狩野英孝の会見が面白い!?名言連発「野生の勘が働いた」

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

JKとの淫行疑惑をすっぱ抜かれ、世間を騒がせている狩野英孝さん。緊急記者会見を開き、弁明を行いました。相手のことや実家の神社のことなど、質問に真摯に応えていましたが、ときおり記者とのやりとりが噛み合わない場面も。

名言連発の記者会見

昨年6股騒動で話題になった狩野英孝さんですが、今年は始まってまだ一月も経っていないのに淫行疑惑で注目を集めています。それをうけて、21日に都内で開かれた会見で、ことの成り行きや釈明を行いました。トレードマークの白とは真逆の黒いスーツに身を包み、神妙な面持ちで現れた狩野さん。世間を騒がせたことに対する謝罪を述べ、深々と頭を下げた後、今後の活動謹慎を宣言しました。交際相手の父親にも直接あって謝罪したこと、相手の父親から激励と応援の言葉をもらったことを話しました。

その後の記者の質問にも真面目に答えていました。週刊誌の報道のとおり、SNSで知り合ったことをは認めましたが、相手が十代だったことについては「十代と知らなかった」の一点張り。恋愛感情があったかどうかについてはあったと断言しましたが、「愛してる」「好きだ」などの言葉のやり取りはなかったそう。また、「肉体関係はあった」「男女の関係」「泊まっていた」など「淫行」に繋がるような言葉は「直接的な表現」だと記者の言葉を遮ってまで答えない場面もありました。しかし、交際相手と「大人の関係」にあったことは認めていて、やはり疑惑は事実だったのではないかと思われます。

さらに、狩野さん独特の回答に記者が思わず笑ってしまう場面もあり、さながら「笑ってはいけない記者会見24時」状態。ネットでは「かなり面白い」「まるでコント」と話題になりました。

@naoya_satoh)さんの投稿

狩野英孝さんの会見の様子

via google imght

珍解答集

(相手の父親からの言葉に突っ込まれて)
記者「相手のお父様からは何といわれたのですか?」

狩野「プライバシーの事もあるので言えません」

記者「どう言った類の物ですか?」

狩野「ジャンルですか?応援系です」

会見冒頭で相手の父親に「何があっても狩野さんを応援する」など優しい言葉をもらったことを事細かに説明したにも関わらず、改めて質問されると「プライバシーが」と言葉を濁す狩野さん。

記者「どうして彼女が年齢詐称をしていると分かったのですか?」

狩野「野生の勘というか・・・」

気づくキッカケは「野生の勘」と断言する狩野さん。さすが「メロディー工場長」の言葉のセンスは違います。その勘がなぜもっとはやく働かなかったのか。しかし、交際相手は知り合った当初年齢を詐称し、自らを「22歳」と狩野さんに話していたそう。自分も周りも全く気づいておらず、「自分の23歳の親戚より大人っぽい」ため完全に信じていたそうです。

狩野「自分の家は友人たまり場のような状態になっていて、鍵をかけずに外出することはよくあります」

記者「不用心ですね」

狩野「うちオートロックなんで」

記者「(事務所の社長のメッセージについて)どういう気持でご報告し、その言葉を受け止めましたか」


狩野「今回謹慎させていただくんですけど、しっかり反省して、生まれ変わって帰ってきたいと思います」

記者「(芸能界に)帰ってきたいってことですか」

狩野「わかりません」

コメントが二転三転しています。よっぽど気が動転していたのか、天然なだけなのか。

記者「なぜ沢山のファンの中から彼女を選んだのですか?」

狩野「え?自分…」

記者「???」

狩野「え、あの、自分の気持ちだけというか何もないです」

この返答には記者たちも思わず言葉を失っていました。本当にコントのようです。これに続く弁明によると、Twitterで可愛い子を探していたわけではなく、あくまで共通の知人からの紹介だったそう。しかし会見当初では相手とはTwitterで知り合ったと話していて、ここも矛盾しています。さらに知人もTwitterで知り合って、しかも交際相が十代だったことを知らなかったそう。事実だとしたら彼女はそうとう大人っぽい女性ですね。誰なのかはもう予測がついているようですが…

淫行なのか?

淫行の基準は各都道府県で違いますが、東京都の場合、青少年保護育成条例によると18歳未満との性交は禁止されています。狩野さんは、記者に「法に違反することはご存知でしたか」という質問に「法律については詳しくない」と答えていましたが、「直接的な表現」をさけるあたり、やはりこの条例のことは知っていたと思われます。

また、未成年との性交があったとしても、真剣交際であった場合、相手が未成年と知らなかった場合、未成年の親が承認している場合はこの条件に当てはまりません。知ってか知らずか、または事務所などの第三者からアドバイスを受けたのか、狩野さんは相手を「22歳だと思っていた」、「真剣にお付き合いさせて頂いた」などを強調していたように感じられます。この主張が本当だとするならば、狩野さんは青少年保護育成条例違反には当たりません。本人は「もし法に違反するなら、法の裁きは受ける」といった発言をしていましたが、結局テレビ出演やメディア露出をしばらく謹慎するだけになりそうです。

@koji0406)さんの投稿

とことん女性運のない狩野英孝

二年前は妻と離婚、昨年は6股騒動、そして今年は未成年と淫行と、あらゆる女性問題を網羅しつつあります。「ロンハー」のドッキリでも、美女からの誘惑に疑う様子もなく鼻の下を伸ばしっきりでしたね。悪い意味で素直すぎるのではないかと思います。これを機にもうこういった女性関係の不祥事は起こさないようにしてほしいです。via google imght

世間の反応は

最近は不倫や浮気など、交際に関して世間の目が厳しい時代ですが、狩野英孝さんにたいしては諦め気味のリアクションが多々見受けられました。

「そもそもJKならすぐ気づく」

「狩野さんはピュアだから信じちゃったのかもしれない」

「またかって感じです」

中には昨年からの反省の色が見られないと怒る人もいましたが、全体としては「狩野さんだからなあ」と淫行自体に拒否感を示す人はいませんでいした。また、爆笑問題の太田さんは会見に対して「コントでもなかなか書けない」と狩野さんの質疑応答を「評価」していたり、ロンブーの田村亮さんは「弱小事務所だからこんな扱いなんだ」と狩野さんを擁護しています。同じお笑い業界からも、世間からもあまり厳しい目では見られていない狩野さん。活動謹慎といっていましたが、復活する日はおもったよりも早いかもしれません。



ページトップへ