切られた。と思ったかもしれません。(あくまで憶測です)
魂込めて作ったものが第三者に勝手にあたかも自分がデザインしたかのように使われてたらそりゃ怒りと悲しみがこみ上げるだろうと思います。

益若つばさブログ抜粋

益若つばさ本人によるとEATMEのロゴを実際にデザインしたのは益若つばさではなくEATME内チームのデザイナーだったそうです。そしてそのデザインをOKし実際に商品化されました。

私も実際1年前に展示会で見たことあって可愛いねと言ったデザインだから余計に不信感を感じ、傷ついたと思います。
私がそのデザインを見たことあったから真似て作ったと思ったかもしれません。
でも流石に今までやってきたことを壊してまでそれはしないです。。

気づかなかったというフレーズも、傷つけてしまったかもしれません。
しかし、そのモチーフがまさか自分のブランドのアイテムで使われているなんて疑いもしなかったし、そんなことするチームではないと思っていたから本当に気付けなかったです。。

言われて私もそれを知った瞬間に、本当に申し訳ない気持ちと悲しい気持ち、信頼していた会社に裏切られた気持ちでいっぱいでした。。
でもそれよりも真似されたと感じたご本人のが辛かったと思います、、。ごめんなさい、、。

サンプルだろうが違うブランドのモチーフがそのまま入っていたことは相手方にも、私的にもショックが大きく、なんでそんな初歩的なやってはいけないことをしたの?と悲しい気持ちと怒りと、
なんで気づけなかったんだと悔やむ気持ちでいっぱいです。
初めてこんなことが起きたので私の中でも衝撃が走っていて、今でもファンの方が不信感を持ってしまったのではないかと心配しています。。

ブログによると以前実際に展示会で武瑠デザインの今回騒動になったロゴを見ていたという益若。そしてそれを“かわいい”と褒めていたといいます。
実際見ていてチーム内のデザイナーが提示したロゴが似ている事に気づけなかった事に悔しさを滲ませました。

物によって0から自分で作るものもあれば、今回みたいに違う方が作るものをみんなでジャッジするだけの場合もある。それがプロデュースであり、ディレクターであり。

自分だけが主導権を握るのではなく、
成長の為にもアイディアや選択を周りに委ねる場面もあります。

独断で仕事をしない。
それが企業さんとのコラボだったり、プロデュース、ディレクターの良さでもあったと思います。

今回の件で、「お前が盗作したんだろ。今まで物を作ってなかったんじゃん嘘つき。辞めろ。消えろ。などたくさん声があり、本当に悲しい気持ちになりました。。」

悔しくて悲しくて一晩中泣きました。

真剣に作って来たからこそ今回被害にあわれた方の気持ちもわからなくはないし、本当にブランドとして、個人として申し訳ないことをしてしまったと感じています。。

被害にあわれたご本人様、普段愛用してくださっていて大丈夫なのか心配になってしまったみなさん、本当にお騒がせいたしました。ごめんなさい。

パクリ疑惑を掛けられそれを知った人から心無い言葉も掛けられたといいます。
今回のロゴは完全にチームのデザイナーが作った物という事で1番悪いのはデザイナーだとは思うのですが、知らなかっただけでは人々の信用は取り戻せません。

益若つばさも多忙な中でEATMEの事を考えながらの事なので、「自分の名前だけで店作って後の事はスタッフに押し付け」と捉える方が多いのは事実だと思います。

一晩中泣いた、とよほどショックだった事を綴り今後の改善を目指す事を誓っていました。

ロゴの入った商品の販売は中止され益若つばさも武瑠本人に謝罪する事で何とか丸く収まった今回の一件。
武瑠も大人対応、意見をTwitterで報告しており個人的に好感度があがりました。

益若つばさは私自身好きなタレントなので今後このような騒動には気を付け更なる活躍に期待しています。


ページトップへ