満島真之介の離婚理由は浮気!?デリヘル利用で派手な夜遊びも…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満島ひかりの弟である満島真之介は2014年に結婚しましたが、わずか約2年半後の2017年に離婚していました。離婚の原因はまさかのデリヘル嬢との浮気だと言われていますが、はたして真相とは?

満島ひかりのマネージャーと結婚していた

満島ひかりの弟である満島真之介は、2014年末(当時25歳)に当時の満島ひかりのマネージャーと結婚しました。

満島真之介は満島ひかりのマネージャーに出会った瞬間にひと目惚れしたそうです。その後、1年半の交際期間を経て結婚をしました。

俳優の満島真之介(25)が昨年末に結婚していたことが26日、わかった。お相手は姉で女優の満島ひかり(29)のマネージャーを務めており、所属事務所も認めた。二人は昨年末に婚姻届を提出。すでに新婚生活をスタートさせているという。

ちなみに満島真之介の結婚相手は7歳上の姉さん女房で、満島真之介は「この人は一生一緒にいる人」だと思ってアタックし続けたのだとか。

しかし、結婚から2年半後の2017年6月に満島真之介は離婚してしまい、同居していた部屋を出てひとり暮らしを開始させました。

ではなぜ、満島真之介は運命を感じるほどの相手と離婚をしてしまったのでしょうか?

満島真之介の離婚理由は浮気か

満島真之介の離婚原因となったのは「浮気」です。

2017年3月に『女性自身』にて、満島真之介が浮気をしているとの記事が掲載されました。

記事には満島真之介は2017年2月末に、都内のラブホテル街を友人らしき男性と練り歩く様子が書かれていました。当時の満島真之介はフードを被ってマスクを着用し、黒ずくめの完全武装だったとのこと。

満島真之介はラブホテル街を練り歩き、雑居ビルにある「デリバリーヘルス店」に入っていきました。

デリバリーヘルスとは客が指名した女性を、ホテルや自宅などに派遣する風俗店であり、満島真之介たちが入っていったお店は、最高級のギャルを派遣することがウリの店だったそうです。

指名が終わったのか、店から出てきた満島真之介たちは路地裏のラブホテルに入っていき、その後を追うかのようにデリバリーヘルス店から派遣されたらしい女性たちが入っていったとのこと。

満島真之介たちはそれぞれで別れて部屋に入ったのか、それとも複数人で性行為に及んだのかは不明ですが、誠実なイメージがあっただけに驚きを隠せないファンも多かったのではないでしょうか。

満島真之介のデリヘル利用が明らかになってから約3ヶ月後の2017年6月、満島真之介は離婚してしまいました。


満島真之介は結婚前の2013年11月に公開された、2ちゃんねる掲示板への書き込みをもとにしたラブストーリー『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演をはたしました。

そのとき満島真之介は「映画の中で風俗を楽しむ」と発言していたようですが、まさかリアルで体験しているとは…。なお、デリヘル利用が報じられる前から満島真之介は、夜遊びが派手なことで有名だったようなので、以前から風俗などは利用されていたのかもしれません。

ネット上には「風俗は浮気ではない」との声もありますが、そもそもパートナーが自分以外の人と性行為に及ぶこと自体許されることではなく、そこに気持ちがあろうとなかろうと不快感があることは事実であり、離婚の原因になるのは仕方ないことでしょう。

満島真之介、離婚後は夜遊び三昧に

満島真之介が2017年6月に離婚して以降、羽を伸ばすかのように夜遊び三昧の日々を送っている模様です。

仕事自体は順調なようですが、頻繁に都内のクラブなどでオールで遊んでいて、さらには遊び仲間の女性問題に首をつこんでトラブルになったこともあるのだとか。

仕事に穴をあけるということはないようですが、若いときはよく遅刻をしていたそうです。

2019年6月にデビュー以来所属していた事務所を退所し、新しく株式会社veleta104に所属しましたが、満島真之介のだらしない部分が仕事に影響しないといいですね。

<こちらもオススメ>

満島真之介、離婚していた!離婚原因は浮気か

満島真之介が姉の元マネージャーの妻と離婚!原因は?

満島真之介結婚2年でラブホで風俗嬢と密会&浮気!?

まとめ

満島ひかりの弟の満島真之介は、満島ひかりの元マネージャーにひと目惚れをして結婚したものの、わずか2年半ほどで離婚してしまいました。

一生一緒にいる人だと思ったのにも関わらず、結婚生活を続けられないと離婚してしまったのか無責任に感じる部分があります。

離婚原因は恐らく満島真之介の浮気や夜遊びの数々でしょう。夜遊びも派手なようなので、今後痛い目を見ないといいのですが…。



ページトップへ