田児賢一、闇カジノで永久追放!2019年現在は激太りして衝撃的な姿に

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

闇カジノ問題で日本のバドミントン界から消えた田児賢一は現在なにをしているのか、現在の姿とともにご紹介します。さらに、田児賢一が起こした闇カジノ問題についてもご紹介。

バドミントン田児賢一の闇カジノ問題とは?

2016年4月7日に、バドミントン選手の田児賢一が東京錦糸町にある違法カジノ店にて、賭博をしていたことが判明しました。

田児賢一は当時、オープン戦のためマレーシアに派遣されていましたが、急遽帰国。所属先のNTT東日本が田児賢一本人を調査したところ、違法カジノ店で賭博をしていたことを認めました。

田児賢一は桃田賢斗と違法カジノ店を出入りしていた

現在凄まじい活躍を見せてくれているバドミントン選手の桃田賢斗は、日本代表選手指定から除外された挙げ句、無期限の協議会出場停止処分が下されていた期間があります。その原因を作ったのが田児賢一でした。

田児賢一は2014年10月から2015年3月に複数回(会見では10回と公表していますが、恐らくそれ以上通っていたと言われている)錦糸町にある違法カジノ店に訪れていました。

桃田賢斗は錦糸町の違法カジノ店のみ訪れていましたが、田児賢一は2015年5月から2016年1月まで横浜市内の違法カジノ店にも複数回通っていたのです。さらに田児賢一は合計で60回程度負けており、約1000万円も使っていました。

田児賢一は記者会見にて「本来なら自分が止めないといけない立場だった」「百田や後輩を巻き込んだのは全部自分の責任」と謝罪しました。

田児賢一の処分内容

闇カジノと呼ばれている違法に行われているカジノで1000万円ほど負け、さらに後輩たちを誘って巻き込んだ田児賢一は、2016年4月10日に日本バドミントン協会によって厳しい処分が下されました。

田児賢一に下された処分の内容は「無期限の協会登録抹消」で、所属していたNTT東日本を4月11日付けで解雇となりました。

田児賢一は桃田賢斗とともに日本のバドミントン界を引っ張ってきた選手であり、リオ五輪への出場も期待されていたたため、田児賢一の無期限登録抹消はかなりの痛手だったのではないかと言われています。

ちなみに田児賢一に下された無期限登録抹消とは、除名処分の次に重い処分であり、田児賢一はそれだけの罪を犯したということになります。

闇カジノ問題後の田児賢一

闇カジノ問題によってすっかりバドミントン界から消えたと思われている田児賢一ですが、闇カジノ問題後にマレーシアのチームに所属し活動を続けていました。

そして、2016年12月にマレーシアで開催された「プロリーグパープルリーグ」で復帰。

復帰戦で田児賢一は世界ランク25位の魏楠(香港)と対戦してストレート勝ちしました。


田児賢一はマレーシアのクアラルンプールに暮らしており、出場可能な試合に出るようになったそうです。それでも所属してしばらくは無収入で、両親からの援助もなく、所属チームの寮で暮らしていたとか。

田児賢一は自分を拾ってくれたマレーシアに感謝していることを明かした上で、ずっとマレーシアで選手生活を続けるつもりはないと心境を語りました。

ちなみにこちらは闇カジノ問題から1年後の2017年に撮影された田児賢一。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51532

ややぽっちゃりした印象なのは、ストレスのせいなのか、それとも練習不足なのか…。

田児賢一の現在の姿がこちら

2017年にやや太った印象だった田児賢一でしたが、2019年に公開された田児賢一の姿はかなり変わっていました。

現在の田児賢一の姿がこちら。

手足が太くなっていて、おまけにお腹もぽっこり出てしまっています…。食には困っていなさそうな印象がありますが、この体型でも俊敏に動けるのか疑問です。

ちなみに田児賢一は、現在でもTwitterを更新しているようで、時々写真や動画を投稿しています。

太ってもスピードと力強さは衰えていないようですね。

田児賢一が日本で復帰するということは今のところはまだ考えられませんが、マレーシアでの選手生活を終えたら戻ってくる可能性はあるかもしれませんね!

少しずつ前へ進んでいる田児賢一の今後の活躍に期待しましょう。

<こちらもオススメ>

【画像】桃田賢斗の違法カジノ事件とは?会見で隠した事実と現在の様子

芸能人も多数利用? 知られざる「裏カジノ」の実態とは

【Qちゃん】高橋尚子パチンコ依存症?競馬や競輪も手出ししてる模様

【芸人終了】狩野英孝”違法ギャンブル通い”の疑いが発覚

まとめ

闇カジノ問題で重い処分が下された田児賢一は、マレーシアのチームに所属して復帰していました。

体型はだいぶ太ってしまいましたが、それでもマレーシアで選手として練習や試合に励み、なんだかんだ充実した生活を送っているようです。



ページトップへ